• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 19件
  • 元SMAP新事務所が芸能界地図を刷新!? 森くんや今井翼加入の噂に続きローラまでもが…。

    2017-11-30 11:10  
    100pt
    業界内外に影響力の強い大手芸能プロダクション・ジャニーズ事務所を退所し、新しい道もとい“新しい地図”を描こうとする元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人。 そんな3人がabema.TVにて放送した「72時間ホンネテレビ」がネット放送としては異例過ぎる注目度となったことは記憶に新しい。 この事案に戦々恐々とするのは、影響力を盾に新規参入や敵対行動に大きな障壁を課し、甘い汁を吸い続けてきた既存の芸能事務所群だ。 昨今の情報統制が難しいインターネット社会により明らかとなってきた、芸能事務所が当たり前とする 

    記事を読む»

  • HKT48今村麻莉愛が聖教新聞画像をアップし寄せられる心無い声に傷心「もらっただけなのに」

    2017-11-29 08:55  
    100pt
    2012年には高橋みなみが子猫の画像をアップした際、子猫の乗っている新聞紙が聖教新聞だったため大きな騒動となったが、またもAKB48グループから同様の騒動が発生してしまった。 今回、聖教新聞の画像をアップしてしまったのはHKT48の14歳メンバー今村麻莉愛。 魔法の粘土として知られるシリコンラバー粘土で遊ぶ様子の画像をSNS上にアップしたのだが、そのシリコンラバー粘土が散らばらないよう敷かれていたのが聖教新聞という寸法だ。 これに脊髄反射的反応を見せたヲタらは 

    記事を読む»

  • 久々に神崎かおり節が炸裂「Wikipediaを正確なものに書き換えようと思う。ファンが減ったとしても」

    2017-11-28 09:50  
    100pt
    ソフマップイベントでの伝説的な写真写りの悪さから、ネット住民のおもちゃにされると、あれよあれよと気がつけばAV移籍、未婚のまま長女の出産と数奇な運命を送る神崎かおり(23)。 彼女の言動には今なおネット住民の注目が集まるわけだが、久しく動きのなかった彼女のTwitterに突如としてWikipedia文章改変のアナウンスが出され、インターネット上のごく一部が騒然としている。 発端となったコメントの抜粋は以下の通り。 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ ちかいうちに、Wikipediaを正確なものに書き換えようと思う。 嘘も偽りもなく、 

    記事を読む»

  • 今年のAKB48グループ卒業メンバーが49人に!? 事情通からは更なる大型卒業の情報も

    2017-11-27 09:33  
    100pt
    大所帯アイドルの代名詞ともされているAKB48グループ。公式ライバルや海外グループも同じく大所帯ということで、性格に人数やメンバーの顔と名前を把握しているものはヲタであれどごく一部となるだろう。 そんなAKB48グループには自ら卒業を選んでいくメンバーも少なくないわけだが、2017年の卒業者がいよいよ48人を突破し49人になってしまったため大きな話題に。 また、これまでの光宗薫や野村奈央の卒業を言い当てていた事情通からは「まだこれは序ノ口 ホントの地獄は来夏に訪れる既に来年まではシナリオが出来てる もうやめてくれ」といった嘆きにも似た投稿がだされ、ヲタ界隈もザワついている。 この大量卒業者がいよいよ48を超えるという異常事態に 

    記事を読む»

  • 週刊文春が再びレコード大賞絡みでバーニングに噛み付く!? 反論記事も展開され泥仕合!?

    2017-11-24 12:58  
    100pt
    昨年の11月には年末の一大イベントである日本レコード大賞の受賞をめぐり、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの大賞受賞は1億円もの大金がLDH側からバーニングプロダクション側へ渡ったためのものとする暴露記事を世に広め、周防郁雄氏による私物化を明るみにした週刊文春。 そんな彼らが再びバーニングプロダクション周防郁雄氏のレコ大私物化を記事として取り上げたため、騒動に。 今回は昨年までの制定委員長による 

    記事を読む»

