• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 3件
  • Vijuttoke19年10月号「heidi.」インタビュー

    2019-10-23 21:00  
    heidi. HPL→R ナオ(guitar) / 桐(drums) / 義彦(VOX) / コースケ(bass)
    ■heidi. Live Tour 2019「標本」
    10/26(土)西川口Hearts
    OPEN 17:00/START 17:30
    10/27(日)柏Thumb Up
    OPEN 17:00/START 17:30
    11/01(金)福岡DRUM SON
    OPEN 18:30/START 19:00
    11/02(土)長崎Drum Be-7
    OPEN 17:00/START 17:30
    11/04(月祝)岡山Live house image
    OPEN 16:30/START 17:00
    11/09(土)長野LIVE HOUSE J
    OPEN 17:00/START 17:30
    11/10(土)甲府KAZOO HALL
    OPEN 16:30/START 17:00
    11/16(土
  • Vijuttoke18年9月号「heidi.」インタビュー

    2018-09-22 23:00  
    102pt
    heidi. HP
    L→R コースケ(bass) / 桐(drums) / 義彦(vox) / ナオ(guitar)
    (告知)
    New Album「ケセラセラ」2018.08.29(wed)Release
    TYPE-A(CD+DVD)
    MRKT-5012/¥3,980(tax out)
    トールケース仕様
    2018年6月3日「heidi. 12th Anniversary Live!」
    ダイジェスト映像も収録。(約30分収録予定)
    TYPE-B(CD)
    MRKT-5013/¥3,000(tax out)
    ボーナストラック「イエナイ。」を収録
    [収録曲]
    01. 日食
    02.Ray
    03.elegy
    04.°C
    05. 底
    06. 逆回転シンドローム
    07.TERROR
    08. 人魚
    09. サンセットブルー 
    10.Heroine
    11. 羽化
    12. ヒカリ
    ※TYPE-B のみに収録「イエナイ。」

    heidi. Live Tour 2018-Que·sera·sera-
    09/01(土)西川口 Hearts
    09/02(日)柏 Thumb Up
    09/08(土)福岡 DRUM SON
    09/09(日)岡山 Live house image
    09/16(日)札幌 COLONY
    09/22(土)長野 LIVE HOUSE J
    09/23(日)甲府 KAZOO HALL
    10/06(土)梅田シャングリラ
    10/07(日)名古屋ハートランド
    10/13(土)HEAVEN’ S ROCK 宇都宮 VJ-2
    10/14(日)静岡 Sunash
    10/20(土)郡山 #9
    10/27(土)柳都 SHOW!CASE!!
    10/28(日)前橋 DYVER
    heidi. Live Tour 2018-Que・sera・sera final-
    11/3(土祝)TSUTAYA O-WEST
    OPEN 17:00/START 17:30


    Single「Ray」をリリースしてワンマンツアーから始まったheidi.の2018年
    そのツアーで感じたことが詰まったフルアルバム「ケセラセラ」完成
    ■ワンマンツアー「一線と一閃」から始まったheidi.の2018年上半期はどんなでしたか?
    義彦:自分の全てを出せました。ファンと一緒にファイナルまで作り上げたツアーでした。何年、何ヵ所と同じ場所をまわってもツアーは一番楽しいです。
    ナオ:Rayの発売から始まり、新鮮なツアーを周れました!また8月発売のアルバムに向けて曲作りとレコーディングを毎月やってたんでほぼ制作の日々でしたね。
    コースケ:ツアーと各地でのイベント色々ありましたが、毎月アルバムのレコーディングをしてた気がしますね!
    桐:上半期はアルバム「ケセラセラ」制作の印象が強いですね。
    ■印象に残っているLIVEを一本教えてください。
    義彦:岡山、松本。ファンとより一つになれた熱い場所でした。
    ナオ:最近だと12周年ワンマンですかね、毎回周年ライブは思い入れがあるんですが今年は特に一体感を感じたライブでした。
    コースケ:2月の自分の誕生日ライブ笑。自分でセットリストも考えてカバーもして初心に戻れました笑
    桐:ここ最近ですと12周年ライブの代官山SPACE ODDが印象に残ってます。今のheidi.の集大成的なライブになったなと思います。
    ■8月29日にリリースになりましたフルアルバム「ケセラセラ」のタイトルに込められたメッセージとは?
    義彦:なるようになる。12年やってきてるheidi.だからこそのタイトルだと思います。
    ナオ:狭く深くをコンセプトに、自由な発想のアルバムにしようと思っていたのでどんなアルバムになっても「なんとかなるさ」というイメージでこのタイトルになりました。
    コースケ:ナオが考えたんですがとても気に入ってます。なるようになるさと笑
    桐:タイトルはナオが付けているんですが、日本語訳での「なるようになる」という言葉が今のheidi.にとてもハマっていると思います。
    ■「サンセットブルー」「Ray」とシングルを発表してきた中で提示してきたheidi.の進化と変化、そして不変のもの。それをはっきりとさせた1枚に感じましたが?
    義彦:一曲一曲が色濃く出たと思います。何をしてもheidi.になる。確信できた1枚になりました。
    ナオ:そうですね、各曲ごとにハッキリとした役割ができていると思います。特にバランスを考えたわけではなかったのですが結果バラエティーに富んだheidi.らしいアルバムになったかなと思います。
    コースケ:12年やってきて全くぶれないheidi.にまだ自分達は出来る事があるんだと思わせてくれたアルバムです!
    桐:まさにこのアルバムでは進化や変化が感じられると思います。heidi.らしさと新しさが、実験的では無くしっかりと混ざりあっています。
    ■「光」「色」「生」このアルバムではこんなワードをキーとして感じましたがアルバムとしてのコンセプトはあったのでしょうか?
    義彦:自分の書いた歌詞は「闇」をテーマに。闇のまま、闇から光へ、と一つのテーマで色々な結末を書いてみました。
    ナオ:ラストの「ヒカリ」という曲に集約させようとは思いました。アルバム前に出した「Ray」も光がキーになってますし全体的に徐々に光で溢れていく、みたいなイメージは漠然とありましたね。
    コースケ:多分みんなどっぷりheidi.でありでもheidi.の中の新しい部分を提示したかったんだと感じてます。
    桐:アルバムトータルとしての統一感は目指していました。
    ■フルアルバムということでメンバーさんそれぞれの推し曲と自分の最大のポイントを教えていただけませんか? 
  • V援隊 プレゼント企画第十二弾 heidi.

    2018-08-18 23:00  
    102pt
    V援隊のプレゼント企画第十二弾!
    番組ゲストに出演して頂いたバンドさんに、V援隊がプレゼントをおねだり!
    今回はなんと!
    heidi.さんのタオルにサインを添えて1名様に!
    *応募に関しましては、ニコ動の会様限定になります。
    〆切は8月25日まで!
    下記応募方法をご確認下さい。
    (会員様限定)
    heidi.サイン入りタオル1名様
    foojinrock@mac.com
    上記メールアドレスまで、キーワードを添えて、お名前とV援隊の応援メッセージを添えてメールするだけ!
    今回のキーワードは「スガキヤ」
    当選者にはメールにて当選をお知らせします。
    沢山の応募お待ちしています。