• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【全文公開中】浅倉カンナ“初代女王”インタビュー「MMAとの出会いが人生を救ってくれました……」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【全文公開中】浅倉カンナ“初代女王”インタビュー「MMAとの出会いが人生を救ってくれました……」

2018-01-07 15:21
  • 1
293186c6eddff33a03d112ba320ea18ca4f6c7c1
本命RENAを破ってRIZINスーパーアトム級GPを制した“初代女王”浅倉カンナインタビュー!! レジェンド藤井惠のサポートから、浅倉が「救われた」というRENAの言葉まで、ジョシカクの歴史を大いに感じせる優勝の裏側に迫りました(聞き手/松下ミワ)




【神取忍戦また消滅】体重超過12.7キロ!! ギャビ・ガルシアはなぜウソ泣きをしたのか?

ベッキーのタイキックはシュートだったのか■事情通Zのプロレス点と線




――浅倉選手、あけましておめでとうございます。ベルトを持って新年を迎えられるなんて、最高のお正月ですね!

浅倉 ホントですね!(笑)。でも、自分ではまだベルトを獲ったという実感がまったくわいてこなくて……。

――へえ~、意外とそういう感覚なんですかね。

浅倉 ただ単に2試合、無事に戦えたなあ……という感じなんですけど、自分がチャンピオンになった実感は全然ないんですよ。唯一、SNSの通知が昨日からブーブーブーブー鳴りっ放しなので、それを見て「あ、じつは凄いことをしちゃったのかな?」というのはあるんですけど(笑)。

――大晦日地上波の反響は凄いんですね。じゃあ、昨日の夜は興奮して眠れなかったりして。

浅倉 実際、寝たのは2時間ぐらいです。というか、じつは昨日の夜にちょっとしたうれしいサプライズもありまして。

――なんですか、サプライズって?

浅倉 試合後に家族とご飯を食べにいったんですけど。そのあとに一人暮らしの自分の家に帰ったら、友達が家の中から急に出てきて、クラッカー鳴らしてお祝いしてくれたんですよ! 「おめでとー!」って。

――えっ! 友達が自分の家の中に? 

浅倉 そうなんです! うれしかったなあ……。

――ちょ、ちょっと待ってください。セキュリティは大丈夫なんでしょうか???

浅倉 私、一番仲の良い友だちに家のカギを預けているんです。

――なるほどぉ(笑)。

浅倉 その友達がみんなを集めてくれたのか、4人ぐらい家の中で待っていてくれたんですよ。

――でも、大会後に食事して帰宅となると、夜もけっこう深い時間ですよね?

浅倉 たぶん3時ぐらいだったかなあ。でも、みんなでお祝いしてくれたので、ホントにうれしかったです。試合の興奮とそのサプライズで、やっぱりあんまり眠れなかったですね。

――なかなか寝付けないと、試合のこととか何度も頭の中でリプレイしちゃうんじゃないですか?

浅倉 しました、しました。でも、昨日の試合は集中しすぎていたのか、不思議と試合の詳細ってあんまり覚えていないんですよ。

――あんなにタックルがバンバン決まったのに。

浅倉 そのへんはぼんやり覚えているような……。

――とくに、準決勝のマリア・オリベイラ戦の最初のタックルはかなりエキサイティングでした!

浅倉 あの、持ち上げて叩き付けたヤツでよね? たしかに自分でも「いったー!」と思いましたね(笑)。試合のときって、最初のアクションって凄く怖いんですよ。しかも、今回の相手は打撃の圧もあったし、身長差も10センチ以上あったし。だから、打撃には一切付き合わず、自分の得意なテイクダウンから一本極めにいかないとなってと思っていたんで。

――その気持ちが、あのタックルにつながったんですね。

浅倉 レスリングは子供のころからずっと続けてきたことなので、それが総合格闘技の試合で通用するというのは、やっぱりうれしいかったですね。

9428cbeef7e8c546d119c7f81e9b337a9dca8cb8


――そのタックルも決まり、準決勝は見事な腕十字で一本勝ちしました。が、いつもの試合と違うのは、次に決勝を控えるトーナメント戦だったことですよね。

浅倉 そうですね。レスリングをやっていたときは1日に何試合かやることもあったんですけど、打撃ありの総合格闘技の試合を1日に複数回するのは初めてだったので、 「どんなふうになるのかな……」と大会前はけっこうソワソワしていましたね。ただ、私の試合の前がRENAさんのが準決勝だったじゃないですか。あの試合にも、かなり刺激を受けまして。

――RENA選手の準決勝はアイリーン・リベラ戦で、1ラウンド終盤でのKO勝利でした。

浅倉 私、その試合をアップスペースのモニターでチラチラ見ていたんですよ。で、RENAさんが1ラウンド、しかもノーダメージで決勝に上がってきてたのを見て、「これは自分が3ラウンドまで戦ったら不利になるな」と思ったので、そこでスイッチが入ったんです。

――結果、準決勝は2ラウンド中盤での一本勝ちでしたが、見事に計画を実行できたという。

浅倉 準決勝のあと、決勝までの時間も、鶴屋(浩:パラエストラ千葉ネットワーク代表)先生に「まだもう1試合あるから集中しろ!」と言われて、凄く集中できていましたし、精神的にも肉体的にも決勝のほうが調子がよかったですね。

――RENA選手が相手でも、気負いするところもなかった、と。

浅倉 逆に、RENAさんだったからこそ、しっかり集中して気持ちを高められたんだと思います。

――そのRENA選手との決勝も、打撃には徹底的に付き合わないという作戦だったんですか?

浅倉 まさしく、そうですね。だって、付き合っちゃったら絶対に打たれちゃうので。とにかく自分の得意なフィールドで闘おうと必死でした。

――とはいえ、当然相手もそれはわかっているから、RENA選手にタックルを切られるシーンも何度かありました。

浅倉 いやあ、切られましたねえ(苦笑)。一回切られたときは、「うわっ、やっぱ強いな!」と思いました。で、タックル切られると、また打撃に戻るじゃないですか。そこは、またプレッシャーが怖いんですよ……。

0eef24d2ceff9e7591593385a74f8502bdedb686

――6年間立ち技無敗のプレッシャーが!

