• このエントリーをはてなブックマークに追加
【のりこえねっと通信0027号】本日21時より、深沢潮×安田浩一 『在日を生きるとい うこと』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【のりこえねっと通信0027号】本日21時より、深沢潮×安田浩一 『在日を生きるとい うこと』

2014-04-23 19:36
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■■■■■-ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク-
    ■■■■
    ■■■    のりこえねっと通信0027号 2014年4月23日発行
    ■■
    ■                        ◆転送歓迎◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、info@norikoenet.org までご連絡下さい。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――

    賛同者の皆さま のりこえねっと通信をお読みの皆さま

    前号・号外でお知らせしてきましたが、4月16日大阪・鶴橋でのヘイトスピー
    チはカウンターの抗議(主催者が鶴橋に行く途中で、中止を説得しようとし
    たカウンター側に、暴力をふるったため)により中止になりました。
    まずは在日韓国人・朝鮮人のホームタウンともいうべき鶴橋で、ヘイトスピ
    ーチが行われなかったことはほっとする事態です。
    しかし安心することはできません。主催者の川東大了はまったくこれに懲り
    ずに、一週間にわたり連日11時間以上の道路使用許可をとり、鶴橋での
    ヘイトスピーチをあきらめていません。
    http://calendar.zaitokukai.info/kinki/upfile/363-1.jpg
    ますます広範な包囲網が求められていることを感じます。

    〈今号の目次〉
    1.4月23日のりこえねっとTVのお知らせ
    2.4月16日放映ののりこえねっとTV報告
    3.のりこえブックス発刊
      「ヘイトスピーチってなに? レイシズムってどんなこと? 」
    4.今後の反レイシズム情報
    5.新聞・雑誌記事・Webより
    6.編集後記


    ●1.4月23日のりこえねっとTVのお知らせ

    ★のりこえねっとTVは今月から午後9時スタートに時間が変更になりました
    毎週水曜日21時から生放送です!!ぜひご覧下さい。

    タイトル:「在日を生きるということ 深沢潮×安田浩一」

    在日コリアン同士のお見合いを仕切る「お見合いおばさん」を描いた作品、
    『金江のおばさん』で話題になった小説家の深沢潮さんをお招きします。
    深沢さんは、今年3月に、『伴侶の偏差値』(新潮社)を出版しました。
    聞き手はジャーナリストの安田浩一さんです。

    <出演者>
    深沢潮(ふかざわ・うしお)
    小説家。
    2012年「金江のおばさん」で、第11回「女による女のためのR-18文学賞」大
    賞を受賞。著書に受賞作を含む連作長編小説の『ハンサラン 愛する人びと』
    (新潮社)、『伴侶の偏差値』(新潮社・2014年3月刊)がある。

    安田浩一(やすだ・こういち) 
    ジャーナリスト
    1964年静岡県生まれ。週刊誌記者を経て、フリーライターに。
    外国人労働者問題などを取材。代表作、『ネットと愛国』(講談社)では、
    2012年度の講談社ノンフィクション賞と日本ジャーナリスト会議賞をW受賞。

    本日午後9時から放送です(今月より1時間繰り上がりました)

    ◎放送日時 4/23(水) 21:00-22:00
    ◎ニコニコ生放送入口URL 
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv176785366

    ◆視聴方法についてあらためて記載します。
    【視聴方法】
     ▼初回にニコニコ動画に会員登録が必要です。(一般会員は無料です)
      http://www.nicovideo.jp/

     ▼メールアドレスとニックネーム、性別、年齢等のプロフィール、
      パスワードを登録してください。
     ▼そして、以下にアクセスするとのりこえねっとTVをご覧いただけます。
      http://ch.nicovideo.jp/norikoenet-tv

    ※ブロードバンドのインターネット環境、もしくはLTE通信環境のスマート
    フォンなどからもご覧頂けます。あらかじめタイムシフト予約をしていると
    放映後1週間以内はいつでも見ることができます。

