• このエントリーをはてなブックマークに追加

ネコノスケさん のコメント

【睡眠の改善に取り組んだ結果、睡眠時間の減少について(10代)】
睡眠を本格的に改善しようと思い、オレンジメガネの導入と睡眠時間の固定化(24時台には入眠)、10分位しか時間を作れませんが瞑想(メントレ)を始めました。(食も緩いパレオダイエット状態、減量中)
これらの改善を始めて1,2週くらい経つと(以前は6時間以上寝ても眠すぎたのが)5時そこらで目が覚めるようになったのですが、これは睡眠の質が上がったと考えられるのでしょうか?それとも、悪い状態なのかよく分かりません…
今でも、起床後20分位は少し寝たい、ボーッとした感覚は有ります。唯、ここで二度寝すると罪悪感が…
受験生なので、特にデメリットが無いなら嬉しい限りなのですが、この状況からどう判断できるでしょうか、(割りと無茶な質問だとは思いますが…)
一応、sleep cycle ararm clockの記録(波形)は、睡眠改善前後でそこまで差が無いですが…(そもそも、この手のアプリの信頼度は…?)
No.13
3ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
  睡眠が大事!とは誰もが認めることで、いったんスリープサイクルが乱れれば、ずーっと疲れが取れなかったり頭の働きが下がってしまったりといった悪影響が出るのは皆さまご存じのとおり。     こいつを解決するには正しい睡眠習慣を身につけるしかないんだけど、まだ科学的によくわかってないのが、   どれぐらいで睡眠の乱れをリセットできるの?   って問題であります。長年の宵っ張りでスリープサイクルを乱しまくった場合、どれぐらいで体内時計はもとの状態に復旧できるのか?ってことですね。     ここらへんがわかっておけば、長いあいだ睡眠の改善に悩んできた人も「これぐらい頑張ってトレーニングに取り組めばいいんだな……」ってところがわかりやすくなるんで、モチベーションが上がってよろしいのではないでしょうか。    
パレオなチャンネル
アラフォー男がアンチエイジングについて考える「パレオチャンネル」が

ニコニコチャンネルとして開始!