• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 3月28日をどう過ごす? #数字で読み解く365日

    2017-03-28 08:003時間前
    「数字で読み解く365日」では、数秘術をもとにカレンダーに記されている日付=数字に宿る意味を知ることで、人生をより豊かにするヒントを毎日お届けします。 <3月28日>

    「3」の快活なエネルギーを、「2」の順応力、「8」の達成力で一本化して生まれたのが、デイナンバーの「4」です。
    成果主義の意味を持つ「4」の影響を受ける今日は、小さくてもいいので結果を出すことを第一の目標に。つもり貯金やプチ断食に挑むのも有意義。

    3月28日生まれの人はどんな人?

    やると決めたことは必ずやり遂げる意思の強さが持ち味。自分には厳しいけれど、人には優しいでしょう。理想のパートナーは、尊敬できる異性。

    数秘術とは

    古代ギリシャの哲学者・ピタゴラスの説く「アルケー(物事の起源)は数である」がルーツ。森羅万象の営みはすべて数で象徴されるという考えに基づき、世界の動きや人の運命など、様々な事象を読み解く占術。

    image via shutterstock

  • 記憶の中の「家の音」がよみがえる。上野で浸るサウンド・アート展

    2017-03-28 06:304時間前
    桜が開花して、にぎわいだした東京・上野の街。明治・大正・昭和の歴史が感じられる住宅がいまでも残り、桜とともに趣深い風景を演出してくれています。

    そんな上野桜木で、この春、新感覚の"音の展覧会"が行われようとしています。

    地域とコラボしたサウンド・インスタレーション

    2017年4月1日(土)から開催されるのは、サウンド・アーティストの北條知子さんとラヘル・クラフトさんによる展覧会「Reborn Homes Though My Voice(わたしの声でよみがえる家)」。

    会場となるのは、近代木彫を発展させた彫刻家平櫛田中(ひらくし・でんちゅう)の住居兼アトリエであった建物。築98年の旧平櫛田中邸は、日中安定した自然光を得るため北向の天窓を備えた近代アトリエの先駆けで、歴史的な建築物としても注目されています。

    2人のアーティストは記憶の中の「家の音」をテーマに、会場周辺の上野桜木・谷中地域の住民にインタビューを行い、年齢や性別、在住歴の異なる約30人の記憶の音をたどりました。家という隠された音の領域にある、自分だけが知っている私的で個人的な音。それらの個々のサウンド・スケープを、さまざまな形で再創造します。

    時空を超えてよみがえる音の記憶

    誰かと共有されることもなく、その人自身の記憶の奥底にしまい込まれていた音。その音を体感した私たちはきっと、自分の記憶の中の音を探す旅をはじめたり、何気ない日常的な音の豊かさを改めて感じることになります。

    「記録」としては残されない「記憶の中にしかない音」に焦点を当てたこの展覧会。音楽ではなく「音」を聴くことの創造性を刺激してくれそうです。

    Reborn Homes Though My Voice

    会期 2017年4月1日(土)~4月22日(土)
    会場 旧平櫛田中邸 東京都台東区上野桜木2-20-3
    時間 11:00~18:00
    定休 月・火曜
    入場料 500円

  • 春の悩める足の味方。パンプスでも暖かく履けるデザインソックス

    2017-03-27 23:3011時間前
    大好きなパンプスを履きたいけれど、素足で颯爽と歩くのにはまだまだ肌寒いこの季節。できるだけ素肌に近いベージュのストッキングを選んではみたものの、すこし野暮ったく見えてしまうのは否めません。そんなジレンマを抱える「パンプス女子」におすすめしたいのが「キーソックス」です。 どんなパンプスにも対応、靴ずれを防ぐ

    かなりユニークな見た目のキーソックス。かんたんに言ってしまえば、スニーカー・ソックスのパンプス版。見た目と機能性を追求した、ニーハイ・ソックスです。ソックス、といっても要は上質なタイツ。足の甲の部分だけがオープンになっているため、素足でパンプスを履いているかのよう。

    足にぴったりフィットするだけでなく、伸びがよく普段使いのジーンズに履いて活発に走り回ってもベロン、と脱げてしまうこともありません。またオフィス用にズボンの下に履けば、ひざ下がストンとまっすぐになり、スッキリ。通常の長いストッキングにあるような、又ぐり・お腹・お尻周りの変な窮屈感から解放されつつも、ひざ下はポカポカが続きます。

    KEYSOCKSさん(@keysocks)がシェアした投稿 - 2017 1月 4 3:13午後 PST

    パンプスの色に合わせて、様々なバリエーションを楽しもう

    KEYSOCKSさん(@keysocks)がシェアした投稿 - 2017 3月 14 7:35午前 PDT

    「履いてるの? 」ってぐらい、こんなにキレイにカバー

    KEYSOCKSさん(@keysocks)がシェアした投稿 - 2015 8月 7 6:36午前 PDT

    まるで履いていないかのように快適に

    一年を通して使える、冷え性対策の秘密兵器

    今の季節ならば、ポリエステル80%、18%ナイロンの冬用がぴったり。最高の通気性を重視したリクラの「クールマックス」テクノロジーを2%使用しているため、タイツの中での足むれが解消。春が近づいたなら、薄手のものも欲しくなりますね。

    KEYSOCKSさん(@keysocks)がシェアした投稿 - 2016 11月 30 8:56午前 PST

    スニーカーにあわせてもOK!

    日本でも様々な店舗で取り扱いがあるそう。見かけたら、ぜひ手に取ってみてはいかがですか。

    キーソックス

    image via Shutterstock