• このエントリーをはてなブックマークに追加
英国人の世界観を知ってますか?|TSJ2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

英国人の世界観を知ってますか?|TSJ2

2019-11-06 18:27
  • 17
▼英国人の世界観を知ってますか?

こんにちは
和田です。


前回のアメリカ通信の放送で、イギリスでは、
日本を見下したような番組があることを
奥山先生がチョイスし扱いました。


・BBC1の「スー・パーキンズと日本」
・ネットフリックスの「クイアー・アイ」
両番組ともに、
「東洋の不思議の国日本」的なノリの立て付けですが
完全に見下している番組だそうです。

イギリス人には、有色人種、
アジア人に対する差別意識があります。
まだまだ未熟で洗練されてないな!という、
そういう見下したスノッブな記事は
フィナンシャル・タイムズや
雑誌のエコノミストなどにもよくあります。

イギリスには「パキバッシング」という言葉があり、
日常の現実の場ではパキスタン人を馬鹿にしたり
若者のストレスの解消先としての暴力行為があったりします。

それでも、イギリスで公的放送でそれをやってしまうと、
国内にいるインド人やパキスタン人が
「差別だ!」と騒ぎになるので作れないのです。

インド人やパキスタン人に対する差別的表現を
公的放送でできないのに、
なぜ、日本だと表現できるのか?

それを奥山さんは、
「日本人が殴り返さないからだ。」
と言いました。

あの番組は日本人差別だ!と騒ぎ立てる人が
英国内にいないし、日本側から民間人も、
外務省からも抗議が来ないからでしょう。

言い返さない奴は弱いし、
言われ続けてオモチャにされ続けても
当然といったところでしょうか。

第二次大戦時に、マレー沖海戦で、
日本の海軍航空隊はイギリスの東洋艦隊の最新鋭主力艦、
プリンス・オブ・ウェールズと巡洋艦を完璧に沈めました。

そのときチャーチルは絶句し泣いたそうなのですが、
こうも言ってたようです。
「これほどの衝撃を受けたことはない。」
そして、
「あれだけ強い艦隊をもっているんなら、
なぜ、いくらでもあった国際交渉の場で
もっと日本は主張しなかったんだ?」
と。
「我が国の連合艦隊は、
あなたの艦隊なんか全部沈められるんだよ」
とハッタリででも伝えていれば、
もしかしたら、戦争を避け、
石油の輸入解禁もできたんじゃないでしょうか。
戦ったがゆえに、
大英帝国の植民地はすべて失う結果になっています。

チャーチルの頭の中では、
多少なりとも強いならそれなりに交渉するものだと。
中級どころか、ハッタリもできないくらいの
貧弱で最弱なんだろうという扱いだったのでしょう。

アメリカ通信の番組では、

「戦略的になろう。
そのためには、
相手の世界観を知ろう!」

が、テーマです。

多少不快であったとしても相手をむだに気遣い、
いざこざを避けようとするのは世界では日本だけです。

弱気を見せると傘にかけてくるのは、
中国や北朝鮮や韓国だけはないということです。

繰り返しますが、
日本では来春安倍政権が習近平を国賓として招待します。
日本の北大教授は北京から招聘されて行ったにも係わらず、
今も拘束されたままです。

なぜ、日本政府は、米国から追い込まれつつある習近平に、
「国賓待遇は見送ります。
北大教授はじめ数人の日本人の拘束を解いて下さい。
尖閣列島に侵入している武装船を止めなさい。
まずは、そこからです」
と、伝えないのか?

言われたら言い返さないといけないし、
殴られたら殴り返さないといけないのです。

日本政府は米中冷戦の世界観がないから、
拘束された我が国民を棚上げし、
友好関係を強調し、習近平を迎え入れたいのでしょう。

米中冷戦の世界観を持ち、
日本を少しでもマシにしたいと思うかたはこちらから
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
THE STANDARD JOURNAL アメリカ通信
更新頻度: 毎週木曜日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

他7件のコメントを表示
userPhoto
sal
×
この記事の主題は日本の弱腰外交だと思うんだけどコメント欄のヘイトが英に向いていて絶望した。
1週間前
×
>この記事の主題は日本の弱腰外交だと思うんだけど
チャーチルの「日本はなんにも外交で主張しなかった」などという自分の責任回避すっとぼけ大嘘を信じ込むなよ
白人はウソつかないとかどこまで妄信してんだ
1週間前
×
>>10
ホンネと嘘の区別ができないなんて
台湾沖で英国の巡洋艦が座礁したのを助けた後、その僚艦が東京湾の入り口で日本の優秀客船浅間丸を臨検。それが「浅間丸事件」時の首相は親英米の米内。嘘を嘘と見抜けないってのにはは「なんでも嘘だろう」と決めつける輩(ヤカラ)も含まれるからな。
1週間前
×
日本が殴り返す時は相手を殺しに行く時だから…
1週間前
×
EU離脱の一つすら何年も決められず、ずーっとグダグダしてる英国がなんだって?

それはともかく、大国のトップを招くのに国賓じゃないなんて、英国でも日本でもありえないだろ。
招くことの是非については、強大な軍を持つ隣国との関係改善と邦人救出の努力として間違っちゃいないと思うがね。
なんせ、人質を取られても怒鳴りつけられる軍事力が日本には無いんだから・・・。
1週間前
×
トルコ「我々はアジアであり、ヨーロッパであり、アフリカである」
イギリス「イギリス1国でヨーロッパと対等。よって我々を『ヨーロッパ人』とするのは不適切」
1週間前
×
もうブリカスで有名じゃん
1週間前
×
日本が殴り返した=死んででも相手を殺す ですし。
それに憲法上、相手国に殴りこめないから中国共産党王朝が邦人を監禁しても取り返せないですしね。
1週間前
userPhoto
cup
×
まず大多数の日本人がこれらの番組を知らないし、別に殴りたいとも思わないですね。
それに番組内でどういう見下し方をしているのかも分からないから判断のしようがないです。
そもそも日本だってぶっこみジャパニーズとかやってるし、意図的に外国人を馬鹿にしてるようで、やらせに見えてしまう事があるし、他国の事は言えない。
仮に間違った日本観の認識が事実だったとしても、外国人を見下してるようで不快に感じる事もあった。
日本自体も外国人労働者を受け入れているが、その中の多くが低賃金で劣悪な環境で働かせたりと社会問題になっている。
こういう問題に、じゃあ自分の国に帰れという声が上がりますが、現状の日本は外国人労働者に依存して生きている節もあり、仮に外国人労働者を辞めさせたら多くの企業が打撃を被る。
なにより、外国人であろうとなかろうと人権を軽視して良い理由などありません。

過去のヨーロッパ諸国の歴史は悲惨で奴隷制は最たる例の一ですが、事あるごとにブリカスだのアメカスだの
グチグチグチグチと罵っている時点で、結局差別と同義です。
悪辣な歴史を忘れてはいけないし、後世に受け継ぐ義務があるけど、結局それが新たな侮蔑や差別に繋がってしまえば
あまりにも本末転倒でしょう。
×
白人は他の人種見下してるしね。大戦で奴隷を奪われてからというものまともに国として発展できてないしNo8さんの言う通り時代が進めば進むほど厳しくなるんじゃないかな?
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。