• このエントリーをはてなブックマークに追加
【のりこえねっと通信0024号】本日21時より、雨宮処凛×辛淑玉『元右翼女子が斬るヘ イトスピーチ』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【のりこえねっと通信0024号】本日21時より、雨宮処凛×辛淑玉『元右翼女子が斬るヘ イトスピーチ』

2014-04-02 19:55
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■■■■■-ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク-
    ■■■■
    ■■■    のりこえねっと通信 0024号 2014年4月2日発行
    ■■
    ■                        ◆転送歓迎◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、info@norikoenet.org までご連絡下さい。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――

    賛同者の皆さま のりこえねっと通信をお読みの皆さま

    東京地方、日曜日に桜が満開になりましたが、せっかく満開になった桜を楽
    しもうとしたら、強風と大雨で花見ができなかった方も多かったのではない
    でしょうか。しかしそんな嵐の日曜日にあわせたようなヘイトデモが浅草で
    行われました。「消費税を上げるなら、外国人への補助金を0にしろ!デモ
    in浅草」、評論するようにも値しないデモですが、その訴える内容がまたひ
    どい。
    http://nihonjinsabetunakuse.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

    完全に妄想の域に達しているとしか言いようがありえないものです。
    一つだけ言及するならば、「国民年金や障害者年金を外国人に支給するのは
    日本人差別」と言っています。国民年金制度発足後、20年以上たって1982年
    にようやく在日朝鮮人の国民年金加入が認められました。国民年金には在日
    も徴収される多額の税金が投入されて運営されていたのですから、ようやく
    自分たちも加入できるようになったことがどうして「日本人差別」なのか、
    在日に対する民族差別そのものだったのです。一事が万事この調子ですが、
    こんな妄想を信じる人もいるようで、怖いかぎりです。
    雑誌の記事でも紹介した通り、浦和レッズの「JAPANESE ONLY」の差別横断
    幕を出したサポーターグループのリーダーは、さいたま市職員のようですし、
    在特会福岡支部の新しいスタッフになった人間は、小学校教員と言っており
    ます。在日外国人の住民や児童を差別から守らなければならないこれらの
    人々が、ヘイトスピーチや差別横断幕を掲げるサポーターグループのリー
    ダーとは許せません。それぞれの自治体では、きちんとした対応をとってほ
    しいものです。

    〈今号の目次〉
    1.4月2日のりこえねっとTVのお知らせ
    2.3月26日放映ののりこえねっとTV報告
    3.レインボータウンFM(東京・江東区)在特会の出演を中止に
    4.今後の反レイシズム情報
    5.新聞・雑誌記事・Webより
    6.編集後記


    ●1.4月2日のりこえねっとTVのお知らせ

    ★本日より午後9時から放送です(今週より1時間繰り上がります)★

    ◎タイトル:元右翼女子が斬るヘイトスピーチ 雨宮処凛×辛淑玉

    「行動する保守」たちが、全国各地でヘイトスピーチを展開しています。
    この現状について、「元右翼女子」だった雨宮処凛さんに独自の視点でお話
    しいただきます。聞き手は共同代表の辛淑玉です。

    ◎放送日時 4/2(水) 21:00-22:00
    ◎ニコニコ生放送入口URL 
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv174629788

    ★のりこえねっとTVは毎週水曜日21時から生放送です!!ぜひご覧下さい。

    ◆視聴方法についてあらためて記載します。
    【視聴方法】
     ▼初回にニコニコ動画に会員登録が必要です。(一般会員は無料です)
      http://www.nicovideo.jp/

     ▼メールアドレスとニックネーム、性別、年齢等のプロフィール、
      パスワードを登録してください。
     ▼そして、以下にアクセスするとのりこえねっとTVをご覧いただけます。
      http://ch.nicovideo.jp/norikoenet-tv

    ※ブロードバンドのインターネット環境、もしくはLTE通信環境のスマート
    フォンなどからもご覧頂けます。あらかじめタイムシフト予約をしていると
    放映後1週間以内はいつでも見ることができます。


