• このエントリーをはてなブックマークに追加
「大東亜戦争の呼称」小林よしのりライジング Vol.501
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「大東亜戦争の呼称」小林よしのりライジング Vol.501

2024-04-16 19:15
  • 154
f2595d0d53f7f1e38a592799eb4b4f5bbcb64d85
第501号 2024.4.16発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…4月5日、陸上自衛隊第32普通科連隊が、公式X(旧ツイッター)に、「大東亜戦争最大の激戦地硫黄島において開催された日米硫黄島戦没者合同慰霊追悼顕彰式に参加しました」という投稿をした。ところがその3日後となる8日、朝日新聞が『「大東亜戦争」陸自連隊投稿 Xの公式アカウントに』と題する記事を載せ、左翼マスコミらが騒ぎ出した。そして同日午後には、同連隊は「大東亜戦争最大の激戦地」「英霊」などの言葉を削除して再投稿。左翼マスコミのキャンセル・カルチャーにあっさり屈したのである。考えてみれば、日本のマスコミは戦後一貫して欧米の手先となり、キャンセル・カルチャーをやってきたのだ!
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…引き続き、腐敗と不祥事の巣窟となっている神社本庁について書いておきたい。実態を調べていくと、「田中恆清総長こそが元凶」と思えてくるが、実は、神社本庁の異常性は「田中前」からも現れていた。山口県の南東部、室津半島の先端にある中国電力「上関原発」にまつわる話だ。言うまでもなく、安倍晋三の地元である。上関原発の建設計画が浮上したのは1982年のことで、それから工事着手までかなりの長い年数、反対運動が継続されてきた。その中心となったのは、原発建設予定地に古くから建っていた四代正八幡宮だ。原発建設を巡る四代正八幡宮と神社本庁の戦い。どちらが「真の愛国者」か、一目瞭然である!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」…自分の作品がイケメン俳優&美人女優のキャスティングで舞台化&ミュージカル化されるとしたら?女性が年をとっても白髪を染めたがるのは何故?「父(もしくは母)に似ている」と言われて反発する気持ちを抱いたことはある?この堕落の底からの日本の復活は国民次第であり得ると思う?Instagramで美女画像を漁り過ぎたせいで、その辺で知り合う女性に全く恋愛感情を持てなくなった!どうすれば良い!?「CO2で温暖化する」論は温暖化ビジネスでは?AIで作られた作品も、人の手で作られた作品も同じ?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第530回「大東亜戦争の呼称」
2. しゃべらせてクリ!・第456回「春はとにかくめでたいぶぁい! 歓迎の嵐ぶぁ~い!の巻【前編】」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第324回「カネと権力にまみれた神社本庁」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




fa7db878c25875f3e86a522e984d6700db9ebcc9

第530回「大東亜戦争の呼称」

 ジャニーズに対するキャンセル・カルチャーの火付け役となったイギリスBBCの記者、モビーン・アザーが再び放火をしようと来日し、日本のマスコミはみんなこれに加担した。
 考えてみれば、日本のマスコミは戦後一貫して欧米の手先となり、キャンセル・カルチャーをやってきたともいえる。

 4月5日、陸上自衛隊第32普通科連隊が、公式X(旧ツイッター)に、このような投稿をした。

 df8cf9a04e86ed29da44dabcd76a5e0e852f6983

「大東亜戦争最大の激戦地硫黄島において開催された日米硫黄島戦没者合同慰霊追悼顕彰式に参加しました」
 ところがその3日後となる8日、朝日新聞が『「大東亜戦争」陸自連隊投稿 Xの公式アカウントに』と題する記事を載せ、左翼マスコミらが騒ぎ出した。
 そして同日午後には、同連隊は「大東亜戦争最大の激戦地」「英霊」などの言葉を削除して再投稿。
 防衛省陸上幕僚監部は削除理由を「本来伝えたい内容が伝わらず、誤解を招いた」と説明したという。だが、いったい何の「誤解」だというのか?
 何の理屈もない。これは、左翼マスコミのキャンセル・カルチャーにあっさり屈しただけである。

 79a13e6f5ecbb4fb17f702dffe12618e2339fdab

「大東亜戦争」という言葉こそが戦後最大のタブーであり、日本最大のキャンセル・カルチャーの標的なのである!

