• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫プレミアムブロマガ「【イベント情報】【ガンダム完全講義】セル仕上げが終わっても続くリテーク地獄に思いを馳せる」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫プレミアムブロマガ「【イベント情報】【ガンダム完全講義】セル仕上げが終わっても続くリテーク地獄に思いを馳せる」

2019-06-25 07:00

    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/06/25

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。
    サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています(2018年12月1日より新サイトに移行しURLが変更されました。これに伴い、ログイン画面も変更されています。詳しくはメール末尾の注意事項をご覧ください)
    (※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)

    今日は、岡田斗司夫のイベント・メディア情報をお届けします。

    まずは、ニコ生「マンガ・アニメ夜話」6月11日放送分のハイライトから。


    岡田斗司夫のマンガ・アニメ夜話です。
    とりあえず、この前説は生放送なので、昨日と今日の『なつぞら』の話を軽くしようと思います。

     ついに、主人公・なつが作ってるアニメ『白蛇伝』……ではないですね。ドラマの中ではなんて名前だったかな? 『白蛇なんとか』って言うんですけども(笑)。そのセルの仕上げが終わったということで、現場は盛り上がってました。

     でも、セルが終わっても、まだ背景との組み合わせ、いわゆる“撮出し”という工程が残っているわけです。
     だから、ついついアニメ制作の経験者としては、「いや、セル仕上げが終わったからといってバンザイはねえだろ?」と。「それで終わったわけではなくて、この後、背景と組み合わせて撮影に出して、上がってきたのを見たら、またリテイク、リテイクで、ここからまだまだツラいんだ!」と思ったんですけど。
     しかし、まあ、よくよく考えたら、当時の東映は、そんなにリテイクを出なかったんですよね。

     スタッフ優秀だというのもあるんですけど、全てを1箇所で作ってるから、お互いに意思疎通が出来ているのですよ。だから作業に無駄がない。

     アニメーションの普通のやり方は「絵コンテが上がって、レイアウトまで出来たら、そのまま作画と背景とに分かれて、背景さんは背景さんでレイアウトを見て背景を描いて、作画は作画で原画を描いて動画を描いて……」です。
     だから、合わせてみて初めて「案外、合わないな」ということがよくあるんですよね。

     これって、ずーっと、別のところで作業しているから起きることなんです。
     でも当時の東映動画だったら、全てを同じ場所で、本当に撮影まで全部同じところでやってるから、あまり誤解がないんですよね。

     おまけに、言い方悪いけど、今のアニメの専門学校を出てるアニメーターで作る制作体制と、当時の一流の美術大学を出てる優等生を雇って作ってる体制では、やっぱり違うんですよ。

     例えば、いつもサンライズの『ガンダム』とかを撮影していたスタジオに、たまたま東映からヘルプが掛かって、東映のセルが回って来る。そのセルがあまりにも美しくて「うわっ、東映のセルって傷も埃も、なんにもないや!」と思ってビックリしたという。けっこう有名な話です。
     セルアニメ時代の末期でも、やっぱりそれくらいレベルが違ったんですよ。

     だから、「そうか。よくよく考えたら、東映はリテイクがあんまりないんだったな」というふうに思い至って、ちょっとビックリしました。
     反射的に、「え? だって、まだまだリテイクあるじゃん!」と思った私は、あまりに貧乏なアニメ制作体制しか知らないからなんですよね(笑)。


    今夜のニコ生は
    20:00~ 「機動戦士ガンダム完全講義」 です。

    6月23日(火) 20:00~ 「機動戦士ガンダム完全講義〜第13回」 

    お楽しみに!

    アーカイブサイトへのアクセス方法

    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2019/07/17
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『君の名は。』解説:大ヒットの鍵は「作家性の諦め」にあった」
    • 2019/07/18
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『君の名は。』解説:複雑な仕掛けは抑えて、ベタなドラマ作りに徹した新海誠の割り切り」
    • 2019/07/19
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「21世紀の『ローマの休日』になった、新海誠の『君の名は。』」
    • 2019/07/20
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『君の名は。』完全解説と、もしも3つの願いが叶うなら?」