• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

金ちゃん、暴走高齢者の事故に遭う■金原弘光
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

金ちゃん、暴走高齢者の事故に遭う■金原弘光

2016-11-24 14:58
    5b6b16adf654757cac934773952654c2b375d7de
    伝説のプロレス団体UWFインターナショナルでデビューして、キングダム、リングス、PRIDEと渡り歩いた日本格闘技の生き証人金原弘光が格闘技界黎明期を振りかえる連載インタビュー。今回のテーマは、最近社会問題になりつつある暴走高齢者の被害者になった件!



    金原 いやあ、まいったよ。こないだ交通事故に遭っちゃってさ。相手のおじいさんが100%悪いんだけど。

    ――えっ、いま社会問題になってる暴走高齢者事故じゃないですか! 

    金原 バイクで直進していたら、対向車のおじいさんの車がいきなり右折してきたんだよ。

    ――うわあ……。

    金原 あわてて急ブレーキをかけたから轢かれずにすんだけど、そのまま転んじゃって。

    ――危ないですねぇ。

    金原 「何をするんだよ!?」って振り返ったら、おじいさんの車は最初そのままどこかに消えちゃっててね。

    ――ひき逃げみたいなもんですよ!

    金原 たまたま男の子が事故を目撃してくれてて「いまのは向こうの車が完全に悪いです!車のナンバーをおぼえてますから!」って駆け寄ってきてくれて。

    ――金原さんの身体は大丈夫だったんですか?

    金原 ラリアットやブレーンバスターを食らったときの衝撃。「いいラリアット食らったなあ……」って。

    ――身体が「うーん、これはラリアット!」ってジャッジしたんですね(笑)。

    金原 でも、プロレスの場合は「来るな!」って痛みを覚悟するでしょ。交通事故の場合は不意だからね。猪木さんが長州力のリキラリアットを後ろから受けてフォール負けしたでしょ? 不意打ちは効くんだよ(笑)。

    ――カウンターですもんね(笑)。

    金原 でも、骨も折れてる感じはしないし、打撲程度。頭も打ったけど「まあ大丈夫かな」って。そうしたらあとからおじいさんがやってきて「すいません、すいません」って必死に謝ってきてさ。話を聞いたら「この車を譲り受けたばっかで保険に入ってないんです……」って言うんだよぉ。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。