• このエントリーをはてなブックマークに追加
【映画】『イルミナティ/世界を操る闇の秘密結社 』の要約と感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【映画】『イルミナティ/世界を操る闇の秘密結社 』の要約と感想

2021-08-01 17:03





    視聴。

    ノンフィクションのドキュメンタリーとしてイルミナティを扱った映画。


    以下は映画の内容を箇条書き。


    ・「過去と現在と未来について 

    人を啓蒙する聖なる真理は確実に存在する。

    教えが消えた病んだ世には救いが必要である

    我らはよき世のためまず行動する

    ヴァイスハウプト イルミナティ創設者」

    この真理の中身を解明する必要がある


    ・1777年 ヴァイスハウプトはフリーメイソンに入会

    その後、フリーメイソンのロッジを創設。

    12位階制度を導入。

    80年にクニッゲ男爵が入会。

    急速にフリーメイソン内部で勢力を拡大。

    階級制は秘密の知識を段階的に得るための仕組み


    ・フリーメイソンは自らが会員であることは公言できるが、

    各位階の儀式の内容については秘密にしなければならない。

    一方、イルミナティは自らが会員であることを公言することすらも禁止している

    秘密結社の厳格性が遥かに高い組織


    ・イルミナティで昇格するにはフリーメイソンになる必要がある。

    フリーメイソン内部で勢力の拡大を推進。

    秘密結社(フリーメイソン)の中に秘密結社(イルミナティ)が作られた。

    一般のメイソンが加入しやすいように儀式内容も連動させた


    ・イルミナティの儀式では、組織を裏切れば死を迎える復讐が行われることを何度も疑似体験させる。


    ・フリーメイソンのスコティッシュの騎士の位階に広範なスパイ網を形成し、

    メイソンの各ロッジの情報を集め会員を勧誘した


    ・フリーメイソンへの潜入戦略と会員の勧誘により多数のメイソン会員がイルミナティに入会。

    ロッジごと加入した事例も。

    1782年にフリーメイソンとイルミナティの会議が行われ、

    ハンブルグのロッジの副グランドマスターのボーデが加入。


    ・ボーデの加入で高い位の貴族達が加入。ザクセン・ゴーダ公、

    ザクセン・ワイマール公、ワイマール大公子など。

    しかし1784年のクニッゲ男爵の退会により衰退が始まる。

    また同年からバイエルン王国が秘密結社を禁止。88年には壊滅した


    ●感想


    日本では得られにくい貴重な情報が多く参考になったが、

    映画のタイトルと内容がミスマッチを起こしている。

    内容は、イルミナティが世界を操る存在であることを否定している。


    この映画の最後に、何人もの研究者が

    「イルミナティは1790年には消滅し存在していない」

    と述べている。

    確かに弾圧されたバイエルンでは消滅しただろう。

    しかし欧州中のフリーメイソンに広く拡大し、ザクセン=コーブルク=ゴータ家(現在のイギリス王室やベルギー王家を形成)まで浸透した勢力が簡単に消滅するだろうか?


    私はイルミナティは消滅せず、ロスチャイルド財閥を中心とした国際金融軍事勢力として、現在までフリーメイソンの最上層部を形成してきたほうの説をとる。


    このイルミナティ=フリーメイソン最上層部の闇が、現在の西側を中心とした自由民主制の闇を形成しているのである。


    関連リンク

    <リンク>ザクセン=コーブルク=ゴータ家


    (記事終了)

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




    ■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

     

     

     

    ・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

    3e458610836679e441b534159b781467366d0852



    ・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

    <リンク>【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

     

     

    ■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。

    o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




    <リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

    <リンク>天野統康の本 amazon



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

     

    ■寄付・支援のお願い

    当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

    情報発信や研究などの活動を行っています。

    独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

    是非、皆様のご支援をお願いいたします。


    ・みずほ銀行

    ・立川支店

    ・預金種目:普通

    ・口座番号:2478209

    ・口座名:アマノ モトヤス

    ※入金されたお金のご返金は原則としてできません


     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。