• このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第31話(4月18日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第31話(4月18日)

2016-04-18 16:00

    1db6a156d93d01726402b3982e3cd792d5946e39


    1999年に初代・アステカがホールデビューした際、 

    私はホールに貼りだされた新台入替のポスターを見ながら、
     
    「アステカの導入、明日ってか?」
     
    というメキシカンギャグを思いつきました。
     
    17年の時を経て今、その大爆笑ネタを解き放ちたかったのですが、
     
    「アステカ ‐太陽の紋章‐」の導入は今日からだそうですね…。
     
    学校や職場で人気者になるチャンスを逃しましたな、皆様。
     
     
     
    さて、
     
    人間として全く成長しなかった私はさておいて、
     
    今回のアステカ君はどう進化しているのでしょう?
     
    4号機時代の「初代・アステカ」は、BIG終了後に「全設定共通」50%の割合で突入するCT、
     
    この「150ゲーム間の抽選+200枚以上のメダル獲得」の魅力によって、
     
    ホールの人気機種になりましたね。
     
    同時にCT機は、ホールにとっても低設定でも「誤爆」するという、
     
    それ
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。