• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【フェザー級転向】佐々木憂流迦の朝倉未来戦はありえるのか■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【フェザー級転向】佐々木憂流迦の朝倉未来戦はありえるのか■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

2021-04-14 18:00
    多くのMMAファイターをマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が北米MMAシーンを縦横無尽に語りまくるコーナー。今回のテーマは佐々木憂流迦の朝倉未来戦はありえるのかです!!(この記事はニコ生配信されたものを編集したものです)


    ――
    RIZIN名古屋大会ですが、シュウさんがマネジメントしている摩嶋一整選手と関鉄矢選手は残念な結果になってしまいました。

    シュウ  残念な結果になってしまいましたね。じつは摩嶋選手も関選手もあと1試合契約が残ってるんですよ。ぶっちゃけ摩嶋選手は2連敗するとリリースされても仕方ない契約なんですけど。関選手の試合の、それこそ数分後に柏木さんから「この試合の立役者は関選手です」という連絡が来ましたし、摩嶋選手のことについても試合後いろいろとやりとりしましたが、2人とも評価は下がってないということで、次の試合が組まれるんじゃないかと見てるんですけど。

    ――
    どのタイミングでどの相手とやるかですよね。RIZINの大会数は多くないので。

    シュウ
     そこなんですよね。 RIZINはUFCやベラトールと違って毎週やってるわけではないですからね。 それに秋のフェザー級GP向けて、フェザー級のワンマッチの枠は狭まっていくと思うんですよ。

    ――
    フェザー級はいま参戦中の選手を中心に査定試合を組んでいくことになりますよね。そこで気になるのはフェザー級転向を表明した佐々木憂流迦選手は誰と戦うのか。

    シュウ
     ボクはマネジメントだから贔屓目ですけど、ウルカくんと朝倉未来選手でいいんじゃないかと思うんですよね。ウルカくんはRIZINでは2勝2敗ですけど、マネル・ケイプを完封してるわけですから。 ウルカくんがツイッターで未来選手に呼びかけたら断られたみたいですけど(笑)。

    ――
    朝倉未来選手の相手は萩原京平選手か、ウルカ選手の二択だと睨んでるんですけど。プロモーターからすれば、未来選手と斎藤裕選手やクレベル・コイケとはGPまでぶつけたくないはずですし。

    シュウ
     なんか萩原選手で決まっちゃうんじゃないかと思うんですけどね。そのカードでファンは盛り上がるんですかね ?

    ――
    いまのRIZINを支えるファンは間違いなく盛り上がるんじゃないかと見てます。

    シュウ
     じゃあ仕方ないかなと思いますね。 けどベルトまで最短の道のりを未来選手が本当に望んでいるのなら、そのロードに萩原選手がいるとは言えないですよね(苦笑)。

    ――
    いまはGPがクライマックスですからね。

    シュウ
     そう考えるとクレベル以外の選択肢はないという意見もありかなとは思います。ただそうなるとウルカくんの相手はどうするのかなってなっちゃいますよね。

    ――
    チャンピオンの斎藤選手。

    シュウ
     ウルカくんはフェザー級に転向する際に斎藤選手か、未来選手とやりたいと言ってたんですよ。でも、斎藤選手はチャンピオンなのでいきなりは難しいんじゃないかという風にはウルカくんには伝えてるんですよ。

    ――
    斎藤選手は以前クインテットで一本取られてる中村大介戦がありえるんじゃないかなって見てるんですよね。

    シュウ
     中村大介選手はこないだDEEPでも勝ってますね。ウルカくんの相手として外国人が呼べるんだったらいいんですけどね。

    ――
    ムサエフが来日できるんだったら、同じアゼルバイジャンのケラモフも来れるわけですけど。

    シュウ
     じつはウルカくんは「ケラモフでもいい」って言ってるんですね。

    ――
    じゃあ、決まりですね!(笑)。

    シュウ
     ハハハハハ。できれば未来選手とやりたいんですけどね。でも、一番盛り上がりそうな萩原選手というなら仕方ないですね。

    ――
    萩原選手の人気やキャラで商売するんだったら、いきなり未来戦をやったほうがいいですよね。 視聴者から「ウルカ選手の相手に芦田崇宏選手はいかがでしょうか」という質問が。

    シュウ  それってありえるんですかね。 そのカードで東京ドームを狙えるかどうかがマネジメントとしては気になるところで……。

    ―― 東京ドームはちょっと厳しいんじゃないかなって感じが……。

    シュウ 言い切ってくれてありがとうございます(笑)。私もそう思ってたんです。マネジメントとしては、選手のために一番いいマッチメイクを狙いたいし、東京ドームでやってもらいたいと思ってるんですね。それでフェザー級GPに出るのが最高の流れです。この選手に勝ってもGPは確定じゃないならケラモフがいいと思うんですよね。

    ―― ああ、ケラモフに勝てば決定的ですね。

    シュウ ここだけの話、海外のマネジメントから私のところにフェザー級GPの問い合わせがけっこうありまして。 「外国人は何人出場できるんだ?」と。

    ―― 東京ドームのワンマッチがどうなろうと、チャンピオンの斎藤選手、未来選手、クレベルは確定で、あと堀江圭功選手も濃厚だと思うんですね。

    シュウ 堀江選手は元UFCですし、ありえますよね。そこにベラトール、KSWの選手が入るんだったらもう2枠しかないですよね。 弥益ドミネーター聡志選手も人気がありますから、次の試合で勝てばGPの可能性はあります。
    この続きと、RIZINバンタム級GP、AKIRA、佐藤光留、秋山準vs男色、女子格闘家の減量……などの4月更新記事が600円(税込み)でまとめて読める「13万字・記事21本の詰め合わせセット」はコチラ


    この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事100円から購入できます!

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。