• このエントリーをはてなブックマークに追加
「企業秘密」をトコトン聞いた!地域活性化のヒントは、秋元康の「AKB48の戦略」にあり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「企業秘密」をトコトン聞いた!地域活性化のヒントは、秋元康の「AKB48の戦略」にあり

2013-02-26 12:00
  • 45
講演などで、日本各地を訪れる機会がある。先週は熊本へ行ってきた。先日は青森にも行った。
地方の街を訪ねると、僕はいつも思うことがある。
どこの商店街も「シャッター通り」になっている、と痛感するのだ。

地域の活性化は、地方だけの問題ではないだろう。深刻な状況の街は首都圏にもある。
日本の人口は、これからますます減っていくのだ。
本当に地域活性化を、真剣に考えなければならない時期にきているのだ。

先日、僕が担当するラジオ番組に、おもしろい投書があった。
ニューヨークに住む男性リスナーから、こんな提案があったのだ。
「例えば、AKB48のメンバーが、47都道府県をそれぞれ担当する。
一人ひとりが各県の盛り上げ隊長になって、さびれた商店街にいきなり顔を出す。
そして、『その商店街の売り上げが1000万円上がったら握手会を開きます』と発表すれば、
ファンがCDではなく生活用品や食料品を買いに行くだろう」
という内容だ。おもしろいアイデアだと僕は思う。

AKB48のファンは、総選挙のためにCDを100枚、200枚も買う人もいるという。
そういうファンたちがそのうちの一部だけでも、商店街で買い物するようにしたら、
すごい金額になるだろう。それだけではない。
テレビで活躍する人気者が来るという「非日常性」が、街に活気を呼ぶのではないか。

AKB48はこのような「地域フランチャイズ」を意識している。
「AKB」は秋葉原、「SKE」は名古屋の栄、「NMB」は大阪の難波、「HKT」は博多で
「JKT」はジャカルタ……。それぞれの地域に密着して、活動するという発想だ。

先日、インドネシアのジャカルタでJKT48のコンサートを見た。
現地の活気たるや素晴らしいものだった。ジャカルタの若者がJKT48に熱狂しているのである。
このような現象が、これから世界中の街でも起きていくのだろう。

かつてプロ野球は、パ・リーグは首都圏と関西が本拠地の球団ばかりだった。
だが、いまは球団本拠地が地方に散らばっている。
ソフトバンクは福岡、日本ハムは札幌、楽天は仙台に本拠地を置いている。
地域サービスに努力したこともあり、これらの球団の本拠地移転は成功しているといっていい。
昔は「人気のセ、実力のパ」などと言ったものだが、いまや人気だってセ・リーグに
負けていない。観客動員数も差がなくなっている。

「おらが街の球団」があれば応援したくなるように、「おらが街のアイドル」がいれば
応援したくなるはずだ。そして、それこそが地域の活性化に一役買うのだ。

『AKB48の戦略! 秋元康の仕事術』という本で、僕は秋元さんにいろいろな話を聞いた。
この本のなかで秋元さんは、次のような話をしていた。
AKBをオープンソースにしてそれぞれの専門家が「AKBはこう使えばいい」と工夫して、
改良してひろがっていくことがおもしろい、と。
いろいろなシェフに料理してもらい、新しい魅力を引き出してほしい、とも語っていた。
そのために、どんな人とも組むと。

そんな秋元さんだから、このアイデアを理解してくれるのではないか。
もし、彼がプロデュースしてくれるとすれば、きっとおもしろい仕掛けを考え出してくれる
だろうと僕は思う。

『AKB48の戦略! 秋元康の仕事術』では、AKB48を題材としながら、秋元康の
ヒットのノウハウをすべて聞き出した。
いわば、ヒットメーカーの「企業秘密」を僕は聞きまくったのだ。
あまり語ることのない秋元さんだが、僕のぶしつけに、意地悪な質問にも逃げも
はぐらかしもせずに答えてくれた。
その意味で、プロデュース術、発想術、企画術といった、“ヒットメーカー・秋元康”の
頭の中身がすべて詰まった本になったと思う。

