• このエントリーをはてなブックマークに追加
トリプルインベージョン 豚になりたいですか?|TSJ2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

トリプルインベージョン 豚になりたいですか?|TSJ2

2019-09-29 17:00
  • 1
▼豚になりたいですか?

こんにちは和田です。

ダイエットの話じゃありません。

9月28日土曜の産経新聞朝刊にありましたが、
香港の記事で引用すると、

ーーーーーー
高校生のセイカ・チョウ(18)さんは、
「私はずっと豚だった」
と、話す。

豚とは香港の俗語で政治に無関心な層を示す。

しかし、2014年の雨傘運動で考えがかわったという。
「これまで豚だった人が目覚め始めた。
豚のままでは中国の言いなりになる」

ーーーーーー
引用おわり。

豚とは、政治的に無関心な層・・・・・。

そうですよね。

日本だって、つい10年前は民主党政権でした。
日本人は民主党を選んでしまっていました。

日本人は豚だった。。。


戦後、韓国や中国に謝罪、
土下座外交を繰り返してきた政治家たちを
ずっと選挙で選んできました。

日本人は豚じゃないでしょうか?

マザーテレサは、
「愛の反対語は無関心」
と言いました。


政治に無関心であることは、
国に愛がないといえるでしょう。


『サイレント・インベージョン』のオーストラリアも、
『クロウズ・オブ・パンダ』のカナダも
『マジック・ウェポン』のニュージーランドも
重大な国家危機からできたレポートです。

政治に無関心だった豚になった国民のツケを
今なら払えるかもしれない。
なんとかしよう、具体的にはこうだ!
というレポートです。

国民が無関心、
国民が豚のままでは
完全に中国の奴隷になるのです。


『トリプル・インベージョン』
ご興味があれば、
香港編と日本編の特典のあるうちに
ここをクリック

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
THE STANDARD JOURNAL アメリカ通信
更新頻度: 毎週木曜日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

コメント コメントを書く

民主党政権になったのは政治に関心がなかったためでなく、政治家は誰を選んでも違いがないという間違った思い込みによるものではないでしょうか。あの時は自民党政権への反発から1度民主党にという機運が強かったと思います。しかし、それが大間違いと気づき、そのショックで今の自民1強時代を止めることが出来なくなったように感じます

No.1 36ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。