• このエントリーをはてなブックマークに追加
未成年者にもNISAを
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

未成年者にもNISAを

2022-02-14 15:55


     億近読者の皆様こんにちは。
     子を持つ親御様のために、お金の教育論について寄稿させていただいております遠藤です。


     2022年2月5日(土)の日本経済新聞社の夕刊の一面に、「高校生投資を学ぶ」という記事が出ていました。

     2022年4月から高校の家庭科で資産形成教育がスタートすることと、近年の株式相場の上昇、国推している確定拠出年金やNISA制度の波もあって、日本の「貯蓄から投資へ」の流れはやっと大きなうねりになってきたと感じます。

     「貯め込んでないで、投資しよう」という考え方は、社会が経済を動かす上でも、個人が人生を豊かにする上でも大切なことです。

     貯め込んでいるだけでは、何も生まれません。


     ところで、「貯蓄から投資へ」という流れがせっかくあるにも関わらず、1つ水をさす話があります。それは「ジュニアNISAの終了」です。

     ジュニアNISAは未成年者が開設できる投資口座です。ちなみにNISAやつみたてNISAは、成人のみが開けられる口座です。

     「学校カリキュラムに資産形成教育が到来!」→「やっとジュニアNISAの出番がきた!」と思いきや終わってしまう。一見足並みが揃っていないように感じます。
     ただ、ジュニアNISAは一旦終わってよかったのかもしれないと最近私は思います。

     現行のジュニアNISAは使い勝手が悪く、消費者が敬遠するのもわかります。18歳まで原則出せないルールや、ロールオーバー手続きをしないと長期投資できない5年ルールは結構な足かせです。
     長期投資をさせたいのか、早く(5年以内)に売らせたいのかわからない、という感じです。子育て世代にとっては使いにくい制度です。
     それに、高校で投資を学べば、18歳(2022年4月から成人)まですぐですから、とりあえずは高校教育とNISAは繋がります。高校生にとってはジュニアNISAは用済みです。

     ジュニアNISA終了が決まった際に、2024年以降は18歳以前でも解約出金が可能になることが決まりましたし、継続管理勘定を使えば、0歳の子供でも18歳まで長期投資ができるようになりました(1回はロールオーバーが必要ですが)。個人的に、終了間際に変身したジュニアNISAは悪くないと思っています。

     ジュニアNISA終了後は、未成年者の長期投資の道を再度創設していただきたいと思っています。
     現在も課税の未成年証券口座はありますので、NISAやつみたてNISAの口座開設年齢を未成年まで引き下げれば事足りると思います。元々未成年口座は親権者が法定代理人になっています。
     子供名義の預金口座が無事に稼働しているので、NISA口座も問題はないでしょう。

     投資に対して過度に神経質になる日本の風潮が保守的な考えを助長し、ジュニアNISAの「18歳まで出せないルール」といった合理性に欠けるアイデアを生んでしまった、それが不人気を呼び、廃止に至った、と私は分析します。


     豊かな日本を作るためにも私は10代が投資に触れる機会をもっと作りたいと思っています。


    (遠藤)


    [遠藤 功二氏 プロフィール]

     日本FP協会認定CFP
     1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
     MBA(経営学修士)

    大学時代に借金に追われた経験からFPの資格を取得し、金融機関に就職。
    証券会社と外資系銀行で延べ1,000人以上の顧客を資産運用アドバイザーとして担当した経験上、日本には金融教育が足りていないことを確信する。
    自己責任が求められる社会で、子供たちが自立して生きていけるよう、お金の教育講座を実施している。子育て世代の親たちと子供たちに、金融の知識を届けるため教育特化のFPとして奔走中。

    子育て世代のための金融教育サービスFP君
    web:https://fpkun.com
    メッセージ:koji.endo@fpkun.com


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)

    【当コラムの執筆者遠藤功二氏と億の近道がコラボ!10代のための株式投資セミナー開催!!】

    子どもたちの金融リテラシーを向上させたいという熱い思いがこのセミナーを実現。

     遠藤氏の基本講座に加え、新進気鋭でユニークかつ柔軟な発想を持って高成長している企業「LibWork(1431)」の瀬口社長が登壇。
    子どもたちにわかりやすく事業や投資について語っていただきます。
     もちろん質疑応答の時間もご用意しています。
     素朴な疑問をぶつけてみましょう!
     瀬口社長の語り口はyoutubeでもご覧いただけます。
     https://www.youtube.com/c/LibWorkIR%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

     対象を小学校高学年~高校生としております。お申込みは保護者の方に行っていただきます。もちろん保護者の方も参加OKです。

     「子供が株や投資に興味を持っている」
     「社会の仕組みを知ってほしい」
     「上場企業の社長と交流させてみたい」

    など、ちょっとした好奇心があれば大丈夫です。

     参加費用も実質無料※です!

     ぜひ詳細をご覧の上、お申し込みください。お申し込みは保護者の方にお願いいたします。

     詳しくはこちら ⇒ https://toshi-wo-manabu.peatix.com/

    ※セミナー終了後のアンケートにお答えいただくと、参加費(300円)と同額のアマゾンギフトをプレゼントいたします。

     【共催】
     金融教育サービス FP君(株式会社ZN)
     億の近道(NPO法人イノベーターズ・フォーラム)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。