• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 8件
  • 大麻運動家「大麻キャンプやるよ~!飲酒運転はダメゼッタイだからね~!」← 案の定逮捕

    2013-10-19 11:08  
    103pt
    世界的にも規制緩和の並が押し寄せている「大麻」吸引。これらを日本でも合法化するために様々な団体が活動を繰り広げているが、中でも 

    記事を読む»

  • 【画像アリ】中野サブカルカフェ「オメガアルゲア」大麻所持逮捕と不倫を告白し閉店!!

    2013-07-23 16:22  
    103pt
    近年ではブロードウェイを筆頭にサブカルチャー発信基地として知られる「中野」。 そんな中野で「カフェ・ギャラリー・出版の融合」を掲げ、エログロゴスを中心にサブカルカフェとして展開していた「オメガアルゲア」が、衝撃の告白と共に閉店を発表した。  『複数の女性との不倫関係は「●和」さん、「山●●春」さん、「松●●●子」さん、「児●●●子」さん、「山●●●ら」さんの5名で、オメガアルゲアを開店した2011年より、継続的かつ同時期に続けてしまいました。(抜粋)』 『2013年5月、大麻取締法違反の容疑で家宅捜索を受け、約4gの乾燥大麻と所持していたかどにより現行犯にて逮捕・勾留されました。まだ判決に達しておらず、保釈中ではございますが、容疑は全て認めているため、近日中に有罪判決を受けることとなります。(抜粋)』 赤裸々に綴られた大麻所持での逮捕や不倫相手の実名告白。 インターネット上からは「不倫相手

    記事を読む»

  • 昨年に炎上した大学生が懲りずに再び問題画像を掲載!! 大麻吸引疑惑に続き…。

    2013-03-14 14:03  
    103pt
    ツイッターの炎上騒動は、発生した「その後」が恐ろしい。 一度でもそういった騒動を引き起こしてしまうと、本人の名前などが特定されていた場合には、いつまでも検索結果に関連する話題が大量に出てくるというネットに特有な恐るべき事態になってしまう。そのため、 
  • Facebookで大麻の使用を自慢した男に再びトラブルが!?「なんの為に警察がおるのか」

    2013-02-13 12:39  
    103pt
    炎上騒動というとツイッターが定番だが、意外とフェイスブックでも騒動は発生している。 フェイスブックの場合、原則として本名で登録されていること、顔写真が掲載されている確率が高いこと、交友関係から通学先や勤務先を特定されやすいことなど、炎上する要素が満載だ。しかも、 
  • 脱法ドラッグ包括規制で裏社会が動く!!次なる脱法策略を関係者が衝撃の暴露!!

    2012-12-01 19:00  
    514pt
    吸引者が人命にも関わる事故を相次いで引き起こすため、社会問題視される脱法ドラッグ。 「脱法」と謳うだけあり、これまで規制が極めて難しかった。この「脱法」には、幻覚や高揚感を引き起こす物質の化学式を調合により変化させ、事実上「別物質」へと無限に変化させることで規制を逃れるという手法が用いられている。 先月末にはこの脱法ドラッグ規制のため「合成カンナビノイド系を基本構造として、置き換え可能な760種を指定薬物」との包括規制が発表されたのだが、無限に別物質へと変化させることが可能な脱法ドラッグ規制は、未だ難しい状況にあると言わざるをえない。 それでも新たな法の目掻い潜り策を練り続ける裏社会から、驚くべき「最新脱法策略」の証言が得られた。  
  • 米大麻合法化に向けあのバンドがアップを始めたようです!?

    2012-11-11 09:31  
    103pt
    コロラド州とワシントン州で大麻合法化を巡る住民投票が賛成多数で可決となった。今後は反対を主張する米政府との調整を行い承認が行われる予定だが、この 
  • 大麻愛好家がレディー・ガガと大麻開放の流れに言及「それでも開放すべきでない」

    2012-09-23 12:19  
    103pt
    世界一のセレブミュージシャンとして名高いレディー・ガガがステージ上で大麻を喫煙するというパフォーマンスを見せ話題を呼んだ。世界的にも大麻を容認または黙認するという流れが大きなものとなっているが、この状況について国内に潜伏する 
  • 釣銭詐欺に大麻吸引疑惑!?またもTwitterで犯罪自慢を繰り返す大学生が出現!!

    2012-09-20 12:01  
    103pt
    これまでにも多くの先人達が自らの犯罪自慢ツイートにより学校や職を追われるという社会的制裁を受けてきたのだが、彼らから何一つ学ぶことのないルーキー達の台頭は今この瞬間にも続いている。 そんな犯罪自慢界の中でも“魔物級”の存在と言えば