• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Pipalize It!!

2013-08-15 00:00
    『ドーナツ博士とGo!Go!ピクニック』の稽古が
    とても順調に進んでいる!
    あまりにも順調なせいで
    毎日明るいうちに帰宅しているほどだ!

    はてさて!
    私としては2年ぶりとなる今回の舞台には
    チラシやポスターなどに
    一切クレジットされていない人達が
    続々と協力してくれている!

    まずは作者である「あっくん」こと
    「西野亮廣」が
    「どこまでもPiperな作品にして下さい!」
    と言ったところから話が始まった!
    彼が過去のPiper作品である
    『Spooky House』『ひ〜は〜』
    巧妙に真似て書いた脚本なので
    やろうと思えばいくらでも
    「Pipalize(パイパライズ)」
    つまり”Piper化”する事が可能だ!

    「僕はねぇ!
     『ひ〜は〜』のカテーンコールで
     Piperの親父達5人が歌って踊る姿を見て
     なんて素敵なんだろうと思ったら
     涙が止まらなくなったんですよ!」

    そう語った「あっくん」は
    恐らくあの馬鹿作品を見た人の中で
    唯一涙を流した観客だったに違いない!
    なにしろ確かあのカーテンコール曲のタイトルは
    『走れ爺さん!』
    だったはずだ!
    『走れ爺さん!』で泣く者など他にいるものか!

    「あんなカーテンコールは
     今回はできないんですかね?」

    「あっくん」は
    『ドーナツ博士とGo!Go!ピクニック』の最後に
    あんなカーテンコールをしてみたかったようだ!
    願いを語りながらも何かを思い出して涙目になった
    そんな「あっくん」に
    なんとか応えてやりたいものだが
    それだけは私の力では無理だった!
    なにしろPiperのカーテンコールは
    実は私が作っていたものではなかったからだ!

    「あっくんごめんよ!
     あれは無理なんだ!」

    Piperおなじみの
    歌って踊るカーテンコールは
    「山内圭哉」が音楽を作って
    「こーちゃん」こと
    「竹下宏太郎」が振り付けをして
    完成させていたものだった!
    なのでカーテンコールでの私は
    「やまうち君」に
    「そこの歌い方ちゃいます!」
    とか
    「こーちゃん」に
    「てっめぇちゃんと踊れっ馬鹿!」
    とか言われて歌い踊っていただけの
    ただの三流歌手だったのだ!
    私一人の力では
    あのカーテンコールは作れないのだ!

    「そうですかぁ・・・
     だめなんですかぁ・・・」

    おかしな話だ!
    何千人ものお客さんを喜ばせるために雇われた私が
    たった一人の作者を悲しませてしまった!
    エンターテイナーとして存在する私には
    自分だけが従う哲学「ひろソフィー」があり
    その「ひろソフィー」には
    こんな一節がある!

    「そばにいる人を楽しませられない者に
     大勢の人々を楽しませる事はできない!」

    飲み屋で怒鳴り散らす作家!
    家族に迷惑をかける作家!
    結婚や恋愛を続けられない作家!
    そんな作家達は
    完全に「ひろソフィー」に反するため
    私は信用しないし
    交友関係も持たない!

    ならばどうだ?
    今いちばん近くにいる
    「あっくん」を悲しませた私は?
    私もまた
    「ひろソフィー」に反しているのではないのか?
    私の中で炎がめらりと燃えた!
    その火は私の体内の未消化物に引火し
    私の口から炎のペレットが飛び出した!
    ついでにこんな言葉も出た!

    「よし!
     あっくん!
     寂しい目はやめろ!
     やってみようじゃないか!」


    500a67a8ea404acab68298f59def6ea9b35c4216
    およそ3年ぶりに
    「やまうち君」と”打ち合わせ”をした!
    会うのも数年ぶりかもしれない!

    「ああ!
     それおもろそうですね!
     やりましょか!」

    私は「やまうち君」に曲のイメージを伝え
    ”打ち合わせ”は5分で終了した!
    あとはのんびりと
    川下大洋は元気なのか?”
    という話題をひろいだ!
    私は
    ”彼は古巣である劇団そとばこまちの座長になる!”
    というデマだけを告げた!

    そのわずか数日後に「やまうち君」から届いた音源を
    私は大阪に持ち帰った!
    『ミヤネ屋』出演で
    一時帰国しなければいけなかったのだ!
    話題はまだ「土屋アンナ」だったので
    がっかりした!
    まぁそれはいい!

    「やまうち君」が作ってくれた音源には
    メロディが無かった!
    なので当然歌詞もなかった!
    伴奏だけのものだった!
    私は近所に住んでいる自称”ピアニスト”のいかれ芸人
    「セクシー・ハリケーン」こと
    「ガブリエルみき」を自宅に呼びつけ
    彼女を助手に作詞・作曲を行った!
    「むらじゅん」こと
    「しずる」の「村上純」が
    かつて寝坊で仕事をとちった際のエピソードが
    あまりにも面白かったので
    その内容をできるだけ忠実に歌にしてみた!


    『Go-Go Picnic!!』

    作曲:山内圭哉
    作詞:後藤ひろひと
    協力:ガブリエルみき


    目覚まし見りゃ 朝10時過ぎ
    今月これで4回目
    ケータイには 着信あり
    まさかの55件目

    言い訳が思いつかない
    今から行ったら命がない
    逃げ場がないならこれしかない

    Let's go picnic!
    Go-Go picnic!
    Let's go picnic!
    Go-Go picnic!

