• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

「山下駱駝」第3-4回裏舞台潜入レポ(後編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「山下駱駝」第3-4回裏舞台潜入レポ(後編)

2021-03-31 19:00


    TVアニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」の原作者・駱駝先生と、主演のジョーロ役を演じた声優の山下大輝さん。お二人がお送りするトークバラエティ「山下駱駝」。
     
    第4回が3月26日(金)19時から配信されています。皆様、もうご覧になられましたか?
    今回も豪華ゲスト・声優の逢坂良太さんをお迎えしてのスペシャル!
    前回に引き続き、「山下駱駝」収録時の様子をお届けします。
     
    なお、
    第3回の配信は【こちら】
    第4回の配信は【こちら】
    からご覧いただけます。
     
    (取材・文:かーずSP



    前回のヤバい「チーズケーキ事件」で時間が押してしまい、じゃっかん焦り気味のスタッフさんたち。
    ※潜入レポ前編
     
    15分ほど遅れた状態で、初ゲストを迎える「山下駱駝」第3回収録がさっそくスタートしました。
     
    冒頭から逢坂さんが、裏声で「三澤です」と三澤紗千香さんのモノマネから入る姿にスタジオは大爆笑。
     
    山下:完成度低いよ! 適当三澤さんやめろよ!
     
    すかさずツッコむ山下さん。
     
    逢坂:皆さんこんにちわ(裏声)
     
    山下:顔映ってるのに、なおやるんだ(笑)
     
    逢坂:いや収録だから、顔加工してくれるんじゃないかと。

    846ad61b72174bfbcb137e0b4684bef989e76c0d
    ※加工しませんでした!
     
    逢坂さんは、駱駝先生のアニメ化作品「俺を好きなのはお前だけかよ」で、芝達生役としてご出演されました。そのキャスティングが決まった時の様子などを楽しそうにトーク。
     
    6ed5c2016aa1ae0505d4bff834833a84756d6dd8
    ©2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会 

    さらに逢坂さんと山下さんが共演した「グラスリップ」「ログ・ホライズン」の思い出をお二人が振り返ったり。
     
    駱駝先生が逢坂さんの役で印象に残ったキャラクターは、『はたらく魔王さま!』の真奥 貞夫(まおう さだお)
     
    ※偶然にも、この収録の翌日に『はたらく魔王さま!』のアニメ2期が発表されました。2013年のアニメ1期以来、逢坂さんの真奥の声が聴けますね!
     
    一方、逢坂さんの駱駝先生に対する初対面の印象は「陽キャ」
     
    山下:そうなんだよ、(駱駝は)距離感がヘン(笑)
     
    逢坂:原作者さんは人見知りが多いのですが、(駱駝さんは)最初っからガンガン話しかけてくる(笑)
     
    なにせ山下さんとトークバラエティ番組を持つくらいの陽キャですから、納得のコミュ力です。
     
    f792adbebe7e0c2e0c6fe27c6e75a99863e2bd58
     
    なお今回、山下さんと逢坂さんが直接、面と向かうのも久々だそうです。今のアフレコスタジオは、声優が3人くらいでしか収録できない、そんな現場の様子について解説されていました。
    スタジオを出入りするときには必ず消毒して、空気を入れ替えて換気。声優同士が密にならないよう、時間割をしっかり組んで、コロナ対策に取り組んでいるとのこと。
     
    よどみなく歓談は、昔のゲームの思い出話へ。
     
    山下:「テイルズ」シリーズにめっちゃハマってた。
     
    駱駝:俺はテイルズをやったことがなくて、食わず嫌いなのは自覚しているんだ。最初に、友達の家で中盤から遊んだのが良くなかった。
     
    山下:それは出会いが悪いね。でも人の家でRPGってやらないんじゃない?
     
    逢坂:小学生の頃は、友達の家に集まってRPGやってなかった? 後ろで見ながらワイワイする感じ。
     
    駱駝:それはあるね。
     
    逢坂:だって友達んちのマリオRPG、俺が最初にクリアしたから。
     
    (一同 笑)
     
     
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。