そしてこの「企業秘密」は、現状を変えなければいけない、改革をしなければ
いけない人たちには、とても役立つノウハウだと思う。
ビジネスパーソンにも、役人にも商店街の人たちにも、十分に役立つだろう。
ぜひ手にとって読んでほしい。必ずや仕事のヒントを見つけることができるだろう、
と僕は思う。

%E6%9B%B8%E5%BD%B1-198x300.jpg
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
ゲキビズ田原通信
更新頻度: 不定期
最終更新日:
チャンネル月額: ¥330 (税込)

チャンネルに入会して購読

コメント コメントを書く
他35件のコメントを表示

ふざけんじゃねぇよ カスが

No.37 115ヶ月前

在京TVの権益からの無料宣伝枠あっての事だなとは思う、結局在京キー局の中央集権になるだけの話…自分は地元の平塚ベルマーレを応援し続けてきたそれこそ私財を投げうって来た、少なからず仲間も居る、それでも苦しい、甘く見るな、そんな事もうとっくの昔からやり続けているよ

No.38 115ヶ月前

上野のパンダは出産前から大騒ぎ失敗したら謝罪会見までするしまつ何時間枠を取った?そのすぐ後和歌山のパンダは成功しても短いニュース番組の一枠に過ぎない、お前らTVマンが税金で賄われた格安の電波帯で自分のお膝元(権益)の部分だけを宣伝し続けたからこそのAKBだろうが、秋葉原の頃のAKBには文句は言わないし業態にも文句は無い、ただ好い加減にしろよとは地方民として言いたい…久々に腸煮えくり返ったわ…

No.39 115ヶ月前

東京で雪が降っただの、東京民がアイスバーンでこけただのを地方で流す暇があったら地方民だけでも長月さんの言うりんご娘とか流してくれませんかね?枠下さいよw中央集権を批判して地方分権を唱えるくせにあんたの上司達は全然地方を流さないじゃねえか、東京で東京の事流すんなら解るよ、CMはパチンコ、番組は首都圏向き番組内では自分達の懐に入るものだけしか紹介しない在京キー局だから当たり前の如くお膝元しか映しませんよねまあ資本主義だし仕方が無い、で?お前らは俺らにどうしろっていうの?俺らの努力が足りないんですかね?まあそれでも平塚はましな方だ仕事しながらあんたらに言われなくても好きなベルマーレ支え続けますよ俺は

No.40 115ヶ月前

ジャカルタの若者にいくら払ったんだろ

No.41 115ヶ月前

結論:火事と喧嘩を起こせば街の華 ってか。
どうしてそんなことをやすやすと口に出来るのかなあこういう偉い人たちは。
金さえ動けば何でもいいって考えしてるから、だから人口が減って住みづらい人たちが日本から逃げてくんじゃねえのかなあと。

No.42 115ヶ月前

やすしの戦略とか せこくて糞なのに、そっから学ぶものなんてないのに何言ってんの?

もう日本中が狂ってんねんな。

No.43 115ヶ月前

秋元商法ってライバルをすべて潰して維持するやり方だから、これをやると産業が衰えちゃうよ

No.44 106ヶ月前

本来なら雑多にわかれているそれぞれの商店街集団を、ひとつの名前で呼称して一個の集団だとレッテルする。上納をおさめることをいやがっている、のれんに加盟していない店はいじめをうけて潰される。すぐれた商店は自信もってて人の手を借りるのが嫌で、搾取されるのが嫌いだから一匹狼がおおい。そういう店がぞくぞくとこの世から消えて、人の手を借りたがるダメな店ばかりが残るという寸法さね。どこがいいんだろうか

No.45 106ヶ月前

こういう商法をやりだすと店は商品のおいしさや便利さで勝負しなくなるから品質改良を怠けはじめる。レベルダウンして赤字になって切磋琢磨し続けた外国や他地方に乗っ取られるというのがパターンだと思う。

No.46 106ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。