• このエントリーをはてなブックマークに追加
山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」第5号レポート配信中!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」第5号レポート配信中!

2019-04-24 01:39



     個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中!
     題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


    【4/23第5号レポート配信!】

     4/16掲載の銘柄は、高シェアで安定成長している企業をピックアップ!
     業界の見本となるべき存在です。
     もちろん、理論株価算出方法も解説しています。 
     深掘りレポートをぜひお読み下さい。



     グロースとは成長株のこと。
     山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受けた精鋭アナリスト達が、成長株にフォーカス。銘柄を発掘し、その内容を詳細にレポートします。
     毎週火曜日配信、1回に1銘柄の深掘りレポートです。
     毎回山本潤氏の監修コメントも入り、中長期のファンダメンタルズ投資家には最適な内容です。


    1)仕事が忙しいので投資したら放っておける銘柄を知りたい
    2)投資銘柄を調べたいが方法が分からない
    3)どこにもない切り口の投資レポートを読みたい
    4)成長株投資をしたい
    5)投資候補銘柄を調べる時間がない
    6)様々な投資情報サービスを試したが、今ひとつと感じている
    7)短期投資でなかなか成果が上がらない
    8)毎日相場を見ているのに疲れてしまった
    9)ファンダメンタルズ投資の神髄に触れたい

    などお考えの投資家にぜひご利用いただきたいサービスです。




    【山本潤氏からメッセージ】

    『NPO法人イノベーターズ・フォーラムのご協力により、客員アナリストたちのレポートの有料メルマガがスタートします。

    機関投資家が短期売買志向となったためか、長期の企業業績予想が極端に少ないのです。グロース銘柄発掘隊は長期の業績の予想をベースにリスクプレミアムの設定やバリエーションを行います。理論株価はあくまで一定の前提に立つ上での参考に過ぎませんが、日本では珍しい長期業績の考え方を提供するレポートを目指します。

    また、バリュー投資やグロース投資といったスタンスの違いが証券会社のレポートには見受けられませんが、グロース銘柄発掘隊は、長期グロース銘柄に特化したレポートを執筆いたします。グロースなのかバリューなのかはっきりしない証券会社のレポートをグロース目線で補う存在を目指します。

    最後に、四半期業績の細かいコストの説明に終始する味気ないレポートではなく、取材に基づく骨太のレポートを目指します。
    短期的な業績のブレに一喜一憂することなく、企業を長期の目線で応援していくことを目指します。

    長期の業績の考え方やリスクを共に考えていく存在を目指します。

    グロース銘柄発掘隊の小月隊長は東京2期生です。
    彼の指揮下、隊員たちは、週に一本のフルレポートをディープに発表します。
    どれも個性あふれるレポートです。
    投資家のみなさまにおかれましては、ぜひ、グロース銘柄発掘隊の客員アナリストたちへのご支援をよろしくお願い申し上げます。』

    そのほか、山本節が読める全文はこちら ⇒ https://goo.gl/rAjKKg


    まずは以下のリンクから、無料サンプルレポートをお申し込み下さい。

    山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」

    毎週火曜日配信(祝日の場合は翌平日に配信)
    購読料:1ヶ月10,800円(税込)

     サンプルレポートお申込はこちら ⇒ https://goo.gl/K7fkcR


    発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。