• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 4件
  • コスケ欠席により代打ハラミンが再び登場!「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮)」第6回生放送レポート

    2019-03-14 20:00  
    第6回目の放送を迎えた「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮)」。今週の放送はお休みとなったコスケに代わり、以前の放送にも出演したハラミンが再び登場。むらいと軽快なトークを繰り広げました。
    このレポートでは、幾つか内容をピックアップしたダイジェスト版をお届けします。本放送を見逃してしまった方は、まずこちらをチェックしてみてください。

    ダイジェスト①:むらいのドッキリ動画がもたらした家族団らん


    番組スタートの挨拶を始め、いつもよりハイテンションな身振り手振りで進行を務めるむらいとハラミン。そんな雰囲気の中ピックアップされたのは、むらいのドッキリ動画を見て家族団らんに親しむリスナーのお便りでした。
    むらい:ジャンルはむらいが喜びそうな話。
    「いつも楽しく家族でドッキリを拝見しております」。
    ハラミン:なんと!ありがとうございます!
    むらい:「私は子供が2人。年長さんと小学校2年生の母で
  • ホワイトデーのお返し事情からコスケのチョコ愛も飛び出した「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮)」第5回生放送レポート

    2019-03-08 20:00  
    第5回目の放送を迎えた「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮)」。前回は観覧者ありの公開生放送でしたが、今回から再びリスナーのお便りを読みながら進める通常放送にカムバックとなりました。
    このレポートでは、今回の放送から目立った部分を内容をピックアップしたダイジェスト版をお届け!本放送を見逃してしまった方は、まずこちらをチェックしてみてください。

    ダイジェスト①:むらいの好きなドリンクを当てるリスナーの息子

    番組序盤は、「家族そろってマックスむらいの動画が好き」と語るリスナーのお便りがピックアップ。むらいの好きなドリンクの話から、自動販売機に関する小ネタ話にトークが膨らみました。

    むらい:「むらいさんコスケさんこんばんは。むらいさんが喜びそうな話を一つ。私も旦那もむらいチャンネルをよく見てます」。
    「ある日、ダイドーの自動販売機の前を息子(5歳)と通りかかった時、突然私が『問題です。
  • お酒片手に大人なトークで盛り上がった「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮)」第4回生放送レポート

    2019-03-01 21:30  
    体調不良から復活したコスケと共に第4回目の放送を迎えた「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮)」。今回は初の試みとして、むらいの行きつけのバーにて公開生放送が行いました!
    このレポートでは、生放送の中から幾つか名場面をピックアップしたダイジェスト版をお届けします。本放送を見逃してしまった方は、まずこちらをチェックしてみてみてください!
    生放送はこちら入会はこちら
    ダイジェスト①:コスケが習得したお酒にまつわるテクニック

    バーでの公開生放送ということもあり、ピックアップお便りはお酒に関する失敗談が多めの模様。番組序盤、コスケは学生時代に自ら習得したお酒にまつわるテクニックを紹介しました。
    コスケ:お酒の失敗談。「むらいさんコスケさんこんばんは。私はお酒に関する定番の失敗(記憶を失う系やリバース系)しかしていないので、みなさんに自慢できるものがありませんが、結婚前まではよく飲みに行っていま
  • コスケお休みで、ハラミン登場!「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮)」第3回生放送レポート

    2019-02-27 21:00  
    第3回目の放送を迎えた「マックスむらいとコスケの月曜20時(仮)」。今回も、幾つか内容をピックアップしたダイジェスト版をお届け!本放送を見逃してしまった方は、まずこちらをチェックしてみてください。タイムシフト視聴はこちら入会はこちら

    ダイジェスト①:女心に困惑するむらいとハラミン

    むらいと共にMCを務めるコスケが熱によりダウンしてしまった!というわけで、今週はピンチヒッターとしてハラミンが出演。リスナーからのお便りに自身の体験談を交えながら回答しました。
    マックスむらい(以下、むらい):2019年はやくもやっちゃった失敗談。読ませて頂きます。
    「失敗談と言えるかどうか分かりませんが投稿させて頂きます。自分には好きな人がいました。その子と割と良い感じになっていました。去年の終わりごろから毎日LINE(連絡)していて、1月の下旬から通話をほぼ毎日するようになり、何なら(向こうから)『電話か