• このエントリーをはてなブックマークに追加
吉野家の親子丼が10年かけて開発したのに3か月で販売終了「セミみたいに儚い」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

吉野家の親子丼が10年かけて開発したのに3か月で販売終了「セミみたいに儚い」

2022-06-25 09:00
    yoshinoya-oyakodon1.jpg牛丼が評判のレストラン『吉野家』。ジューシーで旨味濃厚な吉野家の牛丼には多くの根強いファンがいます。そんな吉野家が開発に10年をかけた親子丼が人気を博していましたが、なんと、約3か月で販売終了となることが判明しました。発売から約3か月で販売終了吉野家の親...続きを読む
    RSSブログ情報:https://getnews.jp/archives/3301324
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。