    天気がいい日は
    ドーナツ持って
    バイトは行かずに

    Let's go picnic!
    Go-Go picnic!
    Let's go picnic!
    Go-Go picnic!

    やる気のない日は
    ドーナツ持って
    会社は行かずに

    Let's go picnic!
    Go-Go picnic!
    Let's go picnic!
    Go-Go picnic!


    「ガブリエルみき」とデュエットして
    携帯電話でデモ・バージョンを録音してみると
    これはなかなかいい出来のロック・ソングになった!
    きっと観劇してくれるみなさんも
    つい口ずさみたくなる事だろう!
    私はそんな音源を
    東京の稽古場に持ち込んだ!
    するとそこには!
    奴が待っていた!


    ab980a25c151a32f6d78db34da3615dfebae57b0
    「こーちゃん」の振り付けは相変わらずだ!
    怒鳴り散らして暴れ散らかすのだが
    そのたびにみんなが爆笑する!
    するとどんどんリラックスして
    どんどんダンスが上達する!
    今もなお東北を巡って
    幼稚園児達とダンスで遊ぶ独自のチャリティー
    「おやつ大作戦」を続ける「こーちゃん」!
    教え方に磨きがかかっているのは一目瞭然だった!

    できたぞ「あっくん」!
    君が望んだ最高のカーテンコールだ!

    さーて!
    更にPiper作品に!
    更に後藤ひろひと作品に仕立てあげるべく
    私はある遊びを用意した!
    それを実行するには
    更に多くの助けが必要だった!
    「あっくん」よ!
    「むらじゅん」よ!
    まずは君らの身近な人をお借りしようか!


    896c7642061872981f8e1604b1563cb1e9351779
    「イェイイェイ!」と
    両手にVサインを掲げて現れたのは
    「キングコング梶原」!
    私が監督した映画作品
    『エル・シュリケンvs悪魔の発明』
    にも出演してもらったので
    今年彼と仕事をするのは2回目だ!


    733419464dbab5e768613ccffaa99169e6ed6092
    続いては
    自転車にまたがり
    なーんのオーラも発する事なく
    不気味なほど静かに現れたのは
    「しずる池田」君!
    あまりにも誰だかわからないので
    「むらじゅん」も一緒に写ってもらった!
    「かじ」も「池田君」も
    たいそう楽しい録音をしてくれた!
    さーて!
    続いては私の仲良しにも
    お願いしてみようか!
    かくして現れた一人の大物有名人に
    誰より緊張したのは
    2m9cmの「太郎ちゃん」こと「曙」だった!

    「なんですか?
     今度はなにすりゃいいんですか?」

    満面の笑顔で稽古場に来てくれたのは
    「ドラゴン」こと「藤波辰爾」選手だった!


    b211084ec49d5e66e814b321171efb7ff50808d1
    どうだこのスリーショットは!
    これほど自分をちっぽけに感じた事はない!
    いつもと様子の違う私を見て
    「太郎ちゃん」は言った!

    「なんだよぉ!
     いっつもサッカーのシャツ着てるくせによぉ!
     なんで今日は
     『レッスルマニア』に猪木タオルなのかと思ったらぁ!
     藤波さん来るなら言ってよぉ!」

    それにしても「ドラゴン」は
    相変わらず革命中の人だった!
    「太郎ちゃん」を見上げてこう言ったのだ!

    「曙はあれ?
     アンドレ・ザ・ジャイアントよりでかいの?」

    どうだろうこの質問は!
    そんなものアンドレと闘った
    あなただけが判断できる事じゃないのか?
    やったぜ「ドラゴン」!
    録音作業も一発おっけーだ!

    そう言えば
    「ドラゴン」が帰った後で
    「太郎ちゃん」がこんな話をしてくれた!

    「藤波さんはねぇ!
     俺が日本に来て会った
     最初の有名人なんすよ!」

    道理で「ドラゴン」を見る目が
    きらきらしていると思った!

    そんなこんなで
    稽古場は毎日爆笑続きのらんちき騒ぎ!
    私が目標としている
    ”明日も行きたくなる稽古場”
    は無事に完成した!
    この毎日の楽しみのうち
    果たしてどれほどをお客さんに伝えようか?
    はい!
    ちょいと足りない集合写真!


    a279a474aab51dd0e9c6091f06891b4e97a3d9d7
    はてさて!
    そろそろ8月16日!
    つまりは「ひろの日」だ!
    今回は初めて東京からの生配信となる!
    ならばいいだろう!
    毎日一緒に遊んでいる
    『ドーナツ博士とGo!Go!ピクニック』
    の出演メンバーから
    こんな連中をかき集めて
    わいわいトークさせていただこうと思う!
    有料の会員制ではあるが
    きっと月額315円の価値はあろう!

    2013年8月16日
    「ひろの日」生配信『語るひろぐ』
    配信開始予定:19:30〜20:30
    ゲスト:西野亮廣
        村上純
        マンボウやしろ
        木下美咲
    *ひょっとしたらゲストはもっと増えるかも!

    87e630e4e10ddd114d5e53d6069a3dc4c3880913
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ひろぐ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読