• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • エイプリルフールの語源を紐解くと中二病歓喜のワードが続々!!悪魔・冥界・吸血・堕天使

    2013-04-01 13:09  
    103pt
    4月1日には嘘をついて良いとする「エイプリルフール」。世界的に知られるお祭りではあるものの、その語源はあまり知られていない。 「エイプリルフール」の起源を訪ねると、話はメソポタミア地方の初期シュメール神話にまで遡ることになる。 リル(Lilu)と呼ばれる容姿も美しく翼を持つ精霊だが、人間たちはこのリルの翼が今のイラク地方に南風と激しい砂嵐を巻き起こすと考えていたため、嵐に苦しめられていたアダパという人間の男がリルの翼を破壊してしまう。 こうして人間に敵意を持つようになったリルだが、さらに失意の日々に神の王エンリルから激しく強姦されてしまう、これが公になると神の王エンリルは冥界に追放されてしまった。しかし、強姦のトラウマに苦しめられたリルは、冥界までエンリルを追いかけ、彼の血を吸い復讐の神として目覚行くことになる。 復讐の女神として生まれ変わったリルは吸血性の精霊となり、夜な夜な妊婦

    記事を読む»