浅倉 だから「これ、タックルで倒したときに極めなきゃ逆にKOされる」と思ったので、「次、倒したら絶対に極めよう」と思っていましたね。

――テイクダウンに成功したタックルは、RENA選手に切られそうになっても、意地でひっくり返してましたもんね(笑)。

浅倉 だって、もう打撃には戻りたくなかったんで!

――そこからチョークに入るまでも凄く早かったですけど、RENA選手が落ちたのも衝撃でした。その瞬間って浅倉選手はわかりました?

浅倉 それが全然わからなかったんですよ。でも、落ちてたと気づいたときに思ったのは、「あ、やっぱりRENAさんはタップはしないんだなあ」って。

52664719b9e6737be6c0d2f95c79a0ca70a7ff61

――そこは、やはりRENA選手の意地だったと思いますか?

浅倉 はい、そう思います。でも、絞めているときは本当に気づかなったので、「まだタップじゃないんだ。じゃあ、もっと力入れなきゃ」と、自分も必死でした。だって、私も「絶対に優勝するんだっ!!」と思ってこれまで戦ってきましたから。

――今回のトーナメントはRENA選手を柱としたプロモーションが組まれていたと思うんですが、そのことについて浅倉選手はどう感じていたんですか?

浅倉 まあ、自分の場合は石岡(沙織)選手とトーナメントへの出場権を懸けた闘いから始まっているので、RENAさんとはまずスタートが違ったんですけど、やっぱり意地でも優勝を勝ち取りたいなとは思っていました。ただ、RENAさんがいてこその女子格闘技の盛り上がりだとは思うんですよ。だからこそ、決勝では絶対にRENAさんと闘いたいなと思っていましたね。

――一方で、総合格闘技のファイターとしては浅倉選手のほうがキャリアは長いわけじゃないですか。

浅倉 もちろん、そこの意地はあります。RENAさんはもともとは立ち技の選手なので、そういう部分では負けられない気持ちはありました。だからこそ、MMAファイターとしてのRENAさんには負けられなかったですね。

――試合後、RENA選手とはお話しました?

浅倉 すこーーーしだけ(笑)。RENAさんに「おい、カンナおまえ! 絶対にやり返すからな!!(怒)」って言われました。

――うわ~~~!!

浅倉 もちろん笑いながらですけど、試合後はRENAさんのほうから話しかけてくれたので、もの凄くホッとしました。逆に……自分からはどう接したらいいかわからなかったので。

――RENA選手は、さすが“姉貴”ですね!


7a7c7f578ef84ddfd230a4399e001239c6f67b70

浅倉 でも、あらためて考えると、RENAさんだからこそ、おもいきり試合ができたのかなと思いますね。

――浅倉選手は、RENA選手とはけっこう深いお付合いなんですよね?

浅倉 はい。RENAさんとは、RENAさんが総合デビューするとなった最初の頃に一緒に練習をしていた関係なんですけど、煽り映像でもあったように、本当に練習帰りの電車とかも一緒でしたし、遊びに誘ってもらったりもしていましたし。

――どんなところで遊んでたりしたんですか?

浅倉 「花やしき」とか(笑)。

――RENA選手のお膝元・浅草で。

浅倉 それに、誕生日プレゼントとかもいただいて。それがNIKEの靴だったんですよ。私、それをずっと試合の入場のときに大切に履かせてもらっていたんですけど、トーナメント始まるぐらいから、ちょっと履くのをやめたりとか……(笑)。

――対戦相手からのプレゼントになるかもしれないですし。

浅倉 そうなんです。その頃から、RENAさんとどう接していいかわからなくなったりもして。でも、RENAさんのほうから「試合が決まったら、そのときはそのときだから」と言ってくれたんですよね。その言葉に救われたというか。だから、私にとっては本当にいいお姉さんなんです。

――あと、今回の大晦日の大会前には、女子格レジェンドの藤井恵さんのところに出稽古に行ったという話もありました。藤井さんはRIZINの実況解説で「いきなりカンナ選手から電話がかかってきて……」と言われてましたけど、どうして藤井さんのところに行こうと思ったんですか?

浅倉 それは、前々から行きたいなとは思っていたんですよね。で、今回は大勝負だし、行くならいまかなと思って。だから、自分からいきなり電話して「出稽古行っていいですか? いつなら空いてますか?」って。

――それで、藤井さんの住む広島まで飛んだ、と。期間はどのくらいだったんですか?

浅倉 3泊4日ですね。そこで、すんごいキツいトレーニングをしてきました。フジメグさんも「私もこのトレーニングをやっていたんだよ」と言っていましたけど、本当に追い込んでいただいて。もちろん、試合の対策とか基本的な部分は自分の道場でやるんですけど、フジメグさんに教えてもらったのは、もっと細かい部分ですね。

――具体的に、変わった部分はありました?

浅倉 もちろん、あります。なんて言うんだろう、フジメグさんって一本獲る試合が凄く多かったじゃないですか。

――現役時代は“秒殺女王”と呼ばれた寝技の達人ですもんね。

浅倉 だから、いろいろ話を聞いているうちに「あ、おもいきりが大事なんだな」と気づいたり。私、いままでは「ここで一本狙っても、うまくいかずに下のポジションになっちゃったら危険かも……」とか、いろいろこだわりすぎていた部分があったんですけど、「おもいきりも大事だ」というフジメグさんの話を聞いて、もうちょっと自分に自信を持てば一本獲れる試合ができるんじゃないか、とか。そういうことをたくさん学ばせてもらいました。

――このトーナメントを通して、試合のたびに浅倉選手が急速に進化していた印象があったんですが、最初にRIZINに参戦した2016年の大晦日からすると、ご自身の中で何か変化みたいなものがあったんですか?

浅倉 やっぱり、きっかけは2016年の大晦日で負けたことだと思いますね。

――2016年大晦日、アリーシャ・ガルシア戦での判定負けが。

浅倉 それがすっごい悔しくて。もう負けたときの感覚ってホントに地獄なんですよ。「こんな思いは……もう二度としたくない!」と思うぐらい(苦笑)。

――ちなみに、それはどういう地獄だったんですか?

