• このエントリーをはてなブックマークに追加
山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」フルキャスト(4848)2020/06/09
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」フルキャスト(4848)2020/06/09

2020-07-14 16:35
    ■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
    ===================================
    -----------------------------2020/06/09

           山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」 第63号

    -----------------------------------
    ===================================


     山本潤氏率いる「株の学校」で、山本氏をはじめとする講師陣の薫陶を受け
    た精鋭アナリスト達が、成長株を発掘し、その内容を詳細にレポートします。

     毎週火曜日配信、1回に1銘柄の深掘りレポートです。


    ■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


                   【目次】


    ■はじめに
    ■フルキャスト(4848) 客員アナリスト 大野翔馬
    ■モデルポートフォリオ 6月2日更新


    ※本メルマガの一部内容を、億の近道へ抜粋の上掲載することがございますの
     で、あらかじめご了承下さい。


    ■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


    ■はじめに


     NPO法人イノベーターズ・フォーラムのご協力により、客員アナリスト
    たちのレポートの有料メルマガを提供しております。

     グロース銘柄発掘隊の隊長は東京2期生です。
     彼の指揮下、隊員たちは、週に一本のフルレポートをディープに発表します。
     どれも個性あふれるレポートです。

     投資家のみなさまにおかれましては、ぜひ、グロース銘柄発掘隊の客員アナ
    リストたちへのご支援をよろしくお願い申し上げます。

    (山本潤)


    【発掘隊より】

     グロース銘柄発掘隊は、5年から10年以上の長期投資に耐えると思われる
    銘柄を発掘し、調査分析するものです。配信した銘柄は短期的に株価調整する
    場合もありますが、対象企業の前提条件が変化しない限り、問題ないと考えま
    す。
     配信した銘柄は定期的にチェックしております。もし、前提条件が変わった
    りビジネス環境が大幅に変化した場合には、あらためてフォローコメントを配
    信致します。


    ■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■


    ■フルキャスト(4848)



    【会社概要】


     ◆何をしている会社


     短期のアルバイト紹介と、紹介したアルバイトの給与管理代行や周辺業務の
     BPOサービスを提供する。
     アルバイトは社員と給与計算システムが違うため、毎日違うアルバイトを雇
     う際にかかる手間を請け負う。
     古くから知っている方は”フルキャスト=短期派遣の会社”のイメージかも
     しれないが、現在は紹介と周辺BPOにシフトして成長している。


     ◆沿革


     1990年9月設立
     2001年6月上場

     短期派遣に集中して急成長してきたが過去に3度の大きな転機があり、事業
     転換。
     短期派遣から短期アルバイトの紹介+関連BPOへ転換。

     [3度の転機]
     1)業務停止命令 2006年
     2)リーマンショック 2008年
     3)労働派遣法改正 2012年

     業務停止命令を受けた直後にリーマンショックが重なり、債務超過寸前まで
     業績は悪化。
     リストラを実施して再生に注力。

     2012年に予定されていた労働派遣法改正は30日以内の日雇い派遣を禁
     止するもの。
     派遣が禁止されたもののアルバイトやパートなど直接雇用では短期間も可能。
     事業売却及び周辺事業の買収を行い、主たる事業を短期アルバイト紹介にシ
     フトした。
     加えて、短期派遣事業を行っていた際に行っていた給与計算をBPOサービ
     スとして提供を開始した。


     ◆事業内容


     〇事業:売り上げ割合

     1)短期業務支援事業:87%
      顧客企業の業務量の増減に合わせタイムリーに短期系人材サービスを提供
      する
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。