 昭和16年(1941)12月8日に開戦し、昭和20年(1945)まで戦闘が続いた日本の戦争の名称は「大東亜戦争」である。これは開戦直後に当時の政府が閣議決定した正式名称であり、その当時「太平洋戦争」なんて言葉は存在していなかった。日本人は全員「大東亜戦争」を戦ったのである。
 日本敗戦後、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)は占領政策で「大東亜戦争」の名称の使用を禁止し、「太平洋戦争」に言い換えさせた。
 その指令は占領の解除と同時に無効となり、今年でもう72年も経つのに、マスコミは今なおGHQの占領政策を頑なに守り続け、「大東亜戦争」の名称を執拗に言葉狩りしているのである。

 わしが平成10年(1998)の『戦争論』で、歴史認識を語る際に真っ先に触れたことこそが、日本が戦った戦争は「太平洋戦争」ではなく「大東亜戦争」だということだった。
 そこでわしは、こう書いている。
 教科書に載っているように太平洋戦争っていったら アメリカとだけ戦ったような気がするが…
 日本はアジアに大東亜共栄圏を作ろうという とんでもない構想を後づけにせよ掲げて戦ったので大東亜戦争と呼んだほうがわかりやすい。
 中には「大東亜戦争」と聞いただけで右翼とレッテル貼りしてくる人もいるが知ったこっちゃない
「大東亜」のほうが大・東アジアだから 戦場がわかりやすいのだ

 そして、この戦争について言われる否定的な側面の数々を挙げて、それらのすべてを反省したとしても、
 それでも有色人種を下等なサルとしか思ってなくて 東アジアを植民地にしていた 差別主義欧米列強の白人どもに…
 目にもの見せてくれた日本軍には
 拍手なのである!
と描いたのだった。

 c0da96aaca59d1e13a18c3d716f8c0155bfb670c

 戦前は東アジアのほとんどが白人欧米列強の植民地とされ、熾烈な人種差別がまかり通っていた。
 それを払拭し、アジア人のためのアジア、「大東亜共栄圏」をつくることを目指したのが「大東亜戦争」である。
 これは、わしが勝手に歴史を捏造して言っていることではない。
 当時の日本人全員の常識だったのだ。
 例えば詩人・彫刻家、高村光太郎は開戦2日後の昭和16年12月10日、次の詩を書いている。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他144件のコメントを表示

一度でいいから以下のテーマで道場やってもいいかも

"マイノリティから見たせんそうろ"

以前にやった"女から見た戦争論"にちなんで考えてみました。

具体的には、マイノリティや社会的弱者とされる人達と戦争論や先の大戦について語り合う。募集の段階でそういった人達をなるべく採用。ゲストも、例えば在日コリアンみたいな、いわゆるマイノリティを採用。

議論内容は、例えば、大東亜戦争とか八紘一宇って本当に差別用語なのか、マイノリティの人達はこの言葉の何に傷ついているのか。

等を議論してみるのもいいんじゃないかな?って思うんですがどうでしょう。

No.158 4週間前

明治礼讃史観 その通りだと思います 明治時代に作られた物を再考察すべきだと思います 皇室典範は明治時代に変更された悪法だと思う 小林先生が私の思っていた疑問の答えを語ってくれた なんで外国に春画が持ち出されているのか 明治の人たちはそれを否定していたんですね 明治の政府はディズニー ランド見て絶賛すると思う

No.159 4週間前

私は以前、いわゆる保守系の団体に出入りしていました。その時に感じていたのは、言われてみればたしかに「明治礼賛史観」的雰囲気だったと思います。私は大学では中世の日本史を専攻したので、日本はもっと軟弱でゆるゆるなのにと思っていましたが、団体の人々は、「質実剛健の日本男児」みたいなものが好きでした。男系固執が酷いので、出入りをやめました。