浅倉 もう、毎日何をやっても楽しくないという感じですね。もちろん年越しなんか関係ないし、格闘技以外のことをしていてもずっとモヤモヤしているし。だから、2017年はほぼ毎日ひたすら練習していましたし。

――モヤモヤを振り払うために。

浅倉 でも途中で、悔しがっているヒマはないんだなと気づいたくんですよね。それに、2月にDEEP JEWELSでの試合が決まりましたし、その後もRIZINとDEEP JEWELSで順調に試合が決まっていったんで、それも大きな支えになりました。

――じゃあ、試合を乗り越えるたびに強くなっていったというか。

浅倉 でも、自分ではそんなに強くなっている実感はないんですよ。練習中も男子選手とやることが多いから、いつも負けちゃうじゃないですか。だから、強くなっていることは試合で実感することのほうが多いですね。

――那須川天心選手と練習する機会もあったそうですが、それもいい刺激になりました?

浅倉 それはありますね。ちょうど、天心くんがMMAに挑戦するときに一緒に練習したりしたんですけど、そのときに打撃を教えてもらったりもしましたし。歳は向こうが1つ下なんですけど、凄く刺激をもらっています。一緒に練習させてもらったときは、本当にビックリしましたしね!

――それは、どういう部分にですか?

浅倉 もともとの運動神経とか身体能力も凄く高いし、試合を観ていても飛び抜けているじゃないですか。なんか、本当に“プロ”だなと思います。やっぱり同世代の選手からの刺激は大きいですよね。KINGレイナさんとかもそうですし。

――浅倉選手のSNSには、頻繁にKINGレイナ選手と一緒に写っている写真がアップされていますよね(笑)。

浅倉 そうなんです。仲良くさせてもらっていて。意外とやさしいんですよ、KINGレイナさん。

――へえ~。家来と思われてないですか?

浅倉 家来と思われて……いるのかなあ?(笑)。

――ワハハハハハ!

浅倉 いや、いまのところ大丈夫だと思いますけど(笑)。

――それは安心しました(笑)。ところで、幼少の頃からレスリングのキャリアをスタートしたという浅倉選手ですが、優勝決定後のマイクでは「レスリングをやめたときはツラかった」という発言もありました。そのツラかった時期というのはいつ頃だったんですか?

浅倉 正直言うと、レスリングに関しては何度もやめたいと思っていたんですよね。小学校の頃はなかなか勝てなくてイヤになったり、中学生の頃も練習がキツかったりしてやめたくなったり。でも、一番ツラかったのは、高校を中退して本当にレスリングをやめなくちゃいけなくなったときですね。

――高校を中退したことで、必然的にレスリングもやめることになった、と。

浅倉 それこそ、高校はレスリングで入った感じだったんですけど、高校1年の10月ぐらいに、ちょっといろいろ合わないことがあったりして、高校もレスリングもやめることになったんです。いま考えても、そのときは本当にツラかったですね……。

――その後、2017年の春に高校を卒業したということなので、またべつの高校に入り直したということなんですね?

浅倉 そうです。自分が入れる高校を必死に探して、ギリギリ合格して。そこからまた3年間通いました。だから、一緒に卒業したのは歳が下の同級生ですね。

――じゃあ、一番ツラかったというのは、前の高校をやめて新しい高校に入るまでの約半年間。

浅倉 もともとレスリングでトップを目指してやってきた生活だったので、レスリングをやめたことで何もかもなくなっちゃって。それに、同時に高校もなくなった感じなので。だから、もう……その頃は何をしていいかわからなかったですね。高校にも行けないし、レスリングもできないし。ツラすぎて本当に泣きそうでした。

――ただ、そのときに出会ったのがMMAだった、と。

浅倉 とにかくレスリングを活かせる何かができないかなと思っていたんです。で、最初は柔術をやろうと思ったんですよ。それで、鶴屋先生にいろいろ助けていただいて。それをきっかけに、鶴屋先生とRENAさんのSBの試合とかも観に行ったんですよね。「こういう格闘技もあるぞそ」みたいな。

――柔術もいいし、キックの世界もあるし。そういう意味では、あらためてRENA選手は浅倉選手の人生の節目に深く関わっているんですね。

浅倉 そうですね。入場の花道を歩くRENAさんはキラキラしていましたし、当時は本当に遠い存在だったんですけど、鶴屋先生には「おまえもここまで行くんだぞ」と言っていただいて。そういう中で、たどり着いたのが総合格闘技だったんです。これだとレスリングも活かせるんじゃないかなって。

――そういう窮地に立たされたときも、格闘技から離れるという選択肢はなかったんですか?

浅倉 それは小さい頃から含めて、レスリングとか格闘技から離れるという考えはまったくなかったですね。父からは「遊びに行くなら練習しろ」と本当に言われていましたし、ほかの遊び方もよくわからないですし。それに、レスリングをやめたいと思っていたときも、なぜか練習には行ってしまうんですよ。それは、父から言われるからという理由だけじゃなく、自然と練習してしまうというか。

――ある意味での“洗脳”というか、つまり格闘技以外の情報が入ってこない環境だったんですかね(笑)。

浅倉 はい、情報は全然なかったです(笑)。だから、大きくなったら何になりたいとか、そういうことを考えたこともなかったですね。だから、総合格闘技に行き着くというのは、自然の流れだったのかもしれないです。

0f0901e7183d89aeaedc71626c68dd5dc3fd3afc

――しかし、今回チャンピオンになったことで、20歳にして早くも追われる立場になりました。今後は、RENA選手も石岡選手とかも、目の色を変えて対戦要求してくるでしょうし。

浅倉 たしかに。でも、全然まだ若いので。追われる立場になったとしても、まだまだ伸びる年齢でもあるのかなと思ってます。それに、今回で一段落ついたので。

――何かやりたいことがあるんですか?

浅倉 いや、何もないんですけど(笑)。格闘技以外には。

――ないんですか!(笑)。

浅倉 本当にないんですよね。今回も試合のことだけを考えてきてたので、終わったあとのことはまったく考えてなくて。予定も何も入れてないので、1月の予定と空っぽです!

――新年なのに!

浅倉 でも、なんだかんだやっぱり練習とかにも行っちゃったりするんですよねえ。なんか練習やっていないと、自分に罪悪感が出てきちゃって。ほかの選手はもっとやってるのに、自分は……みたいな。

――逆に、何か今後のファイトプランとかはあるんですか?

