• このエントリーをはてなブックマークに追加
「食べる」とは何を意味しているのか。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「食べる」とは何を意味しているのか。

2022-03-29 17:27
     この頃、折にふれ「食」について考えたりします。

     このテーマに関してはいろいろなアプローチがありえるかと思いますが、たとえば「美食」といい、「素食」というときの、その「美味」とはどういうことなのかと考えたりするわけです。

     そしてまた、「食べる」とはそもそもどういうことなのか、とも。

     人間は、そして他のあらゆる生きものもまた、何らかのものを殺して食べることなしには生きていくことができません。

     その性質は、ある意味では「生」という営みに張りついた「原罪」といっても良いでしょう。

     それでは、ぼくたちは「食」という行為をどう受け止め、どう認識すれば良いのか。

     それはどこまでいっても「生」の邪悪さと醜悪さを思い知らせることでしかないのか。それとも、他の可能性があるのか。そんなことを、つらつらと考えます。

     「食べちゃいたいくらい可愛い」といったいい方がありますが、「性」と「食」とは、人間
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。