No.160 4週間前

愛子天皇への道サイトブログ紹介です。
DOJOサポーターのれいちゃんです。
当サイトの投稿フォームに愛子天皇論の感想を多数お寄せ頂きましてありがとうございます。
愛子天皇論 「皇族数を確保して、実は皇室消滅」感想・その2
https://www.gosendojo.com/blog/46676/
それにしても絶妙に危機感に溢れるタイトルです。
そして、共同通信の世論調査結果の次は、毎日新聞のコール&レスポンス。令和6年の節目の新聞報道に後押しを畳みかけましょう!
補選結果から野田佳彦元首相のメディア露出も増えているようです。

本日のブログはこちら
①共同通信の世論調査 詳細結果はさらにスゴかった
https://aiko-sama.com/archives/38262
②【速報】「読者の声」、やはり毎日新聞は”読者の後押し”を感じている!?
https://aiko-sama.com/archives/38264
③princess AIKO TALK(第54回)サトル再登場。倉山の手の内晒します。
https://aiko-sama.com/archives/38269
④触れてはならぬ傷み(叶丸さん)
https://aiko-sama.com/archives/38276
⑤[Too Bad]「愛子天皇」は選択肢に入っていない…「旧宮家男子を養子に」という政府の皇族確保策が妙案である理由
https://aiko-sama.com/archives/38292

①共同通信の世論調査 詳細結果はさらにスゴかった
詳しく見ると、男系派は全体の5%未満(ショボい!)旧宮家について、皇籍復帰ではなく皇籍取得としていることも、当然ながら素晴らしいです。
②【速報】「読者の声」、やはり毎日新聞は”読者の後押し”を感じている!?
千葉県の男性、滋賀県の女性、当サイトに報告して下さった投稿が、確実に毎日新聞を後押ししています。そういえば「わが意を得たり」の表現をした覚えがあります。まだまだ、愛子天皇が実現するまで、押します、押します。支えます。早速連休中に皆で意見を送りましょう。
③princess AIKO TALK(第54回)サトル再登場。倉山の手の内晒します。
アノ本を最後まで読み込んだ人は、この世にサトルさんだけでは?アレが本棚に遭るのは恥ずかしい!でも見てみたい!ならば、当サイトブログ【倉山満の新著「決定版 皇室論」を斬る!全60回】を読めば解決です。
④触れてはならぬ傷み
叶丸さんによる花の慶次シリーズその3そういえば、作画の原哲夫氏の他作品、北斗の拳は、天皇のいない世界観で、荒んだ世紀末でしたね
⑤[Too Bad]「愛子天皇」は選択肢に入っていない…「旧宮家男子を養子に」という政府の皇族確保策が妙案である理由
暗いお山の人と同じく「悠仁さままでは揺るがせにするな」の人が、世論調査結果に動揺して、見事な狂いっぷりを晒しています。元官僚の物書きなんて、男系派に狂った馬鹿が多いですからね。

海の上の診療所~愛子さまトーク・エンディング曲
https://www.youtube.com/watch?v=j1TG8RzgDgM&t=0s
過去の注目記事
https://aiko-sama.com/archives/30579 
愛子天皇への道
https://aiko-sama.com/

No.161 4週間前

ヒガシは毅然とモビーン•アザーに対応したと思う。色々不満はあるが、一度補償をしようと決めたのだから、そこはブレる事なく『正しい証言に対して正しい補償を行う』。その為に、如何わしい証言は極力排除しなくてはならないのは当然の事だろう。むしろ正しい補償の邪魔をしてるのがモビーンをはじめとするメディアの方じゃないのか!?

しかも『サバイバー』と称する者の証言を疑うことは"虐待"だと言うのだから呆れてしまう。「真実の証明」なんてどうでもいいとすら思っている、他国のメディアの思い上がり野郎には心底腹が立つし、悔しくてしょうがない!