浅倉 それも、とくにないんですけど(笑)。でも、いまは日本の中で格闘技を盛り上げていければ一番いいんじゃないかなと思っています。せっかく地上波でも放送される大会に出ているわけだし、格闘技の面白さを日本中の方に知ってもらえればと思いますね。

――じゃあ、那須川選手に続き、『もしもツアーズ』に出て顔を売ることもやぶさかではない。

浅倉 ハハハハハ! ぜひ出たいですね、『もしもツアーズ』。2018年は、そういうことにも挑戦できるといいなと思います!(笑)。

400記事オーバー!! 非会員でも読めるDropkickバックナンバー

【12月の好評記事ランキング】


3位 高田vsヒクソンの真実とは? 金子達仁『プライド』を読んだ感想■ジャン斉藤

5位 解説、待ったなし!! 元大相撲力士が語る日馬富士騒動/「将軍岡本」あらため岡本将之

7位 藤田和之…こんなプロレスラーはもう現れないだろう。だからプロレスで燃え尽きて欲しい

8位 ホームレスからUFCの次代の大物へ:フランシス・ガヌーの驚くべき冒険■MMA Unleashed

9位 プロレスゲーム制作から裏方エキスパートへ…弥武芳郎リングアナが語る“U系インディ”誕生

10位 金原弘光、重病で緊急入院!! 「高山くんはもっと大変。またリングに立てるように頑張るよ」

【最新バックナンバー】



「おまえらちゃんとやれ!」……アメリカ連邦議会がUFCを攻撃!■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク


宇宙大戦争と「さとり世代」の私■二階堂綾乃

【謎のシン・ブラザーズ】東スポプロレス大賞2017答え合わせ■事情通Zの「プロレス 点と線」


世にも奇妙なヒース・ヒーリング!? モスクワのドクター・フランケンシュタイ



【1984年のUWFを語る】

【検証「1984年のUWF」】船木誠勝「えっ、そんなことが書かれてるんですか? それは全然違いますよ」

『1984年のUWF』はサイテーの本!■「斎藤文彦INTERVIEWS⑬」 

鬱と宗教とUWF……プロレスの信仰心はどこに向かうのか■大槻ケンヂインタビュー

【底が丸見えの底なし沼】『船木誠勝の真実』が真実ではなかった件についての雑談/橋本宗洋

『1984年のUWF』には描かれなかったリングスの実態……■金原弘光

鬱と宗教とUWF……プロレスの信仰心はどこに向かうのか■大槻ケンヂインタビュー

・『1984年のUWF』と骨法――堀辺正史の「船木離脱」の真相はデタラメなのか? ■証言者・中川カ~ル

【UWF系】


近藤有己「最近ですよ、他団体とけっこう違うんだなってわかったのは…」

「佐山先生に言われたんです。俺の影になってくれと」…中村頼永インタビュー<シューティング黎明編>


2万字超えの激白】山本喧一インタビュー「高田延彦、田村潔司…真剣勝負とUインターの愛憎物語」

『1984年のUWF』には描かれなかったリングスの実態……■金原弘光

山本喧一インタビュー「高田延彦、田村潔司…真剣勝負とUインターの愛憎物語」

船木誠勝「俺は真剣勝負がやりたかったわけじゃないんです」 

中野巽耀 「一番尊敬できた先輩は高田延彦だよ」 

山本宜久「ヒクソンと戦ってるとき、放送禁止用語が聞こえてきたんですよ…」 

謙吾「スーパールーキーが見たリングスvsパンクラス仁義なき戦い」 

滑川康仁  地獄のリングス前田道場卒業生 

横井宏考 リングスの怪物くん「格闘技は前田さん、プロレスは橋本さんが師匠でした」 

中村大介 
2014年のUWF――「それでもボクはUスタイルで戦い続けます」 

入江秀忠 修斗とUを漂流した男「俺は自称UWFじゃないんですよ」 

ターザン山本 
「佐山サトル、前田日明、高田延彦、船木誠勝、石井館長たちがプロ格という魔物を作ったんですよ」 

安生洋二の前田日明襲撃事件〜カミプロとFAKE〜

“あのとき”のパンクラス、プロレス団体の匂いがした時代……伊藤崇文インタビュー

 

【ゼロ年代MMA検証系】

塩崎啓二 元レフェリーの衝撃告白「私はPRIDEで不正行為を指示されました……」 

菊田早苗「PRIDEの弁当に毒が入ってるんじゃないかって……」 

大山峻護 愛と苦しみのPRIDE物語「ハイアン戦の恐怖はしばらく消えませんでした」 

“雀鬼”桜井章一×笹原圭一 「PRIDEと生きた時代」 

中村和裕 PRIDE崩壊後に見えたもの―― 

高瀬大樹「俺は悪い奴だった……」元カリスマブロガーの懺悔録 

大沢ケンジ×礒野元 「格闘技とルール」桜庭vs秋山、Dynamite!! USAの舞台裏 

大沢ケンジ 語ろう青春の和術慧舟會!~ゼロゼロ年代格闘技界の裏側~ 

桜庭和志、UFC殿堂入り!! 歴史的スピーチを読もう!

【PRIDE誕生20周年企画】忌まわしき2003年大晦日とPRIDEの終焉――!!

PRIDEを救ったドン・フライ戦――今度は我々が高山善廣選手を救う番だ

 


