• このエントリーをはてなブックマークに追加

MYLOHASちゃんねる

  • 自分の「好き」がわからなくなった人へ #キャメレオン竹田からのラブレター

    2018-06-19 23:004時間前
    こんにちは、キャメレオン竹田です。自分で、自分が本当に好きなことを知っている人もいますが、知らない人もいます。今回は、自分が本当に好きなことがわからないという人のために書きます。

    これは、ひと言に尽きるのですが……自分に正直に生きましょう、ということです。それでは説明していきます。下記のようなことをしていたら、ちょっとやめてみましょう。

    1.親や目上の人が喜ぶからやる

    これは、子どもの頃に、親や目上の人に褒められることで、自分には価値がある! と思う方程式ができあがっている人に多いです。

    ですので、自分が本当に好きなことをするよりも、「人が好む自分を演じる」という習慣になっています。人が好む自分を演じている限り、自分に正直に生きることはできません。人が好む自分ではなく、自分が好む自分にシフトしていきましょう。

    2.人に嫌われたくないから断らない

    これは、1ととても似ています。人に好かれることで、自分には価値がある! と感じる方程式をもっている人です。

    逆に言うと、人に嫌われたら、自分は価値のない人間になってしまうという恐怖心をもっています。よって、自分が好きなことより、人が好きなことを優先してしまうのです。これでは、やはり、自分に正直に生きることはできません。ちなみに、自分の価値は誰かに左右されるものではありません。

    3.好きというわけじゃないけど、メリットがあるからやる

    損得勘定で物事を選択していくと、本当の自分でいることはできません。どっちかというと、お金に操られている自分になっています。自分の心よりも、お金の方が優先順位が上になっているのです。

    こうやってみていくと、自分の好きなことは、いつも二の次、三の次となっていきます。そうすると麻痺してきて、自分が本当に好きなことを見失ってしまうのです。

    好きなことは、人それぞれ、多種多様です。自分の何気ない好きを否定しないでください。ただ、ゲームをしていることが好きな人。ただ、ソフトクリームが好きな人。ただ、眠ることが好きな人。ただ……なんとなく……だけど好き!!! この感覚こそが一番大事です。

    ときたま、小さいときに親に怒られたり、遊ぶことは悪いことだ! という先入観があったりなどで、自分の好きなことに罪悪感をもっている人がいます。罪悪感は手放しましょう。

    この世界のスペシャリストたちは、自分のただ、なんとなく好きを極めた人達が多いのですから。あなたは、ただ……何が好きですか?

    「キャメレオン竹田からのラブレター」をもっと読む

    image via shutterstock

  • 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    2018-06-19 20:306時間前
    ダイエットするときに欠かせないのが、ヘルシーなおやつ。これをちょっぴり食べると、食間の空腹感が満たされて食べすぎをセーブ。さらにガマンしている感が減り、ジャンクフードからの誘惑を断つことにも役立ちます。では、どんなおやつが満腹感もあってヘルシーなのでしょう? image via Shutterstock

    20キロ以上やせて、それをキープしている9人の女性たちにインタビュー。ダイエット時にどんなおやつを食べていたかを聞きました。おすすめしてくれたメニューは、どれもおいしくて満腹感があり、腹もちのいいものばかり。きっとダイエットの強い味方になってくれるから、早速いつものおやつからスイッチしてみては?

    1. PB2チョコレート×バナナ

    image via Shutterstock

    24キロやせたブリタニーさんの場合

    ブリタニーさんは、甘いモノの代わりにいつもバナナなどのフルーツを食べていました。でも「ウェイト・ウォッチャーズ」式のダイエットに取り組み出してから、もっと腹もちのいいおやつがほしいと思うように。

    そこではじめたのが、バナナに小さじ2杯のPB2チョコレートをディップすること。PB2とはカロリーが低いピーナッツ由来のプロテインパウダーで、水と混ぜるとピーナッツバターのようにクリーミー。空腹感が強いときは、PB2チョコレートをチョコレートライスケーキに塗り、そこへバナナやレーズン5〜10粒をトッピングするそう。「すごく満足感があってヘルシーなの。うちの子どもたちも大好きよ」(ブリタニーさん)。

    2. 手作りフローズンヨーグルト

    image via Shutterstock

    25キロやせたリンディーさんの場合

    アイスクリームが大好きなリンディーさんにとって、ダイエットのためにアイスをやめるなんてとてもムリ。そこで、プレーンヨーグルトにプロテインパウダーとアーモンドを加えた、ヘルシーなアイスを作ることに。これを混ぜて冷凍庫に入れると、甘いアイスのようなごちそうに早変わり!

