• このエントリーをはてなブックマークに追加

MYLOHASちゃんねる

  • 一斉に縁側に集まってきた #逗子猫日記

    2017-11-19 23:003時間前
    久しぶりの3ショット。

    ここ最近は普段の撮影仕事に加え、逗子での写真展や沖縄、福島に行っており、自宅にいる時間が少なかった。
    寒いので窓を締め切っている日が多かったのもあり、久しぶりの日差しが出て窓を開けると全員が寝ていたはずの二階の寝室からドタバタと降りて来て一斉に縁側に集まってきた。

    冷んやりとした澄んだ空気が部屋に吹き込む中、きいたろうは近頃ずいぶんと布団の中へ入ってくるようになったのだけど、外への憧れが大きいので、真っ先に庭をチェック。きいママは寒くなっても相変わらず大食いで、息子につられて網戸の前へ。みくはきいたろうと布団の中をほぼ毎日取り合っているが、寒がりなので窓からは少し距離を置く。

    今年も世の中はものすごいスピードで変化しているけど、スピードに惑わされず、猫のようにシンプルに見つめていきたいかな。

    今日の逗子猫 #99 きいたろう、みく、きい

    >>逗子猫日記をもっと読みたい

  • 今日の運勢は? 11月19日の過ごし方【数字で読み解く365日】

    2017-11-19 13:0013時間前
    「数字で読み解く365日」では、数秘術をもとにカレンダーに記されている日付=数字に宿る意味を知ることで、運を動かし、人生をより豊かにするヒントを毎日お届けします。 <11月19日>

    予想外の展開を呼ぶ「11」を、エナジーあふれる「1」と「9」がバックアップ! その結果導き出されるのが、デイナンバー「3」です。
    ボーダレスを意味する「3」の影響を受ける今日は、人間関係や自分の限界といった壁がなくなりそう。それはつまり、あなたが大丈夫! と思えば、どんなことでもできるということ。
    ただし、壁がなくなるというのは、止めるものがないことも意味します。特に恋愛面では自分の思い込みだけで暴走しがち。幸せになりたいなら、相手の気持ちやTPOも考えることが大切。

    本日の運勢ポイント

    運気はヒートアップ。やる気に満ち溢れ、面倒な家事や勉強もバリバリとこなせそう。反面、どうでもいいことで熱くなるのは悪い癖。特に周囲ともめたときは、カッとならずにクールダウンを。相手の言い分を丁寧に聞くことがトラブル回避の決め手。

    11月19日生まれの人はどんな人?

    マニアックな自由人。ルールや集団行動が苦手で、自分の好きなことだけやっていたいタイプです。そんなあなたをたしなめてくれた異性と、意外にも結ばれる定め。

    数秘術とは

    古代ギリシャの哲学者・ピタゴラスの説く「アルケー(物事の起源)は数である」がルーツ。森羅万象の営みはすべて数で象徴されるという考えに基づき、世界の動きや人の運命など、様々な事象を読み解く占術。

    image via Shutterstock

  • 目利きが選ぶ、相手別ギフト3選<雑貨編>

    2017-11-18 23:00
    お歳暮、クリスマス、年末年始のホームパーティーなど、贈り物をするシーンが多い季節。ギフト選びは楽しいけれど、もし悩んだら、プロの視点で選ぶギフトアイテムが参考になります。

    そこで「GOOD(S) GIFT SHOP」をコンセプトに、贈り物に適した和洋折衷の「いいもの(GOODS)」を取り揃える「JOURNAL STANDARD SQUARE(ジャーナル スタンダード スクエア)」の店長・小原有美子さんに、相手別おすすめギフトを教えていただきました。 1.自分へのご褒美に、個性的な風呂敷バック

    「今年1年、お疲れさま。来年も元気にがんばろうね。」そんな気持ちで贈りたい、自分へのご褒美ギフト。コフレや服もいいけれど、小原さんが選んだのは個性や「らしさ」を表現できる、こちらのアイテムです。

    ■R&D.M.Co-×JOURNAL STANDARD SQUARE GREATMANS COTTON FUROSHIKI L 10,000円(税抜)■T.K GARMENT SUPPLY×JOURNAL STANDARD SQUARE FUROSHIKI HANDLE BK 4,500円(税抜)



    これを選んだ理由とは?