【90年代格闘技】

【和術慧舟會創始2万字語り】西良典インタビュー「総合格闘技がなかった時代の話をしよう」

パンクラス24年間のすべてを知る男・坂本靖「ああ、このまま倒産するのかと思ったときもありますよ」


「佐山先生に言われたんです。俺の影になってくれと」…中村頼永インタビュー<シューティング黎明編>

運命のバリジャパ、安生道場破り、幻の長州戦真相――中村頼永インタビュー<ヒクソン来襲編>

木村浩一郎 
90年代・灰色の狂気――「FMWとリングスで俺はこの業界をナメてしまったんですよ」 

紀元前のシューティング……「スーパータイガー・ジムに通った高校生」/ソムチャーイ高津

中井祐樹 「ボクシングができるアントニオ猪木が理想でした」 


朝日昇 “奇人”が語る「本当に恐ろしい昭和格闘技」 

山田学 初代シューターにしてパンクラシストの大冒険 

麻生秀孝 関節技の帝王!サブミッションアーツレスリング総帥 
 
鶴巻伸洋 W☆ING発、リングス行き! 怪しい格闘家人生 

KEI山宮 パンクラシストの憧れと死を見つめて 

安西伸一 元『格闘技通信』名物記者の「俺が愛したグレイシー柔術 」 


修斗初代王者/仮面シューター・スーパーライダー 渡部優一 「東映の許可? 取ってますよ(笑)」




【アメプロインディ通信】

アメリカ第3の団体ROHを変えた2人の日本人プロレスラー

知ってるようで知らないアメリカ第3の団体ROH


【アジャ・コング】

①「あの頃の全女はAKB48やジャニーズだった」

②恐るべし全女の異種格闘技戦/ダンプ松本、究極の親分肌

③偶然と必然が折り重なった「アジャ様」覚醒の瞬間

④ブル中野・2年間戦争/バイソン木村との哀しき別れ

⑤対抗戦ブームの終焉と全女退団……

⑥さらば! 私が愛した全日本女子プロレス


【MMA】

「10代に格闘技はカッコイイって思わせたい!」 アベマ格闘技対談〜北野雄司×大沢ケンジ〜

「MMAファイター、藤田大和です!」…衝撃のRIZIN那須川天心戦を語る


日本格闘技よ、世界に追いつけ!――特性を活かすJapan Way確立へ■中井祐樹


ファイターに「もう引退したほうがいい」と伝えるべき瞬間…■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク


「頑張ってる奴を出せ!」問題の処方箋■橋本宗洋


RENA&天心の黄金コンビが爆発! 福岡決戦舞台裏トーク■笹原圭一RIZIN広報


川尻達也バンタム級GP出撃インタビュー「終わりは突然やってくる……だから後悔したくない」

マクレガーvsメイウェザーは何十年先まで語り継がれていく

「UFC日本大会に選手を貸してもいいくらいです!」/笹原圭一の「理想と現実の間のRIZINトーク」

「頑張った先にRIZINがあるとは、いまのところ思えない」…RIZINのモヤモヤは何なのか?■大沢ケンジ

天才が敗北!? 那須川天心インタビュー「車の免許を取ったんですが、仮免で2回も落ちてしまって……」

堀口恭司「UFCに残留していたら、まだ1試合もしてなかったかもしれない……」

「何度もやめようと思ったけど、DEEPジュエルスを続けて本当によかった……」佐伯繁DEEP代表

格闘技は世間とどう向きあえばいいのか■中井祐樹

【矢地祐介戦】北岡悟のギラギラインタビュー「俺のことをわかってるつもりでいるなよ?」

所英男「戦いたくても夢叶わなかった人たちもいる。だから挑戦します!」

MMAが一番格上なのか? 格闘技原理主義者対談〜橋本欽也vs大沢ケンジ〜

ラ・ラ・ライジン♪ 笹原圭一RIZIN広報インタビュー〜格闘技界の夢と未来を踊るように語る〜

中井祐樹、柔道女子日本代表に寝技を指導する

UFCが狙う那須川天心/井上直樹契約舞台裏/MMA八百長事情■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

堀口恭司インタビュー「RIZINが世界のフライ級の中心になれれば……」

【UFC帰りを迎え撃つ!】元谷友貴インタビュー「日本のレベルはUFCに負けていないと思う

RIZINが堀口恭司に提示したファイトマネーを推測!?■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

【緊急直撃!】堀口恭司、他団体移籍へ! UFC電撃フリーエージェントの真相!!

代理人が告白! 堀口恭司RIZIN電撃契約の舞台裏「このままじゃUFCにダメにされる。UFCを捨てるしかなかった」

【泥臭く生きてゆけ!!】川尻達也の「30代後半のオッサン勝手にRIZINサバイバル」人生劇場!

川尻達也インタビュー「DREAMが潰れたのは俺のせい。だからRIZINでは……」

佐伯繁DEEP代表インタビュー「日本格闘技界から見たRIZIN 」「パンクラスとの全面対抗戦」

【1万3000字の激語り!!】RIZIN広報・笹原圭一インタビュー「RIZINはいま何を考えているのか?」

衝撃のMMA“連戦”デビュー!! 止まらない天才・那須川天心インタビュー

血まみれのRIZIN激勝!! 北岡悟インタビュー「こんな機会はないまま現役生活は終わっていくと思ってた」

桜井マッハ速人、大晦日の小池栄子とお正月のケータイ紛失を語る

アナタはまだ知らない! 本当に恐ろしいグレイシー一族!!


榊原信行 「僕のことは嫌いになっても、格闘技のことは嫌いにならないでください!」 

クロン・グレイシー グレイシーを10倍楽しむ方法 

酒井正和 “格闘技団体”としてのあり方――パンクラス 

菊野克紀 「最近は武器の型もやってます」沖縄拳法に震えろ! 

鈴木信達 極真、米軍、行政書士!! 破天荒人生 

北岡悟 
「パンクラスイズム横浜」設立 

渋谷莉孔 
「プロ相手でも勝てるようになったので“地下格禁止令”が出たんですよ」 

マキシモ・ブランコ 「日本は最高の国。街を一人で歩いても殺されない」 

佐野哲也 リアル神代ユウ「格闘技を続けるために警察学校をやめたんですよ」 

松田干城 高校球児がアメリカに渡りUFCデビューするまで 

内藤のび太
 
修斗世界王者は仮面を脱いでも“のび太”だった!! 

内藤のび太 
「噛ませ犬なのに空気読めよって思ってますよね……」

あびる優、絶叫再び!才賀紀左衛門 「奥さんが格闘技やることに基本反対。連敗したらやめるとか約束付きです

RIZIN親子参戦!山本アーセン 「話題が絶えない家族ですよ。いつも何かありますよ(笑)」

AbemaTV格闘技チャンネル担当者インタビュー 「格闘技ファンの力で大きくなりました!」

大沢ケンジ 
“世紀の再戦”マクレガーvsネイト大爆発! 競技化してどんどん面白くなる総合格闘技!!

トップは100万ドル超え当たり前?/川尻達也UFC離脱の裏側■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

3階級制覇のパンクラシスト・砂辺光久がRIZIN出撃へ! 「内藤のび太と世界一を決めたい!」

 

【アラカルト】

『ファイヤープロレスリング』とUWF、純須杜夫の死――

「Team DATE名誉顧問」は太気拳創始・澤井健一の弟子だった!! 吉田かずおインタビュー

地上最も過激な格闘技「ミャンマーラウェイ」の実態!!■死闘の体験者 紅闘志也インタビュー

【衝撃発掘!!】神取忍インタビュー「ジャッキー佐藤シュートマッチの真実」「北斗晶」「ブル中野」……

柳龍拳 この男は実在する!!合気道の達人ロングインタビュー 

阿部史典 生臭坊主!? “僧侶プロレスラー”の自由すぎる説法

狂乱のデスマッチファイター竹田誠志が語る「広島カープ25年振りのリーグ優勝」

崔リョウジ ランズエンドがあなたを啓発する! 「夢、努力、勝ち癖、4億円」インタビュー

二階堂綾乃さんに聞く「プ女子はお金を使わず冷めやすいのか?

