• このエントリーをはてなブックマークに追加
展示会を使った情報収集
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

展示会を使った情報収集

2016-06-27 21:36
    今週の日経平均株価は前週末比約4.1%下落し、週を通してイギリスのEU離脱が材料視され、報道に一喜一憂する展開となった。

     水曜日、木曜日は否決を予想する楽観派が売り方のショートカバーを巻き込んで上昇。

     開票情報が流れてくる今朝から離脱派の票が多いことを懸念して下落、昼休みに更に離脱の票が多い報道を受けリスクオフモード一色となり、日経平均は15000円を割れて週の取り日を終えた。


     細々と大家業を行っている関係で賃貸住宅フェア2016に参加した。

     伝統的な大家業では利回りが確保しにくいので、昔から興味があるコンテナ倉庫の知識のアップデートとシェアハウス、民泊の不動産オルタナティブ投資の情報収集を行った。

     展示会には上場企業が出展している場合があり、ブースで説明を聞きつつ、IR情報も収集することが可能だ。


     JBR(2453)、アイホン(6178)、コマニー(7945)など住宅設備やサービスにかかわる企業に質問をした。

     IR目的だけで展示会に参加するのはマナー違反だと思うが、ビジネスにかかわる話と絡めて収集する情報であれば個人投資家にとって展示会は貴重な情報収集の場となるだろう。


    (Bコミ)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
    ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
    の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。