• このエントリーをはてなブックマークに追加
「メイウェザーvs朝倉未来は素晴らしかった」とRIZIN広報・笹原圭一さんが言ってました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「メイウェザーvs朝倉未来は素晴らしかった」とRIZIN広報・笹原圭一さんが言ってました

2022-10-01 00:00
  • 5
dbb93239eb9d52dd2df64f7ebbde2c4591e076d0
大会後恒例の笹原圭一RIZIN広報インタビューです!(聞き手/ジャン斉藤)



【1記事から購入できるバックナンバー】

堀口恭司再生トーナメントが始まります■笹原圭一RIZIN広報





――
笹原さん、超RIZIN&RIZIN38めちゃくちゃ盛り上がりましたね。マッチメイクは事前にいろいろと言われましたが(笑)。

笹原 「超RIZIN&RIZIN38がつまらなくなるって言ってたヤツ謝れ!」ってエンセン井上さんばりに叫びたいですよ(笑)

――
いきなりオールドファン向けのネタはやめてください! 榊原さんはじめ、変態の中の変態みたい人たちがカードを考えてるんだから面白くなるに決まってるんですけど、コアファンが「乗ってやろう!」という雰囲気ではなかったのはたしかですよね。

笹原 格闘技原理主義な方々が「こんなカードで楽しんでたまるか!」というムードになっていましたけど、まぁでもそれはすっごく理解できるんですよ。ボクがイチ格闘技ファンとして、この大会を外から見ていたら「おいおいRIZINちゃんとやれよ!」って激怒していてもおかしくない(笑)。

――ハハハハハハハハハ! RIZINらしいラインナップですけど、皇治vsジジとかクセが強い味付けですからね。

笹原 でも、そういう方々にもどうにかして箸をつけさせるのもボクらの役目だと思っています。「余計なお世話だ!」って言われそうですけど(笑)。

――前菜からメインデッシュまですべておいしかったんですが、ごぼうに泥がついていたのが唯一にして大きな不満というか。

笹原 事務所にも「なんて男をリングに上げるんだ!」という抗議電話もかかってきていますし。ただ、この件がクローズアップされて試合や選手の話題にフォーカスされないのって、ホントに申し訳けなく思うので、あんまり話したくないんですよね。

――あーなるほど。試合前に変な味噌が付いちゃいましたが、試合自体はすごかったですね。

笹原
 すごかったですねぇ。RIZINラジオでも言いましたけど、メイウェザーは「負けたら終わりのギャンブル」をやってるんですよね。このビジネスを成立させるためには、無敗のフロイド・メイウェザーというブランドを守らなきゃいけない。そのギャンブルの緊張感たるや、凄まじいものがあるんですけど、彼はまったく平気な感じでやっているじゃないですか。1歩間違えたら崖から落ちちゃうようなロープの上を「俺はフロイド・メイウェザー様だ!」って平気な顔をして歩いている。

――
来日から一挙手一投足すべてメイウェザーのエンターテイメントショーなんですよね。会見に遅刻してきたりとか、パッキャオが出てきたら不機嫌になったりとか。だいたい会場入りが試合の1時間前で、そこからバンデージを巻いて、グローブをはめて、アップもしないで入場して試合をする。マジシャンですよねぇ。

b5f977bc450b2a8d68ef65049df74cdeefde25a2

笹原
 ボクらもメイウェザーが絶対に遅れて会場入りすることはわかっていたので、11時半にホテルを出てくれと。そうすると、会場のさいたまスーパーアリーナには12時過ぎぐらいに到着するので、試合まで2時間弱くらいの余裕があるんですけど、まぁ当然来ないわけですよ(笑)。

――
メイウェザータイムですねぇ。

笹原
 前回の那須川天心戦のこともあるので、こっちにも経験値はある。控室にオードブルをドーンと用意して、ケンタッキーもドーンと用意して(笑)。

――
天心戦のときは控室に入ってから「ケンタッキー60人前、用意しなきゃ試合をしない!」と言い出して、近隣のケンタッキーに電話しまくったんですよね。

笹原 あの経験を活かして完璧に準備してメイウェザーを待っていたんですよ。そうしたら、まずは皇治選手と戦うジジが会場入りしたんですけど、そこで問題が起きて。リング上でアナウンスがあったんですが、皇治vsジジは10オンスグローブでやる予定だったんですけど、ジジは「12オンスでしかやらない」と。

――
体重差の不利な皇治が要求するならわかりますけど!(笑)。

笹原
 ボクら現場は10オンスとしか聞いていないし、そもそもRIZINのボクシンググローブは6、8、10オンスしかつくってないんですよね。なので「そもそも12オンスはないから10オンスでやってくれ」って話をして、ジジも一度は納得したんですけれども……結局12オンスを用意しなきゃいけなくなったんです。

――試合直前に! 2003年の猪木祭りは試合当日にゴングがないことに気づいて、大阪中の格闘技ジムに連絡したそうですけど(笑)。

笹原
 会場までゴングを届けた三島☆ド根性ノ助状態ですよ(笑)。しかも12オンスってなかなか売ってないんですよね。あちこちを電話したら、さいたまスーパーアリーナにあるゴールドジムに売ってると。

――
すぐそばに!

笹原
 お願いして12オンスのグローブを取り寄せたんですけど、「UFC」というロゴがでかでかと貼ってあるんですよ(笑)。

――
ハハハハハハハハハ! 

笹原
 マジックでUFCのロゴを黒く塗りつぶして使ったんですけどね(笑)。 
この続きと追悼・猪木、西川大和、平本蓮、スマックガール、ベラトール……などの10月更新記事が600円(税込み)でまとめて読める「15万字・記事16本」の詰め合わせセット」はコチラ
 
この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!1記事130円から購入できます!
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

笹原さんお疲れ様でした。

No.1 2ヶ月前

まさに超RIZINでした。
ありがとうございました。

No.2 2ヶ月前

酷いイベントでしたね。

No.3 2ヶ月前

いやあ楽しい大会でした!
笹原さんお疲れ様でした。

No.4 2ヶ月前

最初自分も超RIZIN 大丈夫かなと思ってましたが、始まってみればめちゃくちゃ楽しかった!
ジャンさんの言った通り面白い大会でした!

No.5 2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。