汚れたハンカチ王子騒動……ベースボール・マガジン社の黒歴史 ターザン山本インタビュー

仙波久幸
 芸能スクープはプロレスである~名物記者が語る横山やすしからAKB48まで 

管理人に直撃! インディ興行の聖地”新木場1stRINGとは何か? 

三富政行(元・潮吹豪) 「私が博報堂を辞めてプロレスに浸かる理由」

鈴木秀樹 ビル・ロビンソン最後の弟子「弱いプロレスラーは迷惑なだけです」 

鈴木秀樹 「はぐれIGF軍団」誕生秘話 

山本淳一 元・光GENJI、プロレスデビューを語る 

大家健 ガンバレ☆プロレス代表の麻雀放浪記 

矢野啓太 ピエロの狂気「胸いっぱいのプロフェッショナルレスリング論」 

HARASHIMA 「学生プロレス時代、真壁さんとスクワットを延々やってましたね」 

「多重ロマンチック」漁師JJ アナタはなぜブログを更新するのか 

“中条ピロシキ”橋本吉史 学生プロレスとラジオ 

今成夢人 「ガクセイプロレスラー・ライジング 卒業後のリアルなリング」 

福田洋 ジョーカーの狂気とアメリカンプロレス 

アメリカボクシング界から見た「メイウェザーvsマクレガー」/杉浦大介



【90年代インディ】

【FMW猛毒伝説】シャーク土屋・前編「アポなしで全女に乗り込んだらTVスタッフに殴られたんだよ!」

【壮絶!!後編】シャーク土屋に病魔が襲う!! 「もっと生きたい…水が飲みたい!!」

「FMWアイドル女子レスラー」の今はキリスト教伝道師……里美和ロングインタビュー

高杉正彦インタビュー〜剛竜馬とウルトラセブンに愛をこめて〜

上田勝次 FMWを支えたキックボクサー「アイツが死んで以来、ヒジは使ってないよ…」 

金村キンタロー 
理不尽小僧「インディで年収1500万……一銭も残ってないです!」 

ウルトラマンロビン 「あんなにネットで叩かれたら普通は自殺しますよ!」 

髙田龍・前編 90年代インディの夢と地獄…レッスル夢ファクトリーとは何だったのか? 

髙田龍・後編 男たちのプロレス屋形船…友情とカネが砕け散ったWJ 

保坂秀樹インタビュー 「朝4時にジョージさんと空き地で極めっこをやらされるんです」

 

【新日本プロレス系】

【衝撃の破壊王伝説】至近距離から見た橋本真也――橋本かずみ☓田山正雄レフェリー 

小原道由「石澤が止めなかったら、俺は◯◯を殺していたでしょうね」


草間政一 私が戦った暗黒・新日本プロレス 

永島勝司 アントニオ猪木と北朝鮮 

田中ケロ ケロちゃんの新日本プロレス伝説 

西村修 「独裁者・長州力に逆らうってエネルギーが必要なんです」 

「90年代ハチャメチャ新日本プロレスと俺が愛した橋本真也」 

村上和成 平成のテロリスト・村上和成――格闘家が挑んだ命懸けのプロレス道!! 

高岩竜一×田山レフェリー 理不尽とは何か? 90年代新日本プロレス居酒屋トーク 

田口隆祐 将棋を語る 

大矢剛功インタビュー「新日本、SWS、FMW……辿り着いた北の大地」

岡倫之 ブシロードクラブの怪物「プロレスラーが世界最強であることを証明します!」 

西村修が語るプロレスの神様 「ゴッチさんはもう一度、日本に来たがってたんです。でも……」



【全日本プロレス】

折原昌夫インタビュー後編「天龍さんの引退試合を見に行かなかったのは……」

【濃厚18000字】トンパチ折原昌夫が明かす全日本プロレス、SWSの信じられない話!!


更級四郎×ターザン山本

G馬場ブレーンの語らい――全日本プロレスが再生した日 

北原光騎 男が男に惚れる天龍劇場「俺にとって天龍さんは“神様”だよ」 

倉持隆夫 元・全日本プロレス中継アナウンサー「作られたスポーツを実況するということ」 

ウォーリー山口 プロレスなんでも屋「ジャイアント馬場と竹内宏介、ふたつのG魂」 

安西伸一×小佐野景浩 天龍源一郎が生きた時代~『週プロ』と『ゴング』の天龍番対談~ 

 

【プロレス点と線】

角田信朗の松本人志共演NG騒動は「魔裟斗vs佐藤嘉洋の呪い」なのか

ディファ有明、電撃閉鎖! プロレスは困らず格闘技が困る?


NOAHだけはガチ! 新日本プロレスとの協力関係解消へ!


あやしい新体制! NOAHに何が起きているのか?


G1優勝! ケニー・オメガの「DDT発言」とはなんだったのか?

「アンチヨシタツ」とは何なのか?

