• このエントリーをはてなブックマークに追加
材料相場の注意点
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

材料相場の注意点

2016-07-25 21:55
    9b3389fda4a294f75df16d701349ac5c_s.jpg

     先週から任天堂が6連騰、高値は119%上昇した。

     材料はスマホの新アプリ「ポケモンGO」が米国で社会現象となっていることを受け、連日で東証の売買代金の首位となった。

     任天堂以外にも関連株として、サノヤス、タカラトミー、ハピネットなど大幅に上昇した。


     任天堂が上昇する過程でポケモンGOから得られる収益を計算して割高を指摘する人も多かったが、ポケモンGOの人気化により、ポケモン本来のコンテンツ魅力が見直されたことが株価の上昇の一番の主因であると考えている。


     これは外国人投資家が重視する「無形固定資産価値」に脚光があたったもので、無形固定資産価値とは特許権、著作権やブランド力など会計上計算できない企業が保有している魅力であり、ポケモンのようなコンテンツもそれにあたる。

     キーエンス、ワコム、ツムラ、サンリオなどPERを無視して無形固定資産価値に着目して投資する層もいることを頭に入れて投資すべきだ。


    (Bコミ)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。