• このエントリーをはてなブックマークに追加
土田玲央『土田玲央のダイヤル00』32コール目「将来の夢遍歴」(解決編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

土田玲央『土田玲央のダイヤル00』32コール目「将来の夢遍歴」(解決編)

2020-11-05 12:00
  • 11
ちゃっす

前回のあらすじ

仕事のできないサンタクロースにより
家庭内のクリスマスはギクシャクしてしまう
そんな形で「子どもから少し大人になった」
玲央少年は中学3年生。やりたいことも漠然としたまま
受験シーズンを迎えるのであった……



将来の夢遍歴(解決編)


そんなこんなでお受験シーズン

やれ部活がうんたら
学校行事がうんたら
なんて事言ってる暇もなく

高校へ行くため、みんな勉強を始めてました。



スポーツに夢中だった彼も
先輩と付き合っていたあの子も
授業中寝てたあいつも


みんな一斉に受験モード


そんな中、私は本当に
勉強をしなかった

先生は「今勉強しないと絶対後悔する」
と言うけれど


そんなのはわかっているわけで

きっと今俺は
将来この時期勉強をしてない事を
後悔するだろうとわかっているのに
できませんでした。

でも

どうしてもやる気スイッチが見つからない

というか、あるはずなのに点かない

電池が切れてるのか

充電が切れているの

そもそも電気代の支払いを忘れて
電気が止められてしまっているのか


ぜんぜん、点かない


なのにみんなのやる気スイッチは
クリスマスのイルミネーションのように
チカチカ光りやがって

自分だけ装飾を忘れられたスギの木のような

そんな気分

んー、詩的表現素敵でしょ。
これね、深夜に書いてます。


私は、長女のように頭が良くないし

次女のように運動が出来るわけでもなく
なんの取り柄もなかったので

どっかに推薦をもらうなんてことも出来ない。


進路選びは本当に難航しました。

本当に願書を書けば入学出来るような
定員割れの高校か

定時制で4年間働きながら高卒の資格をとるか

この2択で迫られ



定員割れの高校へ行く友人
「一緒に行こうよ!あそこの高校授業中勉強しないで遊んでられるんだぜ?」


私「いや…親がお金出してるんだから遊ぶためだけに高校は行かないよ…」

腐っても土田家の人間
付き合う人間に影響はされても
根っこの部分は変わらないんだなぁ…

そんなこんなで
自分でもギリギリアウト(努力と運でセーフ)
な工業高校を志望しました。


手先が器用で、もの作りとかが得意だったので
良いかなと

でも、一切勉強はしなかったです。

ずっと漫画音読して録音したの
聞いて、遊んで
アニメ見て




私は自分が好きではなかったです。

優秀な姉2人
学校教師の父親、PTA会長もした事ある母親

そんな中自分だけ何も出来ない

でも、そんなダメな自分を
漫画を読んでいる時だけは忘れる事が出来たんですね。

その時だけは主人公になれたんです。


でも、現実を見ようと。

落ちても良いや程度で勉強

なんと、1%の努力と99%の運で
見事に合格しました!!


いや、周りどんだけ勉強してなかったんだ!!


そんなこんなで工業高校に入学
ボーッとしながら勉強してました。

でもやっぱり



自分じゃない主人公になるのは楽しい。

部活もバイトもせず
ずっと漫画を読んで1人芝居


卍解したり40ヤード4秒2で走ったり死ぬ気になったり木刀振り回したりしてました。



やっぱり諦められない



学校でも録音したやつを聞かせると
「え?これ玲?!ぜんぜんわかんない!すご!声優なんなよ!!」

と……


親に相談しようかな…

と悩んでいると次女登場


進路の話になり
「高校卒業したらどうしようかな…専門学校とか」

姉「はぁ?あんた何言ってんの、あんたは就職でしょ。長女は大学、私は専門学校行ってお金かかるのに、あんたまで、お父さんお母さんに迷惑かけんなよ」




ええええ??
この次女まじ怖いわ
この年代の女の子ってみんなこんな考えなの?
棚上げなんてレベルじゃないぜ?