プロレスメディアに「エアインタビュー」はあるのか

【骨法】

『1984年のUWF』と骨法――堀辺正史の「船木離脱」の真相はデタラメなのか? ■証言者・中川カ~ル

矢野卓見 堀辺正史と骨法を語る――愛と悲しみの17000字インタビュー 

矢野卓見 再び堀辺正史を語る――「先生も知らない骨法の秘密」 

追悼・堀辺正史 矢野宅見「ダメなお父さんでしたねぇ……」 

漫画家・中川カ~ル
 骨法会員番号229番が見た「骨法変節の瞬間」 

ヤノタク×中川カ~ル 俺たちが愛した喧嘩芸骨法 

矢野卓見 武道の幻想と現実「合気の達人は存在しますよ」 


【女子格闘技】


仮面女子・川村虹花インタビュー「1回やって終わりじゃないです。総合格闘家としてホントに強くなりたい!!」

現役アイドルが参戦! 仮面女子・川村虹花のMMAデビューの裏側/佐伯繁DEEP代表

ワタシが女子MMAを追いかけ続ける理由/映像作家シンシア・ヴァンス

浜崎朱加×ジェシカ・アンドラージ「格闘技を続けない理由なんか、どこにもない!」

朱里インタビュー「チャンピオンになって、ASUKA選手とプロレスのリングで再会したいです」

石岡沙織、10年目の大舞台「女子格闘技に転機が訪れてますけど、私にとっても転機を迎えました」

 KINGレイナの大暴走インタビュー 「私、どれくらい強いのか自分でもわからないから」

【驚ガクの地上波デビュー!!】KINGレイナ「楽しんでもらうために1ラウンドはあえて極めなかったから」

【爆勝MMAデビュー】世志琥「プロレスラーとして、いつでも戦えるように準備していました」

【セクシー公開計量の真実】中井りん正月独占インタビュー「恥ずかしいけど、RIZINでも頑張りました!!」

ネット騒然! 中井りんインタビュー「RIZIN様への参戦? 前向きではありますが……」 

浜崎朱加 INVICTAアトム級世界王者インタビュー 

中井りん アジア人初のUFC女子ファイター!「日米友好親善と世界平和のために参戦します!!」 

中井りん 「恥ずかしいけどテレビに初めて出ました!」 

しなしさとこ 総合格闘技と女性の戦い 


RENA×浜崎朱加 SBとMMAの女王対談 

森谷吉博 「MMA?絶対に無理!!」未来へ飛んだRENA――大晦日出撃その舞台裏! 


【昭和プロレス】


【80年代編】谷津嘉章インタビュー② 「昭和・新日本のプロレスは早漏なんですよ」

桜田一男 喧嘩日本一見参! ケンドー・ナガサキ「SWSは全部で99億円使った」 

ミスター高橋with田山正雄 レフェリーの魔術「試合はこうして壊れていく――」 

平田淳嗣 おまえ平田だろ!「スーパーストロングなプロレス人生」 

新倉史祐 道場破りから前田日明vsルスカまで……「俺が見た昭和・新日本プロレス伝説」 

康芳夫 
世紀の呼び屋「猪木vs人喰い大統領アミンはぜひやりたかったね」 

猪木快守 
猪木一族の事業欲とは何か? 


【斎藤文彦INTERVIEWS】

旭日双光章受賞!! 白覆面の魔王ザ・デストロイヤー

みんなが愛した美人マネージャー、エリザベス!

職業は世界チャンピオン! リック・フレアー!!


プロレス史上最大の裏切り「モントリオール事件」■ 


オペラ座の怪人スティング、「プロレスの歴史」に舞い戻る 

なぜ、どうして――? クリス・ベンワーの栄光と最期

超獣ブルーザー・ブロディ

「プロレスの神様」カール・ゴッチの生涯

『週刊プロレス』と第1次UWF〜ジャーナリズム精神の誕生〜 

ヤング・フミサイトーは伝説のプロレス番組『ギブUPまで待てない!!』の構成作家だった


怪死、自殺、大事故……呪われた鉄の爪エリック一家の悲劇 

【ズンドコ・トラブル興行研究会】


ヨン様参戦!? 誰もルールがわからなかったアルティメットロワイヤル

私説・力道山対木村政彦

シュートマッチ! 神取忍vsジャッキー佐藤■ズンドコ・トラブル興行研究会<小泉悦次・編>

消えた棚橋vs中邑戦■ズンドコ・トラブル興行研究会<漁師JJ編>

小島聡まさかの「四冠王者誕生」ズンドコ模様■ズンドコ・トラブル興行研究会<漁師JJ・編>


何がやりたかったんだ「ジャイアント魔神&ニュー・ストロング魔神」■ズンドコ・トラブル興行研究会<漁師JJ・編>

「ディック・ザ・ブル&クラ・リソワスキー金網逃亡事件」■ズンドコ・トラブル興行研究会

負けることに慣れた組織……国際プロレス崩壊直前を私は見た
アルティメットクラッシュ…新日本プロレスと総合格闘技

ダフ屋と興行師の哀歌!! 岩手水沢騒動

ファン不在から得た教訓……棚橋弘至、伝説のノーピープルマッチ

マンモス鈴木鉄拳制裁から見える力道山のセンスと狂気

新日本で「金返せ」コールが初めて起こった日…■<小泉悦次・編>

アントニオ猪木が「整理」したスポーツ平和党■<漁師JJ・編>

シュートマッチの起源と世IV虎vs安川惡斗■<小泉悦次・編>

幻の闘魂三銃士興行の顛末■<漁師JJ編>

【中村祥之】

負けたら即引退試合SP、過激な舞台裏「新日本プロレスはあのとき橋本真也がいらなかったんです」 

中村祥之インタビュー ZERO-ONE激動の旗揚げ 

中村祥之インタビュー 破壊王・橋本真也の死――不倫とゼロワン崩壊

「仲田龍さんが気力体力尽き果てたのはわかりますよ。ボクもやられましたから……」


【立ち技系】

那須川天心vs武尊完全消滅は誰のせい?■橋本宗洋

那須川天心インタビュー「キックのほうがやっぱり凄いなって思わせたいですね」

【キックボクシング関ヶ原】あのブシロードが電撃参入! 『KNOCK OUT』とはなんだ?

小笠原和彦 リアル・空手バカ一代!「ボクは“やっちゃっていいよ”組なんです」 

青柳政司 「左目を失っても打倒プロレスの旅は終わらない」 

天田ヒロミ K-1天国と地獄「谷川さんがやるようになってK-1はダメになりました」 

小比類巻貴之 「ミスターストイックのキャラは正直、しんどかったです」 

ノブ・ハヤシ K-1逆輸入ファイター 白血病からの復帰 

武田幸三 キックに命を懸けた男 

小林聡 
野良犬の哲学「選手もプロモーターも群れてちゃ面白くないんですよ」 

佐藤嘉洋 判定問題のせいで闇に葬り去られていますけど、魔裟斗戦はMAX史上最高の盛り上がりだったと思います 

佐藤嘉洋 マット界初! 選手組合「日本キックボクシング選手協会」とは何か? 

木村ミノル K-1毒舌王「いまの格闘技界はお客さんの目線を気にしすぎなんですよ」 


金ちゃん危機一髪! 暴走高齢者の事故に遭う

鬼が作るUインターの激ウマちゃんこ

UWFが柔術を知った日〜道場はどう変わっていったのか〜 


現代から見るアントニオ猪木vsモハメド・アリ

整骨院をオープン! 格闘家のセカンドライフとは何か?