    ●2.のりこえねっとTV報告

    ◆3月26日放送
    ◎「サッカーと愛国とレイシズム/木村元彦×清義明」

    出演:
    木村元彦(きむら・ゆきひこ) ジャーナリスト
    清義彦(せい・よしひこ) フリーライター
    安田浩一(やすだ・こういち) ジャーナリスト

    3月23日、埼玉スタジアムでは、Jリーグ史上初となる「無観客試合」が行
    われました。サポーターが、差別的な横断幕を掲げ処分された浦和レッズは
    試合開始2時間前に差別撲滅宣言をし、これからも反差別を発信していくと
    いいました。なぜ、こうなってしまうのか。ジャーナリストの安田浩一氏さ
    んの進行で、『オシムの言葉』などの著書で欧州サッカー事情に精通してい
    る木村元彦さん、サポーター事情にも詳しいフリーライターの清義明さんと
    対談しました。

    マスコミは知っていたゴール裏の嫌韓ムード

    一連の流れについて清さんは、突然の事件ではなくゴール裏に嫌韓ムードが
    存在することをマスコミは知っていたはずだが、横断幕を糾弾したのもレッ
    ズのサポーターでありそれは心強いことだった。ライバル意識としての好き
    嫌いではなく、一部サポーターがその感情をレイシズムとして掲げ、それを
    止められなかったことが問題だった。そしてJリーグで活躍する韓国人や元
    韓国人は多く、サポーターが仲間として彼らを応援する姿は韓流アイドル並
    みで親和性は非常に高く、その意味でサッカー自体が問題なのではないと分
    析し、横断幕の内容を重視できなかったこととサポーター偏重のレッズの姿
    勢に問題があったとも述べました。また木村さんは、サポーターの大きな役
    割は勝利に向けてスタジアムの雰囲気を醸成するところにあり、アングルと
    しての煽りあいは面白くはあるが暴走して選手の集中力を切らしてしまえば
    本末転倒になる。FIFAがレイシズムへの姿勢を強め、Jリーグも昨年差別に
    対する制裁を強化したところに起きた事件だったと説明しました。そして、
    差別はいけないとは誰でも言うことだが、足下のこの問題に向きあい、横断
    幕を掲げた意図、内容の醜悪さ、重みをきちんと伝えることなしに、もう反
    省したから次へ移るというのであればそれは違うと指摘しました。

    Jリーグの対応は迅速で妥当なもの

    Jリーグの対応について清さんは、少なくともサッカー場では言論の自由が
    あってもだめなものはだめなのであり、敷地内での差別を見逃した側も責任
    があることをみなが学んで欲しいという意味で無観客試合は適切な措置だっ
    たと述べます。またFIFAは人種・民族差別に反対し、サッカーを通じて人権
    意識を変えていこうとのメッセージを発信し続けている。下部組織としての
    Jリーグがそれを学んでいたので即断できた側面があるだろうとつけ加えま
    した。横断幕によって沈黙を強いられ表現の自由が奪われていることを考え
    たとき、本来あるべき自由を守るためにこそきちんと向きあって破り捨てる
    覚悟が問われていると、安田さんも同意します。木村さんも、浦和出身のチ
    ェアマンの今回の対応は迅速で評価したい。勝ち点剥奪という意見もあるが、
    そのことで啓蒙すべきレイシズムの問題が拡散してしまうだろう。むしろ無
    観客試合という大きな被害とレッズのブランド低下を考えると英断だったと
    評価します。

    在日がサッカー界に与えた影響は大きい

    サッカーの特徴は国籍横断的なところにあり、日本も例外ではないそうです。
    在日就職差別が厳しい時代にJリーグの前身が実質的に在日を排除していた
    中で結成された朝鮮蹴球団が日本サッカーの強化に貢献し、また日本代表
    チームには在日出身選手も多く、在日がサッカー界に与えた影響は大きいそ
    うです。木村さんは、外国人の扱いが恣意的に行われることの多かったス
    ポーツ界にあって、サッカー界は可視化されることで膿を絞り出した。レッ
    ズだけの問題ではなく、気づかなかった差別と向きあうことが大事だと指摘
    します。また安田さんは、サッカーの素晴らしさは1個のボールが唯一の共
    通言語であり国家や民族などを必要とせず、それのみで語り合い、わかり合
    える点にある。そこに差別を乗りこえる何かがあるのじゃないか期待したい
    と語ります。