    「結局、アイスクリームなんていらないって気づいたの。もっと栄養があるものを食べることで、気分よくやせられるんですから」と、いまや「ワールドジム」のアンバサダーとなったリンディーさん。

    3. アーモンド

    image via Shutterstock

    70キロやせたテレサさんの場合

    「ヘルシーなおやつをとるようにしてから、ポテトチップスとキャンディーを食べる習慣がなくなったの」と話すのは、「ウェイト・ウォッチャーズ」式でダイエットに成功したテレサさん。「夜遅くにトレーニングしてパワーがほしいときは、ゆで卵をふたつとアーモンドをひと握り、もしくは小さな『ベイビーベルチーズ』を食べていました。たんぱく質は腹もちがいいから、帰宅してから夕食をとりすぎなくて済む」(テレサさん)。

    4. グリーンスムージー

    image via Shutterstock

    36キロやせたデブさんの場合

    家系的に糖尿病というデブさんは、自らの不健康なライフスタイルもたたって、2型糖尿病へとまっしぐら。そこで血糖値をコントロールしながら体重を落とすために、血糖値を安定させるおやつを探すことに。「ブドウ糖をスムーズに排出するため、脂肪分や炭水化物をとる時は必ずたんぱく質をとるという『コグニ ダイエット』を参考にしたの」(デブさん)。

    お気に入りは、緑の野菜を75%にベリーなどのフルーツを25%、そこへスプーン1杯のココナッツオイルかアボカドを加えたスムージー。このほかに、アーモンドバターを塗ったリンゴもヘビロテ。この組み合わせで甘いモノの誘惑に耐え、1年半で36キロもやせたんです!

    5. フルーツ入りデザートフムス

    image via Shutterstock

    22キロやせたサラさんの場合

    ダイエットリゾート「ヒルトンヘッドヘルス」での滞在中、サラさんが夢中になったのはシェフ特製のピーナッツバターフムス。これはひよこ豆、ピーナッツバター、水、PB2、ハチミツで作るデザート感覚のフムスで、「食べたい気持ちをしっかりと満たす甘さなの」と、サラさん。さらにサーブされたフムス(約56グラム)を全部食べても、スプーン1〜2杯のピーナッツバターをビンからそのまま食べるよりも、ずっと低カロリー。

    サラさんはこのフムスをバナナやリンゴに塗り、夕食後のおやつとして楽しんでいたそう。「これを食べると、もうこれ以上デザートなんていらないっていう気分になるの。ガマンなんかしてないわっていう気持ちね」(サラさん)。

    6. 生野菜や焼き野菜

    image via Shutterstock

    71キロやせたミッチェルさんの場合

    信じられないほどのダイエットに成功したミッチェルさん。その成功のカギは、野菜をベースにしたおやつなのだそう(そして、摂取カロリーが簡単にわかる「Lose It !」アプリのおかげとも)。

    ミッチェルさんの好物は、ニンジンやパプリカ、サツマイモといったオレンジや黄色系の野菜。これらにはカロチンが含まれていて、ウエストを引き締めたり、BMIの値を下げたり、インスリンのはたらきを改善する効果があります。

    「私はこういう野菜をよく生のまま食べるの。カロリーを考えて、ドレッシングはかけません」。もの足りないときは野菜をじっくりと焼き、砕いたカシューナッツやスライスアーモンドをちらすのだそう。プロのアドバイスによると、「1週間分の焼き野菜を用意するには、事前に量を測って、1カップ分ずつタッパーに小分けにします」とのこと。

    7. マグケーキ

    image via Shutterstock

    32キロやせたリサさんの場合

    リサさんは30キロ以上のダイエットに挑戦中、「ウェイト・ウォッチャーズ」のレシピにある「3-2-1マグケーキ」を定番のおやつにしていたそう(作り方は小さじ3杯のケーキミックスに小さじ2杯の水を加えて、電子レンジで1分加熱します)。さらにサッとたんぱく質を補うため、無脂肪の「クール ホイップ」をPB2チョコレートと混ぜてケーキの上にトッピング。

    「ムリなく糖分補給できて、気持ちが落ち着くんです。ちょっとヘルシーなバージョンにしただけで、本当のおやつを食べているような感じ」と、リサさんは話します。

    8. トルティーヤチップスと手作りワカモレ

    image via Shutterstock

    22キロやせたジャズさんの場合

    「辛いものならなんでも大好き! 太っていたころによく食べたのは、辛いポテトチップスね」と話すのは、ダイエット成功後にアブベルトのブランドを立ち上げたジャズさん。かつての大好物の代わりに楽しんでいるのは、手作りのワカモレとトルティーヤチップスです。