さらばHボム! 生まれ変わったらダンヘンになりたいよ!



【ハッスル】

中村祥之インタビュー ファイティングオペラ『ハッスル』とはなんだったのか 

若鷹ジェット信介 黒歴史ファイティングオペラ――ハッスルの最期を看取った男 


【SP対談】

佐藤大輔×藤井健太郎 佐藤大輔はなぜガチ相撲に激怒していたのか? 

天龍源一郎×神取忍 男と女の壮絶プロレスとは何だったのか? 

桜井マッハ速人☓猫ひろし 巣鴨凸凹マラソン部 



【小佐野景浩のプロレス歴史発見】


プロレスラーで初めて大臣になった男、馳浩
大森隆男のワイルドな全日本プロレスLOVE

暴走親方、諏・訪・魔!!

嗚呼、阿修羅・原……修羅ごときそのレスラー人生!!


冬木弘道は「俺はやっぱり死ぬんだな」とニヤリと笑った…

完全無欠のプロレスラー!! ジャンボ鶴田

超獣ブルーザー・ブロディ

【涙のカリスマ】大仁田厚の邪道プロレス人生


癌に勝った絶対王者・小橋建太

“プロレス巨大組織”NWAとは何だったのか?

呪われたIWGPが最高権威になるまで

悲運の闘将ラッシャー木村、耐えぬき続けた人生 

燃える男、アニマル浜口――!!

“天龍番”が感傷に浸れなかった天龍源一郎引退試合

全日本プロレスを二度は裏切れない……」秋山準

馬場死去、三沢離脱……その後の全日本プロレス


ジョー樋口、和田京平…全日本プロレスを支えたレフェリーたち 

我らが英雄ザ・ファンクスの凄み! 

プロレス史上最も過酷な闘い! G1クライマックス

「俺のほうがUWFより強い!」 誇り高き仮面貴族ミル・マスカラス

『週刊ゴング』の創刊と休刊まで……闘いのゴングはこうして鳴った!

80年代タイガー、90年代ライガー! ジュニアヘビー級の歴史!!


昭和のプロレスを支えた影の実力者! さらば永源遥――!!

史上最も愛されたヒール! 黒い呪術師アブドーラ・ザ・ブッチャー

輪島、北尾、曙……プロレスラーになった横綱たち!!■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」

全日本プロレスのすべてを知る男、渕正信■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」

プロレスマスコミの御大が語る「プロレス取材の難しさ」

一寸先はハプニング人生! アントニオ猪木!!■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」

オシャレでスマートな昭和の頑固親父! グレート小鹿■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」



【OMASUKIのMMA Unleashed】


コナー・マクレガーなら何をやっても許されるのか! ベラトール乱入事件後の関係者の不気味な沈黙

ローズ・ナマユナスはかく戦えり:興奮のUFC 217 試合後情報まとめ

いったい何が起きているのか? パンクラス計量シーンに米MMA記者が猛然と激怒!

昨日やったことは忘れてしまうが、何年も前のことは覚えている」 マーク・ハント欠場問題の背景

大統領はMMAプロモーター …本当は怖いチェチェンの官製MMAバブル■MMA Unleashed 

ロケットマン対ドタード:アート・オブ・トラッシュトーク■MMA Unleashed


MMA・プロレスのあり方に根本的な変化を迫る? 脳障害研究最前線の衝撃■MMA Unleashed


ダニエル・コーミエ「何が悲しいって、ジョーンズには本当に薬物などやる必要があったとは思えないということなんだ」


MMAファンは、世界で最も熱狂的で、失礼でネガティブな存在だ:絶対王者デミトリアス・ジョンソンのリアリズム

UFCにはなぜ、ゲイの男子ファイターがいないのか(仮説)

充実のWWE選手発掘育成システム:スカウトはこうして逸材を見抜く!

あの人はいま……姿を消したMMAファイターの第2の人生

“結局UFCに行かなかった男”――ヒョードルとUFCの10年愛憎劇総まとめ

「近頃の若い選手はプロレスができていない!」インディシーン活況下の米国でも勃発、プロレス観世代抗争!

ソネン対シウバ、5年間の因縁総まとめ! 「ヴァンダレイが本当に出場するのか、まだ確信が持てない(ソネン)」

WWE総帥ビンス・マクマホンの生涯を描いた映画の制作が決定!リークされた脚本に書かれていたこととは?

管理のズサンなサファリパーク!! UFC『アスリート・リトリート』で好プレー・珍プレー続出!

【UFC7勝3敗】インディシーンのまだ見ぬ強豪プロレスラー、マット・リドルとは何者か

米国女子MMAは、いちローカル団体の冒険から始まった…『フックンシュート』、22年の歴史に幕をおろす

【内幕記事に騒然!!】世界一のエンタメの舞台裏には、ビンス・マクマホンの恐怖政治があった

セコンドのグレッグ・ジャクソンが、「キ●タマでヤツを殴りつけてやれ」と選手にアドバイスする理由


UFCファイターのフトコロ事情 ~ 中堅ファイターでも想像以上に厳しい現実

ケニー・オメガ熱弁!「新日本プロレスは国境を越えて大きく成長していくべきだ。責任は僕が取る!」
 

ロンダの異常な愛情、または如何にして柔道を捨ててボクシングを愛するようになったか

「ダスティ・フィニッシュ」の意味は? オックスフォード英英辞典に見るプロレス隠語集

シュートマッチ勃発で全世界震撼!? レスナーvsオートンWWEサマースラムの舞台裏!

塾長ドン・フライ、堂々のUFC殿堂入り! 万感のスピーチを読め!

MMA Unleashed 
RIZINレビュー:けなげさに胸が詰まるJ-MMAのすばらしき世界

中邑28連勝、アスカ79連勝、イタミはGo 2 Sleep解禁!日本人旋風が吹き荒れる

10連勝中のInvicta王者!! UFCに背を向ける女版ドン・フライを見よ!

マクレガー対メイウェザーの最近の動向まとめ:UFCがコー・プロモーションに踏み出すことの意味

プレゼンター、ドン・フライの桜庭和志紹介スピーチ全文翻訳■MMA Unleashed

チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
Dropkick
更新頻度: ほぼ毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。