ロケットに積んで宇宙まで置いてきてるレベルだよ…

だから玲央少年は女の子が苦手だったんだよ…
ま、その話は置いといて


そんなこんなで結局相談できず。








高校2年

進路どうするかってなりました。
姉は札幌の専門学校に行ってるので
もう、何も言ってくる奴はいませんでした。




※ここで皆さん、脳内で
「僕のヒーローアカデミア」の
オリジナルサウドトラック
トラック2の「君はヒーロになれる」を脳内再生してください。

雰囲気グッと上がると思うので

では、いいですね


 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他1件のコメントを表示

玲央くんちゃっす!
私も全然受験勉強やる気出なくて、私も点がない感じでした笑
唯一推薦で行ける高校があったのでそこに通ってます笑
そんなエピソードがあったんですね、なんたか感動しちゃいました
現実的に戻ってきたところで急にヒロアカきてびびりました笑
優しいお母様とお父様ですね( ; ; )
もちろん玲央くんのことずっとおうえんしてます!
馬鹿にしてた人達見返せて玲央くんほんとにかっこいいです!確かに謝ることも当たり前のようでなかなかできないですもんね…素敵です。あれ?担任?笑
3週間ありがとうございました!今週は特に感動しちゃいました。
次回のリクエストは「名前の由来」でお願いします!玲央くんの名前の由来聞いたことないがするので気になって気になって夜も眠れません!笑
来週も楽しみです(♡ >ω< ♡)

No.2 11ヶ月前

32コール目更新でついに解決編まで書き上げてくださりありがとうございました。
そもそもこんなに長く書いてくださったのも、土田さんが声優さんとしての夢を叶えるに至った経緯を書き切るためにはコラムという場は短すぎたんだなあとあまりに壮大なお題を送ってしまったことを少し後悔しています。長く居座っていたサンタさんが脳裏をちらつきますが…笑
自分がやりたいことは何か、と考えたときに思った夢までの門が狭ければ狭いほど諦めてしまう(私はそうでした)と思うのですが、諦めずに進み続けることが出来ていることをとてもすごいことだと思います。普段の土田さんのTwitterなどを拝見していてもご家族の支えや仲の良さ、温かさを感じるのでまだまだ親になる未来は見えないほど遠いのですが、もし今後そういうことになれば子どもの夢を支えてあげられる親になりたいなと思いました。夢へ到達することも難しいですが、在り続けることも非常に大変だと思います。私は何も知らないくせに知ったような顔で応援することしか出来ませんが、土田さんが土田さんらしくやりたいことにこれからも思い煩うことなく携わっていくことが1ファンの願いであり幸せです。いつも応援させてくださりありがとうございます。
次回のコラムテーマですが、最近寒くなってきましたので「好きな飲み物(あったか〜い編)」を教えてください。
次回の更新も楽しみにしております。

No.3 11ヶ月前

玲央くん、ちゃっす。今回も更新ありがとうございます☺︎

今回のコラムはなんだかとても共感できる部分が多かったです。私も勉強がすごく苦手で、試験等で周りの人達が一気にピリピリモードになるのがめちゃくちゃ嫌だったタイプでした。
小学生の頃は公立中学校に行きたくない一心で塾に通い、勉強してなんとかそこそこの進学校に入学しましたがそれからが大変でした。そこそこの進学校に入ってしまったお陰で定期試験の点数が悪く、クラスでも下から数えた方が早いという典型的な劣等生になってしまったからです……再試や追試、補習は常連でした( ; ; )

玲央くんが自分を好きではなかった、と仰っている理由が、環境や状況は違えど私にもとても分かる気がして沁みました。
好きなことなら没頭できる、楽しみながら努力できる。好きなことに妥協しないで、それを続けられる玲央くんはすごく素敵な才能をお持ちだと思います。