    サッカー界外でもあふれるレイシズムとの闘いを

    木村さんは、サッカーとナショナリズムに親和性はあるがそれを乗りこえる
    のもサッカーの魅力、住んでいる街のために闘ってくれる選手なら出自に関
    係なく応援するのがサッカーの魅力なのでサポーターの自浄作用に期待した
    い。また清さんは、サポーターはサッカーの力を通じて社会を変えていくと
    の認識を共有して欲しい。レッズのサポーターが非難されたが、ネットなど
    でヘイトスピーチがあふれているのを見逃してきたのはみな同罪だろう。そ
    こを何とかしないといけないので、サッカーの外でも考えていければいいと
    思う。安田さんは、差別に反対しノーと言う人々がいまここにいるのだとい
    うことを明確に示すことが、サッカーのためにも社会のためにも大事だろう
    と、最後に一言ずつ述べて終わりました。


    ●3. レインボータウンFM(東京・江東区)在特会の出演を中止に

    東京・江東区にあるコミュニティFM局である「レインボータウンFM」に
    桜井誠在特会会長が4月1日に出演することが判明。地域的に限られたFM
    放送とはいえ、インターネット(サイマルラジオ)を通じて、どこでも聴く
    ことができることから、看過できることではありません。災害時の情報手段
    として期待されるコミュニティFM局で、「××人殺せ!」と叫ぶレイシス
    トが出演して放送することは、とても恐ろしいことではないでしょうか。
    そのように感じた人々から、多くの抗議の声が放送局に寄せられた結果、出
    演は中止になりました。しかしこの中止になる過程の中で、局に寄せられた
    抗議メールを、出演者に提供。個人情報を含む形で抗議メールがブログに掲
    載されるという個人情報漏えい問題も発生するなどしています。
    桜井誠会長出演中止の中で行われた本日の放送では、パーソナリティが一人
    で、自分の見解を述べていましたが、「従軍慰安婦は捏造」発言もするよう
    なとんでもない右翼であることを露呈しました。このようなヘイト番組を公
    共の電波を使って、続けることは許せません。「御意見の対立する両団体及
    び個人の方々が、フェアに正々堂々と弊社番組に出演して頂き、御意見をお
    伝え出来る事」(レインボーFMのホームページのコメント)らしいので、
    のりこえねっとにもぜひ出演の機会を与えていただきたいと考えます。
    http://www.792fm.com/


    ●4. 今後の反レイシズム情報
    --------------------------------------------------------------------
    ★公式サイト 学習会カレンダーにも順
    次掲載致します!
    ★http://www.norikoenet.org/workshop.html#callendar
    --------------------------------------------------------------------
    1)おおひん地区(桜本)春の祭り

    日時:4月6日(日)10:00~15:00
    会場;桜本交通公園、小学校、商店街など(川崎駅東口よりバス15分)
    内容:多文化芸能とエスニック屋台、フリーマーケットなど(雨天中止)
    問い合わせ:春の祭実行委員会事務局(川崎市ふれあい館)044-276-4800

    2)4.13差別・排外主義にNO!
    第2回討論集会
    ~ 攻撃された当事者は何を思う? 私たちはどうつながるか? ~

    日時; 4月13日(日)13:30~
    場所: 文京区民センター2A会議室 
    (都営三田線/大江戸線春日駅A2出口 徒歩0分)
    報告:中村 一成さん(ジャーナリスト)著書『ルポ 京都朝鮮学校襲撃
    事件』(岩波書店)/金 哲敏さん〈弁護士〉
    資料代:500円
    主催:差別・排外主義に反対する連絡
    会 hannhaigaisyugi@gmail.com


