• このエントリーをはてなブックマークに追加
将来性に投資する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

将来性に投資する

2015-06-23 15:24
    未来のことは誰しもわからないが、ある程度予測することはできます。

     映画バックトゥーザフューチャーではタイムマシンで過去から未来に移動し未来起きることを知って賭け事で儲けようとする企てが展開されたりしますが、株式投資の世界でも未来の株価がわかれば、そのような儲け話につながる訳です。

     とは言え、未来を予測しても現実問題はそう簡単にはいきません。ただ、足下の状況から判断して今期の業績を予測することは現実に多くのアナリストが行っていることです。

     投資家にとっての課題はいかに中長期の将来性を読み取れるかになります。前期実績の経常利益が1億円しかないとしても3年後に10億円になることがわかればその株を安いうちに買っておけば時価総額が何倍にもなる可能性があることになります。


     更にそれが100億円、200億円の水準となれば時価総額は膨らみます。2期前に2.6億円の経常利益しかなかったミクシィ(2121)はスマホゲームのヒットで今期の経常利益を800億円としていますが、すさまじい変化です。

     こうした事例はグリー(3632)、DeNA(3432)、ガンホー(3765)と来てミクシィと続いてきたことになりますので、ゲーム業界を知っていれば案外容易に読み取れたはずです。

     ゲームで簡単に数百億円規模で儲けられる恐ろしい時代であるという認識を改めて知る必要がありますが、こうした出来事はリアルな世界ではなくインターネット上だからできるものであるという認識を持つ必要があります。

     時代は変わりゲーム感覚のビジネスがネット上で隆盛を極める時代となったことを改めて知る必要があります。鉄腕アトムのような癒し系のヒト型ロボットや 介護ロボットが世の中を変えていくならそうした企業が人気を集めるでしょうし、M2MやIOTなどモノづくりの分野でもネットワークが不可欠になろうとし ています。
     そこに成長の芽があるのであれば、そうした関連企業に投資の矛先を向ける必要があります。


     いずれにしても企業の将来性を読み取り短期売買ではなく中長期のリターンを求めた投資が王道となることを肝に銘じたいと思います。

    (炎)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。