声優になりたい、と打ち明けることができた時、そしてご両親がそれを認めてくださった時……読んでいてすごく心が温まりました…本当に素敵なエピソードです………(脳内BGMも相まって)
お父様も、この人の息子に生まれて良かったなって思ってもらえたこととても嬉しかったんじゃないでしょうか(*´ー`*)

玲央くんが今声優さんとしてご活躍されてなかったら私も玲央くんという一人の人間を知ることは出来なかったし、その魅力に気付くことも出来ませんでした。元気をもらったりたくさん幸せな気持ちにさせてもらえたり…玲央くんと出逢えて良かったなぁ、としみじみ思います。

裏でコソコソしてた先生を見返せたことも、努力の結晶だなってとても尊敬します。玲央くんは本当に素晴らしい声優さんです。これからも玲央くんのこと、私なりのめいっぱいの力で応援させてくださいね。

次回のコールは「冬に1番食べたいもの」をリクエストします。冷え込んできたこの季節に食べたいグルメをぜひ教えてください( ˘°̮˘ )
次回も楽しみにしてます!

No.4 11ヶ月前

更新お疲れ様です。
私は玲央くんのことまだまだ知らないことが多いので、玲央くんがどんな風に声優を志したのか詳しく話してくれてうれしいです。夢遍歴解決編、とっても感動しちゃいました。私も中高生の頃、自分が将来どんな仕事に就くのか、自分に何の取り柄があるのかわからなくて不安でした。勉強もやらなきゃいけないと分かっててもやる気が出ないですよね。私も漫画とかアニメとか好きでしたけど、完全に見て楽しむ側の人間だったので、絵を描いたり漫画を自分で音読してた玲央くんはすごいなって思います。自分が楽しいと思うことをやって、周りの友達に評価してもらえてるのもすごいです。玲央くんは子供の頃からクリエイティブな人だったんですね。きっとお父さんお母さんも、玲央くんを見てて可能性を感じたから、玲央くんの夢を応援してくれたんだろうなって思います。玲央くんの声優になりたいって思いがどんどん膨らんでいって、最後ご両親に打ち明けるところ、何回読んでも感動します。脚本も演出も素晴らしいですね。素晴らしいご両親のもとに生まれて、今声優として大活躍している玲央くんのことを知ることができて、私も幸せです。まだ玲央くんのこと好きになったばかりですが、これからも応援したいです。玲央くんらしく、玲央くんのやりたいことをたくさん叶えていってくださいね。

次回のお題ですが、「バイトの思い出」とかどうでしょう。もうどこかで話してたらごめんなさい。以前、居酒屋?ホール?でバイトしてたって聞いたので詳しく聞きたいです~。
次回も楽しみにしてます。

No.5 11ヶ月前

こんにちは!更新ありがとうございます。
前回にコメント出来なくてごめんなさい_(:3 」∠)_

今回の解決編を呼んで玲央さんは本当にドラマとか漫画に絶対に居る、最終回に夢を叶えた主人公みたいって思いました。
私も勉強に全然興味なく嫌いで将来何になりたいのか分からないままなんとか専門高校に入学したんですが、その専攻まで合わなくてそのあと卒業してなんの目的もなく専攻と関係ない業種に就職しました。この仕事も好きではないのでもっと仕事に満足感を感じられることをやりたいと思っていますけど、今も何になりたいのか分からなくて迷っている最中です。
私もいつか玲央さんのようにやりたいことを見つけてそれをために頑張れる日が来るでしょうかね。来たらいいですげと!!

勇気出してご両親に相談して心から応援されるエピソード、涙が出そうでした。
誰かが自分を応援してくれるのは心強くなりますね。素敵なご両親に応援されて夢を追いかけるため頑張った玲央さんも素敵です!本当に声優なってくれてありがとうございます(*^_^*)玲央さんに出会って嬉しい限りです!