    3)ドキュメンタリー映画「弁護士・布施辰治」上映会 

    日時;4月16日(水)~19日(土)17:15-18:45
    場所: 高麗博物館展示室(新宿区大久保 1-12-1第二韓国広場ビル7階)
       西武新宿駅徒歩5分ほか
    参加費:600円(高麗博物館入場料を含む)
    主催:高麗博物館 03-5272-3510


    4)連続セミナー「在日特権」説を批判するリーフレットをつくろう!
      第3回 生活保護準用編

    日時:4月19日(土)14:00~(13:45開場)
    場所:大久保地域センター3階 会議室B・JR山手線「新大久保」駅より
    徒歩8分・都営大江戸線「東新宿」駅B1出口より徒歩5分
    参加費:300円(初参加の方・会員は無料)
    ※20代・30代の方限定です。
    主催:在日コリアン青年連合アンデヨ!レイシズム  電話:03-3232-0215


    ●4.新聞・雑誌記事・Webより

    1)“差別横断幕”のレッズサポ・リーダーは「市役所勤務の40代」

    女性自身 3月28日(金)

     3月8日、サガン鳥栖戦で埼玉スタジアムの209入口に掲げられた「JAPANE
    SE ONLY」の横断幕は、FIFAがもっとも力を入れて根絶を目指している“人
    種差別”と認定された。事態を重く見たJリーグは、23日におこなわれた清
    水戦を史上初の「無観客試合」とすることに決定。主催の浦和にとっての損
    失は3億円近いという。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140328-00010002-jisin-soci

    2)ヘイトスピーチに「人間の壁」――豊島区が差別集会許可で波紋

    週刊金曜日 4月1日

    東京都豊島区が、差別憎悪を扇動するヘイトスピーチをすることで知られる
    「在日特権を許さない市民の会」(在特会)に多目的ホールである豊島公会
    堂を貸し出したことで、波紋が広がっている。

     在特会は3月16日、「特定秘密保護法の活用と発展を目指す国民集会 愛
    国者の反撃開始 反日勢力根絶への第一歩」と題する集会を開き、その後、
    「勇気をもって日韓断交を叫ぼう!」との差別デモを池袋駅周辺で実施した。
    これに対し、C.R.A.C.やのりこえねっとなどの差別排外主義に反対する団体
    の呼びかけで、デモコースには数百人の「人間の壁」ができた。

     池袋駅北口には、チャイナタウンをはじめ多国籍商店が並んでおり、在
    特会は2009年などにも同地域でヘイトデモをしていた。今回は北口でのデモ
    はなかった。

     同日の差別反対行動に訪れた、のりこえねっと共同代表の辛淑玉氏は、
    「私は今日、あなたたちが殺せと叫ぶ“朝鮮人”として、この場に立ってい
    ます。池袋はさまざまな民族が住むふところの深い街。その歴史に泥を塗る
    ようなことはしてはいけない」と訴えた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140401-00010000-kinyobi-soci


    ●5.編集後記

    前にも紹介しましたが、レイシストたちの動きを探るのに参考にするのが
    「行動する保守運動カレンダー」http://calendar.zaitokukai.info/
    これを見ると、春になって陽気がよくなってきたせいなのか、4月は活発に
    活動しております。
    のりこえねっと事務局だけでは、これらすべてに対応することは不可能です。
    この「のりこえねっと通信」読者の皆さんが、レイシストたちの動きについ
    て、ぜひ抗議(難しい場合は報告だけでも)していただけたら、幸いです。
    さらにそのカウンターをのりこえねっとにお知らせください。「通信」など
    で紹介させていただきます。よろしくお願いします。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、info@norikoenet.org までご連絡下さい。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■のりこえねっと通信 0024号 2014年4月2日発行
    info@norikoenet.org
    発行:のりこえねっと事務局
    運営団体:のりこえねっと

    〒169-0072
    東京都新宿区大久保2-7-1大久保フジ
    ビル 311 ペンの事務所気付
    Tel.03-5155-0385/Fax.03-5155-0383

    公式サイトURL 
    http://www.norikoenet.org/
    Twitter https://twitter.com/norikoenet

    (C) のりこえねっと All rights reserved.
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。