• このエントリーをはてなブックマークに追加
枝野幸男氏に立憲主義のために報告
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

枝野幸男氏に立憲主義のために報告

2018-02-06 11:30
  • 1
 

昨日、高森・倉持が出たニュース女子を見たが、ネトウヨ番組にしてはとても良い議論だった。

これを見てわしは益々、「自衛権(自衛隊を戦力とする)」を書きこみ、「集団的自衛権」を封じておくべきだと思った。

世界標準が「自衛権」は「個別」も「集団」も含むのだとしても、日本は去年の「安保法制」以前に戻すべきだ。
ここは立憲民主党の枝野代表と協調できるところだろう。 

なぜなら日本そのものが米国の「全土基地化」しているという、とんでもない属国状態であるからだ。
日本人はこのことに気づきもしてないのだが、日本は全土を米軍の基地にされている。
だから北方領土をロシアは渡せないのだ。 

日本はとっくに「集団的自衛権」を行使して、米軍の兵站基地を担い、ベトナム戦争も、イラク戦争も参加している。

つまり、去年の集団的自衛権の「解除」は、実は解除ではなく、集団的自衛権の「拡張」だったのだ!

米軍の侵略戦争の兵站基地を担い、その上、米軍と一体化して戦うという、もはや釣り合いのとれぬ同盟関係になってしまい、日本の属国化は深まる一方の状態だ。

なにもかも日本人に覚悟がなくて、米国に依存するニートでいたいという堕落が原因だが、憲法論議を通じて、日本国民を啓蒙する活動はしなければならない。

「立憲的改憲」は自国の防衛のみはするが、侵略戦争をできなくするために権力を縛る憲法をつくるものだ。

現在の憲法では、侵略戦争に加担するばかりで、これを防げない。
9条護憲派は、よっぽど侵略戦争が好きなのだろう。
平和を愛する気持ちも、正義感も足りないのだ。

 

 

RSSブログ情報:https://yoshinori-kobayashi.com/15008/
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
小林よしのりライジング
更新頻度: 毎週火曜日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
やはり風紀を乱さない為に男性同性愛行為を犯罪化する法案が必要だと思う。
男性同性愛は軍事面でも悪影響を及ぼすから、立憲的改憲論の他に安保法制以前に戻すなどを考えれば男性同性愛も十分に有害といえる。
軍隊の士気を落とす男性同性愛は危険だが、女性同性愛は同性婚以外なら逆に認めても良いと思う。
ロシアも対米自立が条件だと解るなら当然の結末だ。
対米自立してこそ北方領土問題は解決できると思う。
逆に対米強硬でも良いんだけどな。
44ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。