    ★次週4月30日は第5週目になりますので、放送はお休みとなります。
     次回の放送は5月7日になります。


    ●2.のりこえねっとTV報告

    ◆4月16日放送

    ◎だめ連が語るANTIFA ぺぺ長谷川×辛淑玉

    4月16日ののりこえねっとTVゲストは、90年代に「働かない(けない)」
    「恋愛しない(できない)」「家族を持たない(てない)」生き方を、その
    「だめ」とされる有り様を否定的に捉えるのではなく、自由に生きていこう
    として誕生したオルタナティブ集団として注目を集めた「だめ連」のぺぺ
    長谷川さんです。

    まずぺぺさんによるだめ連の紹介です。自薦・他薦を問わず「だめ」な人が
    集まって「だめ」をこじらせないように交流会・イベント・ミニコミ制作な
    どを10年近く続けてきたが、最近は何もしていないので何かやろうというこ
    とでYouTubeで「だめ連ラジオ」を始めたそうです。また、「○○しない」
    という「無敵」の人になろうと思った理由は何かとの問いに、「しない」と
    「できない」の間は微妙だとし、会社中心の世の中でフリーター系は居心地
    の悪い思いをすることも多いので、自分たちが面白いことをするにはどうし
    たらいいかを考えていると言います。

    辛さんが、JR新橋駅トイレの差別落書きを「基本的人権に反する」と書いた
    駅長の張り紙について、おかしいと口に出しにくい時代だから書いてくれる
    だけで救われる思いになり、マイノリティーのしんどさをわかってくれてい
    るような気がして嬉しかった。共に生きていこうといわれるのが一番嬉しい
    ことで、難民には第三国ではなくここで共に生きていこうという働きかけが
    あるのが健全な社会だろうと述べます。

    続いて、障がい者として普通学校への就学を闘い取った金井康治さんの介護
    にぺぺさんがたずさわっていた話に移っていきます。金井さんは若くして肝
    硬変で亡くなりました。ぺぺさんは、介護で酒を飲むことについて議論はあ
    ったけれども、一緒に飲んでいたと語ります。辛さんの友人は、金井さんは
    社会に殺されたと語ったそうです。社会に閉塞感を感じ、いざ道を拓いてみ
    たら頑張っても頑張ってもさらに頑張らねばならないということに絶望した
    のだろうとの辛さんに、ぺぺさんはそうだと思うと応じます。

    障がい者は企業に入れても任される仕事に見えないハードルがあり、それを
    越えようとも本人たちの力が奪われている。周りももう就職できたからいい
    じゃないかとなって出会えていないという辛さんに、就職できても会社には
    育てる気がないので友人は悲惨なことになっている、しかもぬか喜びさせる
    から罪は重いとぺぺさんは語気を強めます。

    ぺぺさんは学生時代に在日韓国人・朝鮮人の民族サークルの人ともつき合い
    があったそうです。自分たちはふざけていただけだったが、在日は頑張って
    やろうというのがあってふざけられないのではないかと思ったことがあると
    いいます。社会的な枠を考えるとそれ自体は「だめ連」でどうにかなること
    ではないとも語ります。マイノリティには構造的に余裕が生まれづらいとの
    指摘に、辛さんは何でも一生懸命になってしまうことが社会的構造的に追い
    詰められてしまうことの一つだろうと受けます。何かあったらと思って無意
    識に信号をきっちり守ってしまうという辛さんと、信号を守らないという
    ぺぺさん。自分は「だめ」とズバリ言う女性は会ったことがなく、「だめ連」
    は男が圧倒的に多いというのも無関係ではないのかも知れません。

    ぺぺさんは最後に、まじめに考えてきた話だと前置きして語りました。これ
    まで「だめ」をこじらせないためにやってきた。これまでの見方からは
    「だめ」とされた不安定雇用やフリーターが急増し、むしろそれが普通とも
    いえるほどだが劣等感などの問題はそのまま残っている。ヘイトデモや日本
    人であることをことさら強調する国家主義が強まっている中で、そこに取り
    込まれたり収斂されることで自らの拠り所とし、自らに対する否定的感情を
    否定しようとする傾向を断ち切るのがテーマだが、王道はないだろう。
    しかし「だめ」をこじらせないために、自分たちもそこを考えながらいろいろ
    なことをやっていきたい、と。