    アボカドの脂肪分は身体にすごくいいから、食べる量にさえ気をつければ満腹感をキープしたい人にぴったりよ」(ジャズさん)。トルティーヤチップスは彼女が大好きなパリパリ感もあるし、手作りのワカモレなら思う存分、激辛にしてOK。カロリーを抑えるためにワカモレはカップ4分の1計り、全粒粉のチップス1人前に添えます。

    9. ナッツ&フルーツ&ゆで卵

    image via Shutterstock

    54キロやせたクリスティーナさんの場合

    クリスティーナさんが甘いモノを食べないために選んだおやつ。それはゆで卵にひと握りのブルーベリーかチェリー、そして9粒の生のアーモンドを添えたものです。「とっても満足感があるの。しかも良質なたんぱく質と糖質、ヘルシーな脂肪分のパーフェクトな組み合わせなのよ」(クリスティーナさん)。

    Marygrace Taylor/9 Healthy Snacks For Weight Loss From Real Women Who Dropped 50+ Pounds

    訳/STELLA MEDIX Ltd.

  • 豪華なゲストセッションも! 自然のなかで1日を楽しむ「Yoga Trip」がまもなく開催

    2018-06-19 20:007時間前
    「心地よい青空のもと、たくさんの人たちと、いろんなヨガを1日中楽しみたい」そんな人におすすめの、1日を通して好きなレッスンに参加することができる、国内最大級の屋外ヨガの祭典がやってきます。

    屋外ヨガで心を解放する「Yoga Trip」

    それは、59店舗の総合フィットネスクラブを運営する株式会社ティップネス2018年6月23日(土)に開催するヨガイベントYoga Trip -Park session-」。“ヨガで行うコンディショニング”をテーマに、2018年4月にスタートした「Yoga Trip」のひとつです。都会での乾いた日々に潤いを与えるような非日常のヨガ体験ができるよう、屋外のさまざまな場所で行われている「Yoga Trip」ですが、そのシチュエーション別に次の3タイプが用意されています。

    1つ目は、都会の喧騒と夜景を俯瞰しながら自分と向き合う「Urban session」。2018年4月25日にKITTE丸の内にて開催された「Urban session」は、夜景を見ながら体(腸)と心を整え、自分用の「腸食」シリアルを作りお持ち帰りするという、「腸活」をテーマにしたケロッグ社とのコラボ企画でした。

    2つ目は、海と太陽のパワフルなエネルギーを感じながら行う「Beach session」。こちらは今年の7月にはじめて開催予定です。波の音を聞きながらのヨガ、楽しみですね。

    そして3つ目は、公園の自然とふれ合いさわやかな風を感じながら楽しむ「Park session」。今回ご紹介するイベントは、はじめての「Park session」となります。

    心地よい風を感じながら目的別のヨガを満喫

    東京・お台場夢の広場」で、定員1000名という国内最大級となる規模で開催予定の「Yoga Trip -Park session-」。都会にありながら、遠く広がる空とさわやかな海風が感じられる開放的な芝生広場で、朝9時から夕方16時まで、目的別に揃えた7つのティップネスオリジナルヨガレッスンを次々に展開します。

    たとえば、呼吸を整えるヨガや、脂肪燃焼×腸活のヨガコンシャスネスヨガなどが。さらに今回は特別プログラムとして、元タカラジェンヌの舞名里音さん、女優の松本莉緒さんによるゲストセッションも用意。なかでも舞名さんの「美姿勢ヨガ」には興味津々です。

    どれもヨガ経験の有無を問わずに参加可能で、会場の出入りも自由。参加者は1日を通して好きなレッスンに参加することができるから、まさに「ヨガ放題な1日」が体験できます。また、飲食などの出店ブースもあるので、ヨガの合間、休憩をしに立ち寄れますね。

    初夏の風に身を包み、心地よい1日を過ごせそうな「Yoga Trip -Park session-」。ヨガに慣れている人はもちろん、ヨガ初心者の人でも気軽に参加できます。参加申し込みは「Yoga Trip」公式サイトにて受付中です。

    Yoga Trip -Park session-
    日時:2018年6月23日(土)9:00~16:00(8:30 開場)※雨天中止
    会場:シンボルプロムナード公園 センタープロムナード 夢の広場(東京都江東区青海1-3-12)
    料金:2,000円(税別)※7つのヨガセッションの中から自由に選んでヨガし放題 ※ゲストインストラクターによるスペシャルレッスンは別途各2,000円(税別)
    参加方法:「Yoga Trip」公式サイトにて申し込み&支払い