人が夢のために頑張ろうとしてるのにバカにするのはちょっとアレなんですけど、でも自分の言動が誤ったことを認めて謝るのは素敵ですね!
さて、次回のテーマは「カラオケの十八番」をリクエストします!なかなかカラオケに行けない状況なんですが、玲央さんのカラオケにまつわるエピソードが気になってもしあったらぜひお聞かせください!
来週も楽しみにしてます!

P.S.
コメントで自分の悩みを打ち明けすぎたかも知れませんが、このきっかけでちゃんと自分のやりたいことについて向き合おうと思いました!今も頑張っている玲央さんを見習って私も頑張ります!!

No.6 11ヶ月前



ちゃっす!玲央さん
更新ありがとうございます〜!
いつもよりコメント送るの遅くなってしまいました^^;

将来の夢遍歴最終回!
全部ひっくるめての感想をまず………!
いままでのコラムで1番奥深くて感動して涙を浮かべてしまいました…
クリスマスプレゼント!サンタ!の話だったのに
最終回はこんなに、こんなに感動的????と驚きが隠せず開いた口が塞がりませんでした

やる気スイッチを詩的表現で素敵に表現されていたところ、自分も素敵な表現だな!そんなこと思いつく?と思っていたら玲央さん自身が素敵でしょと仰っていたところから笑い、高校卒業後の進路のお話を御家族に打ち明けるところに緊張し、それに対するお母様やお父様のお返事にグッときて1本のドラマをみているのか?と思うような……
とにかくかっこいいお父様
一人一人の人生、将来を考えて子育てをしてきたんだろうなと感じました
全然関係ないのですが、もし自分に子供が出来たらちゃんとやりたいことやらせてあげたいな〜と
玲央さんのお話を読んでいて思いました

自分は夢を家族に打ち明けずになんもなく働いて生きてしまっていますが、今考えたらちょっとわがままに生きても良かったかな〜とか今からでも遅くないかな〜とか
人間色々環境に左右されることもあるかと思いますが、
我慢が美徳なのではなく自分自身を貫くことも時には必要なんだな…と感じました(脱線

なんにせよ!
玲央さんの日頃のご活躍によってそういった人達を見返せているのがかっこいいな!と!
いくつになってもちゃんと謝れる大人になりたいです^^

◆次回のテーマリクエストですが
『やってみたいお芝居』でお願い致します!
お芝居には色々あると思いますが、アニメの悪役〜とか
舞台でアクション〜とか
妄想でも構いませんのでなにかお話が広げられそうでしたら是非!お願い致します!

No.7 11ヶ月前

ちゃす。32コール目更新有難うございます。
ついに夢遍歴解決編…!ベクトルもスケールも全くもって玲央さんには及ばないのですが、私も勉強には苦労したすっからかん人間なので、受験シーズンのお話はズンとくるものがあります。後悔するとわかっているのにできない、って焦りとても共感します。
進学後も好きなこと、ものへの追求心が途切れることなく、諦めたくないという意思を持てた玲央さんは本当に凄いです。
自分のやりたいことを打ち明けるのってものすごく勇気が必要だったと思います、ご両親が理解ある方々で本当に良かった…。応援するよと言ってくださるのも、そうなると思っていたよと伝えてくださるのも、本当に素敵なご両親。BGM指定も相まって、心温まりました…。
幼い玲央さんがアニメや漫画を好きになって、演じる側を志してくださったからこそ、私は玲央さんという素敵な役者さんに出会うことが出来ました。深く感謝しています。今後も声優、役者としてご活躍する姿を楽しみにしております。精一杯応援していきます…!
3編にわたってのとっても素敵なコラム、有難うございました。次回も楽しみにしております。

No.8 11ヶ月前

玲央さんちゃっす

「将来の夢遍歴」とうとう最終章ですね…
こんなに玲央さんの過去の話とか葛藤とか読める場面は滅多にないと思うのでなんだか新鮮です。
そして終わってしまうのが悲しい…