    なお、ぺぺさんと飲みながら交流したい方は、木曜の夜はスタッフとして早
    稲田大学文学部前の「交流スペースあかね」に、第1・3金曜の夜は高円寺
    「素人の乱」界隈が運営する「なんとかバー」で店番をしているので訪ねて
    ください。暖かい夜は高円寺北口広場で出会えるかもしれません。


    ●3.のりこえブックス発刊
      「ヘイトスピーチってなに? レイシズムってどんなこと? 」
      (のりこえねっと編 七つ森書館)本日4月23日刊行

    http://www.norikoenet.org/norikoe_books.html
    http://p.tl/13T2
    ⇒(Amazon.co.jp)

     のりこえねっとの紹介や共同代表からのメッセージ、ヘイトスピーチを引
    き起こす心理分析、海外の事例など、「ヘイトスピーチってなに?」という
    方に、まず読んでいただきたい本です。

    定価:1,600円+税 全国書店でお求めいただけます。

    (目次)
    はじめに ──辛淑玉(のりこえねっと共同代表)
     1 ヘイトスピーチ NO !
       東アジア大事にしないと、日本は歴史から遅れる(石井ポンペ)
       もっと寛容な社会を!(宇都宮健児)
       理不尽な要求(河野義行)
       在特会──ヘイトスピーチを繰り返す自信なき「排外主義」集団 
       (佐高信)
       愛国者への疑惑(鈴木邦男)   根はもっと深いところにある
       (田中宏)
       差別を消費する日本人(田中優子)
       自分が発した言葉は自分に返る(知花一昌)
       人間らしく「ともに生きる」社会(西田一美)
       協力しあって発展していくこと(村山富市)
       いまだかつてない日本の危機(和田春樹)
       違いを乗り越えていく社会へ(松岡徹)
       問題を真正面から捉える(若森資朗)

     2 のりこえネットTV開設記念トーク
       大爆笑女語り!! ヘイトを斬る!
         上野 千鶴子・辛淑玉・北原 みのり

     3 ヘイトスピーチとレイシズム
      【海外の事例を中心に】表現の自由を守るためにどうすればよいか
      (前田朗)
      【日本の事例を中心に】ネトウヨ・ヘイトスピーチ・レイシズム
      (中沢けい)
      【心理学の立場から】ヘイトスピーチに必要な「ケアの視点」
      (香山リカ)

     
    ●4.今後の反レイシズム情報
    --------------------------------------------------------------------
    ★公式サイト 学習会カレンダーにも順次掲載致します!
    ★http://www.norikoenet.org/workshop.html#callendar
    --------------------------------------------------------------------

    1)酒井隆史 meets ヘイトスピーチに反対する会
     ~何が運動を国民主義化するのか~
     
    日時; 4月26日(土)13:30~
    場所: 初台区民会館(京王新線初台駅 徒歩5分)
    問題提起:酒井隆史さん(大阪府立大教員)
    資料代:500円
    主催:ヘイトスピーチに反対する会 
    livingtogether09@gmail.com


    2) 「東京レインボープライド2014パレード&フェスタ」
       東京大行進2014がフロート参加します。
    フロートの名前は、「TOKYO NOH8(東京ノー・ヘイト)号」。東京を、ヘ
    イトスピーチと差別に反対し、多様性を祝福する街にしようという思いを込
    めました。私たちは、多様なセクシュアリティを生きる人々が「自分はここ
    にいる」と示しあう虹色の祭典 TOKYORAINBOW PRIDE に、心からのリスペ
    クトと連帯を携えて参加します。

    日時;4月27日(日)13:00~15:30 
    場所:代々木公園イベント広場&野外
    ステージ(原宿駅徒歩6分)
    ※パレードの参加には当日13時までにパレード受付ブースで登録が必要です。
    各フロート250名定員なので、参加希望の方は早めにお願いします。
    参加団体:東京大行進2014 
    info@tokyodiversity.org


