• このエントリーをはてなブックマークに追加
Translation of Foods / 食べ物の翻訳
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Translation of Foods / 食べ物の翻訳

2024-04-12 00:00
  • 1
先日、韓国ドラマを字幕で見ていたら、おそらく役者さんが「プルコギ」と言っていた台詞が「焼き肉」と訳されていました。
それを見て、プルコギはプルコギって訳出しないんだな…と、頭の中で若干、プルコギでゲシュタルト崩壊を起こしそうになりました。

何年か前に、英語に関わることを別の方角から学んでみたくて、映像翻訳の学校に1年ほど通ったことがあります。
映像翻訳というのは、いわゆる字幕や吹き替えに特化した翻訳のこと。
最初は興味本位の気軽な気持ちだったのですが、思っていた以上に奥が深いうえ、英語だけでなく日本語の学びもとても多くあった時間でした。

そこでも、食べ物の翻訳はとても難しかった印象があります。

そもそも、テレビや映画館などで放送される字幕を制作する際には、決められた規格を守らなければいけません。(
YouTubeなどの動画は別です)

例えば英語から日本語に翻訳する場合だと、1秒当たり4文字程度で訳出するというルールがあります。
つまり、台詞が2秒であれば8文字、3秒であれば12文字くらいで翻訳するということ。

挨拶や相槌の場合はさほど問題がないのですが、台詞の情報量が多くなればなるほど文字数が足りなくて、意味を保ったままいかに表現を自然かつコンパクトにするかがすごく難しいのです。
私も素人ながら、毎週出される課題に悩んで困ったりキレたり…とりあえず大変でした。

「焼き肉」は3文字。「プルコギ」は4文字。

たった1文字だけど、この1文字の差はとっても重大なのです。

それから、海外ドラマなどで何気なく出てくる食べ物や料理が日本ではあまり馴染みがないものの場合は、分かりやすい表現に置き換えられます。
海外料理の中でもプルコギの認知度は割と高い方だと思いますが、話の中でプルコギの重要性が低い場合やプルコギが話のカギにならない場合は、どうしてもプルコギと訳出する必要はないのです。

またプルコギでゲシュタルト崩壊が起こりそうなので、そろそろ終わります。

そう言えば、交換留学したとき「私、Parents and childrenが好きだよ!」と登校初日に話しかけてくれた子がいました。

家族を大事にしている子なのかな?と思っていたら、前年その学校にいた日本人留学生が作った親子丼が好きだったという話でした…。

Parents and children、私も好きです。

***


カキラジでは、あなたからのメールを募集しています。

🦪4月のメールテーマ

「新〇〇」に関するエピソード
Your episodes about something "new"

新入生、新社会人、新商品など…新しい何かについて!
もしくは、新宿や新幹線など「新」が関係することなら何でもOK!ぜひお待ちしています✨


そのほか、何か心に思い浮かんだことがあれば、お気軽に。

あて先は こちら 💌

*****

まだ『田中真奈美 The world is your oyster』(oysterなので、カキラジ、と呼んでいます)を聞いたことがないかたは、もし良ければPodcast(各回10分くらい)を試聴してみてください。

こちらは、本編の中から”Learn the world”というコーナーを抜き出したものです。
(更新は2022年9月分までなので、アーカイブとして聞いてくださると嬉しいです)
⭐️🦪⭐️🦪⭐️🦪⭐️
・リスナーさんが送って下さる英語メールに、田中が英語だけでお返事する回

・オシャレな英語の慣用句やフレーズを紹介する回
⭐️🦪⭐️🦪⭐️🦪⭐️


のどちらかを毎回お届けしています。
私の英語力はまだまだ発展途上で拙い部分も多いのですが、毎回学びつつ、楽しみつつ収録させていただいています。
もちろん、繰り返し聞いてくださるのも大歓迎です🥰
本編では他にも色々なコーナーがあるので、もし良ければ毎週金曜21時〜の音声版か、会員になるといつでも視聴できる動画での完成版もぜひチェックしてみてください✨

*****

ここから先は、会員のかたのにみ公開のおまけです。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

桜綺麗ですね!映像翻訳が難しいということはなんとなく聞いていたんですが、こういった規格があるから大変なんですね…翻訳家の方々に感謝です!

No.1 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。