• このエントリーをはてなブックマークに追加
見えない敵に免疫を持ち始めた株式相場
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

見えない敵に免疫を持ち始めた株式相場

2020-04-08 23:04



     目に見えない何かが世界中を徘徊し、私たちの生活を脅かしている。
     これに対して私たちの中には対応策に追われる為政者や普段は忘れられていた防御対応のツールの開発者が大忙しの状況となっている。
     過去の人類の歴史をひも解いて解説するこの見えない何かに詳しい専門家や目に見えない何かを知っているように電波上で語る俄か解説者、芸能人などメディアでは賑やかなことこの上ない。まるで他人事のような話をしては高給をむさぼる無責任な人々が日々、私たちの耳に見えない敵の話をねじ込んで来る。


     日本にかの国からやってきた疫病の流行はメディアのあおりのような報道で私たちの心を傷つけてしまい経済が委縮。株式市場はこの経済委縮を先取りしてクラッシュ相場を演出した。
     こうした状況下でこのところ関東圏や関西圏での感染拡大が顕著となり、医療崩壊が懸念される状況となってきたことから明日、いよいよ政府から緊急事態宣言が出ることになった。

     一部の識者からはまだ欧米にような倍々ゲームでの増加にはなっておらず、外出自粛は不要だとの意見が出る中での緊急事態宣言の発令だ。これにより、ジリジリと増えてきた日本でも新型コロナウイルス(武漢ウイルス)の感染のクライマックスを迎える準備体制ができることになる。


     一方ではGDPの2割とも言われる108兆円規模の緊急経済対策も明日打ち出される。
     アベノマスクと揶揄されたことでクローズアップされた安倍首相のマスクが小振りだったという印象が強かったが、世界恐慌に発展しかねない経済の復興に向けた日本の経済対策が具体化する。
     小振りなマスクから大振りな施策に寄せる国民の期待が空振りに終わらないことを祈る。


     武漢ウイルスの感染拡大に戦々恐々たる株式市場はこのことを既に織り込んできたのか、このところの報道に対して、本日は一時的に弱含む場面もあったが、引けにかけては再び盛り上がってきた。
     鬱積した投資家のパワーがどこかで一気に噴き出す可能性を感じる今日の相場展開であった。

     これはある意味、見えない敵に立ち向かう私たちの体にある種の免疫と同様に株式市場にも投資家の免疫が生まれているとの個人的な印象でもある。
     見えない敵、売り軍団に立ち向かう免疫のような買い軍団が私たちの体を守ってくれる。

     そろそろ弱気のウイルスを攻撃してくれる強いワクチンや治療薬が登場してくれることを祈願する。


    (炎)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


    honoh_01.jpg
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。