宗教観の違う他国に、日本の"文化の干渉"なんてして欲しくないし、礼儀としてするべきじゃないだろう!一体どこまで思い上がってるんだ(『西洋の覇道』よ、いいかげんにせぇよ!)!?

その手先と化している日本のマスコミに洗脳されてるようでは、本当に日本人が日本人じゃなくなってしまう!

今こそ正しい"攘夷"をしようじゃないか!!それは『日本人論』を読み、自ら"日本人である"というアイデンティティを取り戻す事しかない!と思った今週の『日本人論』でした♪

No.162 4週間前

本日発売のSPA!ゴー宣231章「キャンセル・カルチャーは続いている」の感想です。
BBCの東山さんのインタビューを視聴したとき、「あ、もしかしたら『日本人論』を読んでおられるのではないかしら?」と感じました。『日本人論』は、第1章「ジャニーズ記者会見の狂気」の「今回は法を超えて、救済、補償というものが必要だなと考えています。」をはじめ、法治主義を完全に無視した発言をした結果、マスコミが鬼の首を取ったように、かえって騒ぎ立ててしまい、火に油を注いだごとくジャニーズが完全に灰になるまで追い詰めた様子が克明に記されました。

今回のBBC記者の質問に対する「法的なことを考えると、僕らには権限がないと思いますので、その当事者の人たちが刑事告訴したら、僕らとしては全面的に協力することになるとは思います。」との発言は、人権を振りかざすマスコミにおもねっても、何の利もないことを学ばれたようで、法治主義に基づいた発言に軌道修正されたことに安堵いたしました。さらにSMILE-UPは、東山さんの取材映像の編集や被害者との面談に関するモビーン氏の発言についての抗議文書をBBCに送付したそうで、『日本人論』でマスコミの手口を暴かれたことに則ったように、キャンセル・カルチャーには毅然と対応する先鞭をつけられたことに頼もしさを覚えます。

マイケル・ジャクソンさんの性虐待疑惑については、ジャニー喜多川さんと同じく、芸術家であるならば、ある程度の嗜好の自由は看過してもいいのではないかしらという風に捉えていましたが、裁判で無罪になっていることや、BBCがすでに「虐待はなかった」と証言していた人物を被害者として取り上げていたとは存じ上げませんでした。これではジャニーズ問題を作り出したのと全く同じ手口ではありませんか。

いったんスキャンダラスに報道すれば、事実誤認と判明しても、はじめの印象を修正するのは難しいことを利用して、事実誤認のままの報道をし続ける方が売れる。1922年に放送を開始し、現在は公共放送として一応は権威とされている英国放送協会BBCをしても、マスコミとは倫理に基かない報道をするものであることが大前提なのなのだと、こんな手口に引っかかって、大事な大事な日本の文化を消滅させることは二度とあってはならないと、直系よしりんは教えてくれました。『日本人論』は、もっともっと読まれるべきですね。

No.163 4週間前

連投失礼いたします。

国士無双十三面待ちさん、希蝶さん、ひとかけらさん、あしたのジョージさん、お言葉いただきありがとうございます。丁寧に読んでくださって嬉しいです。「光る君へ」で正妻と妾について描かれたことが、「源氏物語」の、特に女三宮と紫の上の関係性に活かされてゆくのかなと思っています。

No.164 4週間前

Say Show Now Go On!
意味わかるかな?☺️

No.165 4週間前

今日大吉原展行ってきました。結構盛況でした。女性の皆さまに「この世界はお前ら男のせいだ。」と言われているような気がして、どうにも居づらかったです。

No.166 4週間前

>>166
『吉原』を問題視する人って、落語の廓話(くるわばなし)を聴いたことが無いんじゃないかな……と思います。
全てが肯定できるわけではありませんが、間違いなく『文化』の一翼を担っていたと思います。

No.167 4週間前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。