    3)外国につながる子どもたちの「教育を受ける権利」を考えるフォーラム
    「学齢超過」の子どもたちの現状と取り組み

    日時:4月29日(火・祝日) 14:00~17:00
    会場:品川区立総合区民会館きゅりあん6F大会議室(JR大井町駅 徒歩1分)
    参加費:1,000円(資料代を含む)
    主催:ABCジャパン、青丘社、多文化共生教育ネットワークかながわ
    多文化共生センター東京


    ●5.新聞・雑誌記事・Webより

    1)「誠に残念」…四国遍路で外国人差別の貼り紙

    読売新聞 4月17日

     四国霊場の遍路道で外国人を差別する内容の紙が貼られていた問題があり、
    四国4県や四国八十八ヶ所霊場会などでつくる「四国八十八箇所霊場と遍路
    道」世界遺産登録推進協議会(会長=常盤百樹・四国電力会長)は15日、
    緊急声明を出した。

     声明は「癒やしと救いを求めて老若男女が訪れる四国遍路において、外国
    人の人権を侵害する恐れのある行為がなされたことは誠に残念」と指摘。
    「四国遍路は世界に開かれたもの」として、遍路文化を守り、世界遺産登録
    を目指す活動への理解を広めていく努力を関係者に求めている。
     高松市も、ホームページに「外国人を排除するかのような内容の貼り紙が
    行われたことは誠に残念」とする声明を掲載した。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20140415-OYT1T50206.html?from=tw


    2)反ヘイトスピーチ:「仲良くしよう」日韓友好東京パレード

    毎日新聞 4月20日 小泉大士

     在日コリアンらへのレイシズム(人種・民族差別)をあおるヘイトスピー
    チに抗議する市民らが20日、東京・新宿で「NO!RACISM 日韓友
    好東京パレード」を開いた。約180人が参加し、韓国・珍島(チンド)沖
    の客船事故の犠牲者に黙とうした後、「仲良くしよう」「私たちは一つ」と
    日韓英3カ国語で訴えながら、約4キロを練り歩いた。
     ヘイトスピーチに反対する有志たちのグループ「差別反対東京アクショ
    ン」が主催。代表を務める石野雅之さん(53)は、「国と国がいがみ合っ
    ているからといって、人と人が憎しみ合う社会でいいのかと訴えたかった」
    と話した。パレードは当初韓国で企画され、趣旨に賛同して東京と大阪でも
    開催。ソウルでは東京と同時刻、大阪では前日の19日に実施された。

    http://mainichi.jp/select/news/20140421k0000m040076000c.html


    3)4月15日放送「ヘイトスピーチその背後にあるもの~歴史認識問題は
     なぜ起こるのか?1/5

    FMわいわい
    http://p.tl/XtTu


    ●6.編集後記

    前号でお伝えした、4月27日の桜井誠在特会会長札幌講演会の会場貸出中止
    を求める要請書は、4月18日に提出されました。http://ta4ad.net/wp/
    札幌のカウンターの皆さんお疲れ様でした。
    いよいよGWを迎えます。お休みの方も多いかもしれません。この機会に英気
    を養っていただければと思います。どこかに出かけるのも混んでいて嫌だ
    なあという方は、のりこえねっと編「「ヘイトスピーチってなに? レイシズ
    ムってどんなこと? 」を家でじっくり読んでいただければ、これも充実した
    GWの過ごし方ですね。(宣伝ですみません)
    次号ののりこえねっと通信は、のりこえねっとTVと同様に一週お休みいただ
    き、5月第一週に送信します。よろしくお願いします。(か)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、info@norikoenet.org までご連絡下さい。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■のりこえねっと通信 0027号 2014年4月23日発行
    info@norikoenet.org
    発行:のりこえねっと事務局
    運営団体:のりこえねっと

    〒169-0072
    東京都新宿区大久保2-7-1大久保フジビル 311 ペンの事務所気付
    Tel.03-5155-0385/Fax.03-5155-0383

    公式サイトURL http://www.norikoenet.org/
    Twitter https://twitter.com/norikoenet

    (C) のりこえねっと All rights reserved.
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。