    「バッグや旅行に一枚持っていけば荷物の仕分けにもなり、部屋に飾ればインテリアにもなる風呂敷が欲しくなり、R&D.M.Co-2017AWのイギリスの偉人たちが描かれた、見ていて飽きないイラストが素敵なJOURNAL STANDARD SQUARE別注のGREATMANS COTTON FUROSHIKIを選びました。

    普段使いBAGとして持ち歩きたいので、レザーのFUROSHIKI HANDLEも購入しました」(小原さん)

    プリントされたひとり1人の表情がチャーミングで、おしゃれなのに、どこかほっこりする風呂敷です。「これは誰だと思う?」なんて、話のネタにもなりそうですね。さらにハンドル部分になるレザーのFUROSHIKI HANDLEもセットで購入すれば、風呂敷バッグに変身。自分用にぴったりの、使い勝手の良いギフトです。

    2.友人には、おしゃれな「癒し」を

    励まし合ったり、慰め合ったり。いつも心の支えになってくれる友人には、感謝の気持ちと、相手への思いやりを表現したいもの。とはいえ相手の趣味のものは自分自身でこだわって買いたいだろうから、そう考えると何を贈れば良いのか悩みます。そこで小原さんが選んだのは、感度の高いボタニカルブランド「The Landscapers」のアイテムです。

    ■THE LAND SCAPERS DRY CYLINDER 20 4,320円(税込)


    これを選んだ理由とは?

    「友人はお洒落で部屋のインテリアにもこだわっている。普段忙しくしている友人へ見ていて癒されるそしてお洒落なDRY CYLINDER 20をプレゼントに選びました」(小原さん )

    ガラスシリンダーの中に佇むのはケイトウやネベリアなどの、センスが光るドライフラワー。生花とは違い、お手入れが必要ないところもうれしいですね。自然のものだから世界でひとつだけ。美しく、見ているだけで癒される。友人へのギフトにぴったりのアイテムです。

    3.パートナーへは、絆を育むギフトを

    誕生日、クリスマス、バレンタインデーに、既婚者は結婚記念日まで。一番プレゼントする機会の多い相手だから、ネタ切れの人も多いのではないでしょうか。結婚して10年以上経った私も、毎回、頭を悩ませています。そこでぜひ参考にしたい、小原さんおすすめのアイテムがこちら。

    ■SUEKI ALCHEMY×JOURNAL STANDARD SQUARE SUEKI ALCHEMY MUG CUP BR×1 4,320(税込)



    これを選んだ理由とは?

    「一緒に使いましょうという意味をこめて、釉薬の垂れ方が珍しいSUEKI ALCHEMY MUG CUP JOURNAL STANDARD SQUARE別注のブラウンとグレーをプレゼントに選びました」(小原有美子)

    マグカップといえばペア使いするだけで、なんだか幸せな気持ちになるアイテムです。なかでもこのマグなら、男性にも喜ばれそうなシックな佇まいだから、大人のふたりにちょうどいいですね。またほどよい厚みで、安心感もあります。日常使いすることで、自然に二人の絆を育んでくれそうなギフトです。

    ひと口に「ギフト」といっても、相手によって選び方はさまざま。とくに親しい相手へのプレゼントは、時に思い込みが入ってしまうことも。そこで相手の人となりを知らない目利きの人が客観的に選ぶギフトを贈ってみるのも、アリかもしれません。

    今回ご紹介していただいたアイテムはどれもJOURNAL STANDARD SQUAREにて購入可能です。寒さに体も心も距離が縮まるこの季節、みなさんの思いやりが伝わりますように。


    JOURNAL STANDARD SQUARE

    住所:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル1F
    電話:03-5778-9205
    営業時間:11:00~20:00
    定休日:不定休
    journal standard Furniture