• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「Road to ONE」あらため「青木真也Night」で浮き彫りになったモノ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「Road to ONE」あらため「青木真也Night」で浮き彫りになったモノ

2020-09-14 19:33
  • 1
『Road to ONE』の青木真也選手の試合後のマイクアピールが話題になってますね。これじゃあ『Road to ONE』じゃなくてRoad to RIZIN』じゃないかって感じですけど、青木選手本人があのマイクは見出しを取るためだったとかコメントも出してます。ONEとの契約もあっていろいろと現実的ではないですが、となると青木選手は榊原さんのメガイベント構想にも冷ややかっだったので、ああいった話題作りを込めたアドバルーンなものに対しては否定的なスタンスを取らないと矛盾しちゃいますからね。否定気味なのは当然です。

あのマイクにどういう狙いがあるかはさておき、多くのファンが「何が見たいのか」は浮き彫りになったと思います。ああ、みんなRIZINで青木真也の試合が見たいんだな、と。あのマイクが爆発的に話題になるってことはそういうことですよね。

日本には言霊というものがあって、言葉には呪力があると言われてるんですよね。それはたとえば誰かが何かを口にした瞬間、どうやって広がっていくかということが重要だし、本人の思惑を超えていく。バタフライ・エフェクト的なところもあるわけです。

この続きと、石井館長、皇治、アポロ菅原、平本蓮、神龍誠…などの9月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「10万字・記事17本の詰め合わせセット」はコチラ

https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1950294

この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事90円から購入できます!
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
正直、ONEはつまらないけど青木は面白い。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。