玲央さんはちゃんと自分が何をやりたいか分かっていて、それを極めて仕事にしているので、めちゃくちゃ羨ましいです。
声優の他にも絵や漫画を書いたり、そのアフレコをしたりと行動力もすごいですもんね。
学生の時の録音もそうですし。
私には足りない部分なのでシンプルに尊敬するし、憧れます。

漫画を読んでいる時だけはダメな自分を忘れられる、という感覚私にもよくわかります。
私の場合は本でしたが、兄弟の中で私だけ人付き合いが苦手で友達が少なく、そのことを母に永遠と怒られるという幼少期を過ごしていたせいで、
読書は一人でできるし、親に勉強認定される!すごい!
と思っていました。
しかも、本の中にはボッチなんてごまんといる。
本はダメな自分を忘れられる場所でもあったし、自分の感情を素直に出せる場所でもありました。だって人目なんてないしって。
最終的に友達が少なすぎて母親の逆鱗に触れ、まずはラインから始めろと泣きながら母親と閉店ギリギリの携帯ショップにスマホを買いに行ったのは今では良い記憶だったり。

玲央さんのご両親はとても素敵な方達ですね。
子供の夢を素直に応援している親って実はそんなに多くない気がします。
逆に自分の夢を打ち明けるのも結構勇気がいることですよね。

「子供のみる夢」なんてばかにする先生がたはひどいです。
大人のなる職業なのに。(子役の方もいるとは思いますが。)
いわゆる、「普通」の職業から外れた人を馬鹿にするのは視野が狭い証拠だと思っています。
それか嫉妬、妬みかよって
でも、最後に謝ってきた先生は良い先生ですね。

なんだか真面目なコメントになってしまった…
でもでも!
玲央さんの声優のきっかけを知れたのはファンとしてすごく嬉しいです。
しかも3回に渡って長編で!
貴重な体験でした。
次回のコラムも楽しみにしています!

No.9 11ヶ月前

ちゃす!32コール目の更新ありがとうございます!

やる気スイッチってなかなか点かないですよね。
ただ詩的表現があまりにも素敵だったので、やる気スイッチ…点かなくてもいいかも?て思ってしまいました笑
声優という職業を志すまでにこんな経緯があったんですね。たくさん書いてくださりありがとうございます(^^)
夢を打ち明けて応援してもらえるって嬉しいですよね。素敵なご両親ですし、お父様のお言葉にも感動しました。
そして自分のやりたいことを極めて、それを仕事にしているって本当にすごいと思います。
今こうして声優としてご活躍されている玲央さんに出会い、応援することができてとっても嬉しいです(^^)

3週にわたる長編コラム、ありがとうございました!土田家のサンタさんのお話も聞けてよかったです笑
次回の更新も楽しみにしております(^^)(^^)

No.10 11ヶ月前

玲央くんこんちゃす!!更新ありがとうございます。
途中でちゃんとBGMを設定してくるあたり、すごく玲央くんを感じました、、、いや、指示通りに読みましたが、めちゃめちゃあってますね、、、最高でした、、、感動的なお話がさらに感動的になっていて、、よかったですすごく、、、

私も高校受験の時は演技やナレーションの専門学校に入りたくて、周りのお金持ちの友達とかが「私は専門学校行くんだ〜」と言っているのがとても羨ましかったのを覚えています。でも、結局親に言えずに、せめて放送部があるできない 高校に入ろうとするも失敗、結局普通の学校に入ったので、周りからの意見に負けずにきちんと親に相談し、わかってもらい、夢を叶えた玲央君は本当にすごいと思います。でもやっぱり、高校の時から玲央くんの才能は開花していたんですね、、私にはそう言ったものがないので、とても羨ましいと感じてしました。

夢を叶え、声優という道を突き進んでいく玲央君をこれからも応援しています!!

No.11 10ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。