• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 6件
  • ハードヒット8.29川崎大会の【完全版】と、2017年に佐藤光留がプロデュースした純プロレス興行『コンディション・グリーン』をPPV化!

    2020-09-16 13:02  
    9月19日(土)21時30分からニコプロpresents佐藤光留デビュー20周年記念大会「変態と呼ばれて」8.29神奈川・富士通スタジアム川崎大会が中継される。https://live.nicovideo.jp/watch/lv328070727その前に2017年3月25日に佐藤光留がプロデュースした純プロレス興行『コンディション・グリーン』をPPV化!約3年前の大会だが、メインイベントに抜擢された各団体の若手は、いまやチャンピオンとして第一線で活躍している選手ばかり! 今では絶対に実現しない対戦もあり、非常に興味深い大会だ!
    佐藤光留プロデュース興行「コンディション・グリーン」日時:2017年3月25日(土)会場:東京・新木場1stRING
    ①田村和宏(HEAT-UP) vs 岡田佑介(全日本プロレス)②中島洋平(全日本プロレス)&冨永真一郎(フリー) vs 政宗(フリー)&鶴巻伸洋(フ
  • 8.29川崎伝説に向けて、絶対見ておきたいハードヒット2大会をPPV化!

    2020-07-29 12:00  
    佐藤光留が、8月29日(土)に神奈川県川崎市にある富士通スタジアム川崎(旧川崎球場跡地に建設されました巨大スタジアム)で昼夜興行を開催する。昼はニコプロpresentsハードヒット「KING OF HardHit初代王者決定トーナメント1回戦」、夜はニコプロpresents佐藤光留デビュー20周年記念大会「変態と呼ばれて」。そして7月25日の深夜24時から放送された『ハードヒット 死なば諸共』内で両大会の一部決定カードが発表された。
    https://live.nicovideo.jp/watch/lv326908065
    ニコプロpresentsハードヒット「KING OF HardHit初代王者決定トーナメント1回戦」日時:2020年8月29日(土)開場:13時30分開始:14時00分会場:神奈川・富士通スタジアム川崎主催:ハードヒット実行委員会(代表・佐藤光留)
    <決定カード>▼KING
  • 『ニコプロPPVサービス』がスタート!

    2020-07-04 22:30  
    これまでリクエストの多かったPay Per View(大会や番組ごとの都度課金システム)サービスがついにスタートしました!
    タイムシフト期限が終了してもう見られなくなってしまった大会中継や番組が、いつでも90日間レンタル視聴出来ます!
    ニコプロに会員登録しなくても購入可能。ただしニコプロ会員であれば、格安な会員料金でご購入いただける上、無料&視聴期限なしの動画もございます。
    まずPPV第一弾として、以下の大会中継を7月4日から販売開始しました。
    2019.12.30 ハードヒット「月になる男達2019」東京・ニューピアホール大会【前半・後半】
    ハードヒットに鈴木みのるが初参戦! 中井祐樹と組んで藤原喜明&近藤有己とグラップリングタッグマッチ(エキシビジョン)で対戦。佐藤光留は故・青木篤志さんの友人である和田拓也と対戦!
    2020.3.31 ハードヒット「男の美学」東京・新木場1stRING
  • 『ハードヒット 死なば諸共』公開収録のお知らせ

    2019-02-05 13:41  
    ニコニコプロチャンネルの人気深夜番組『ハードヒット 死なば諸共』が、2019年3月3日(日)に東京・王子ベースメントモンスターにて公開収録を行うことが決定しました。
    皆さんのご参加をお待ちしております。
  • 【コラム】猪木vsアリ、前田vsニールセン、鈴木vsスミス…佐藤光留が内柴正人との対戦を熱望する理由

    2018-01-12 13:29  
    ハードヒットのプロデューサーにして主催者である佐藤光留から、「内柴正人選手とハードヒットで試合がしたいんですけど、もし内柴選手が出られるとなった場合、ニコプロでの放送とか“ニコプロpresents”は大丈夫ですか?」という電話が来たのは、昨年の10月頃だった。
    ハードヒットは「現在進行形のU」「格闘技としてのプロレス」を遺そうと、パンクラスMISSIONの佐藤光留が自ら主催&プロデュースする大会。以前はDDTプロレスリングの1ブランドだったが、2015年にDDTから様々な権利を光留に譲渡する形で独立。
    光留とロッキー川村を中心に少人数での運営となったため、その後ニコニコプロレスチャンネルが映像面の権利をすべて管理することになり、いわゆる冠スポンサーとして大会名の頭に「ニコプロpresents」と表記されるようになった。
    なぜ光留が「放送は大丈夫か?」と事前に確認する必要が内柴にあるのか、そ
  • 【ハードヒット〜死なば諸共】ハードヒット2.28千葉大会に高山、藤原、大江、さらに大物Xが参戦!

    2016-02-04 15:00  
    2月3日深夜に生放送された番組に出演したハードヒット主催者にしてプロデューサーの佐藤光留が、2月28日に千葉・BlueFieldで開催される『ハードヒット〜山vs川』に関する追加決定事項を発表した。