  • 「るろうに剣心」作者の和月伸宏が児童ポルノ禁止法違反容疑で書類送検!! ファンも落胆

    2017-11-22 09:19  
    100pt
    実写映画化も邦画にしては珍しいほどの高評価となった人気漫画「るろうに剣心」の作者である和月伸宏(本名・西脇伸宏)が、児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で警視庁に書類送検され騒動となっている。 報道が走った当初は「誤報では?」「誤認逮捕では?」といった意見も少なくなかったのだが、ジャンプスクエアで連載中の『るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー』が、12月4日発売号より当面の間休載と発表されると風向きが一変。 さらにこの流れに追い打ちをかけたのが和月容疑者の利用していた悪質なロリDVD販売サイトの商品ラインナップ。 そこには 

    記事を読む»

  • 長谷川豊のネット番組が暴言で終了!! 30過ぎの独身男性に「全員死刑、殺せ馬鹿野郎!」

    2017-11-21 01:50  
    100pt
    「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」『8割がたの女ってのは、私はほとんど「ハエ」と変わらんと思っています。などと言うと怒られるので、「一部の男性に群がる習性が強い」とでも言っておきましょう。』といった過激発言で度々炎上騒動を巻き起こす元フジテレビアナウンサーの長谷川豊。 先の第48回衆議院選挙にて日本維新の会より比例代表の南関東名簿順位1位(同順位に他候補者あり)で出馬するも、惨敗という結果に終わったのも記憶に新しい。 そんな長谷川豊がまたも暴言による“自己責任”の騒動に見舞われている。 今回騒動の舞台となったのは、サイバーエージェント社の手がける無料生配信プラットフォーム「FRESH!(フレッシュ)」。 長谷川豊の冠番組「激論!長谷川豊の本気論、本音論TV#43」の放送中に、 

    記事を読む»

  • 板尾創路にグラドル豊田瀬里奈とのラブホ不倫報道!? ネット世論は何故か「許した」の方向に!?

    2017-11-20 02:36  
    100pt
    1994年には当時中学3年生という未成年女子とわいせつ行為に及んだとして、青少年健全育成条例違反で逮捕。罰金30万円の処分となったが、少女が18歳以上であると偽っていたことや、合意の上であったこと、先輩芸人ダウンタウンの強い働きかけがあったことなどから早いタイミングでの芸能活動復帰となっていた板尾創路。 2007年には長女に恵まれるも、2009年には乳幼児突然死症候群で1歳10か月の長女を亡くすという不幸に見舞われ、世間からは大きな同情を買っていた。 昨今では俳優や監督業に忙しい日々を送って板尾だが…。 自身が監督を勤めた映画「火花」の出演者であったグラビアアイドルの豊田瀬里奈とのラブホテル不倫が報じられることとなってしまった。 現在放映中の 

    記事を読む»

  • 小学生限定のカードゲーム大会に年齢詐称で出場したうえに殺害予告!? 運営から出禁扱いに

    2017-11-17 15:17  
    100pt
    定期的に大会が開かれるなど世界的にファンの多いカードゲーム。遊戯王のイメージが強いが今回大きなトラブルが浮上となってしまったのは、日本語版の販売をタカラトミーが手がける「デュエルマスターズ」小学生限定大会。 身分証明書を持っていない小学生が相手ということで、年齢確認が行われていなかったようなのだが、それをいいことに小学生でないにもかかわらず入場し、大会を荒らしただけでなく、同大会に関連する人物が写る写真を晒し、「この人刺し○します」といった殺害予告を出すなど大暴れ。 これには運営側も厳しい言葉を用いた警告を出すに至り、処分としても2020年10月までほぼすべての資格停止という重たいものとなった。 インターネット上でもこのニュースは大々的にとりあげられ、 

    記事を読む»

  • 元アイドル4人が無給5年縛りや脱退後2年活動禁止を不当契約として芸脳事務所を提訴

    2017-11-15 04:35  
    100pt
    昨今「ブラック企業」の流れは様々な業界の働き方を改革しているが、この流れにおいてもしばらくは黙認され続けてきた芸能界。 それでも昨今は所属事務所の脱退をめぐり、やりたくない仕事の押し付けや圧力、長期間に及ぶ低賃金労働、労働基準法に違反する勤務時間などを暴露していくタレントも後をたたないため厳しい視線が向けられていた。 そして今回、いよいよ元アイドルが所属事務所に対し契約内容が不当であるとして訴訟に踏み切るという事案が発生した。 訴えを起こしたのは女性アイドルグループ「虹色fanふぁーれ」元メンバーの4人。相手取るのはアイラミツキやハレパンの存在でも知られる中堅芸能事務所デートピアだ。 訴えによると、彼女らは 

    記事を読む»