• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

映画のサンプリングについて研究する:その2「『アンタッチャブル』と『戦艦ポチョムキン』」(1.785字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画のサンプリングについて研究する:その2「『アンタッチャブル』と『戦艦ポチョムキン』」(1.785字)

2019-12-03 06:00
  • 2
ぼくが映画のサンプリングを最初に意識したのは1987年に公開された映画『アンタッチャブル』(現代『The Untouchables』)においてだ。

「アンタッチャブル」とは「触れてはいけない」という意味で、禁酒法の時代、マフィアのドンだったアル・カポネを逮捕しようと、合衆国財務省の捜査官たちは不可侵的な捜査(マフィアからの賄賂を受け取らないという意味)を行ったため、こう呼ばれた。そんな彼らの活躍を戯画化して描いたのが本作品である。もともとはテレビの連続ドラマとして大ヒットしたものを、リバイバル的に映画化したのだ。

この作品の中に、乳母車が階段を転げ落ちるシーンが描かれている。これは、映画『アンタッチャブル』を見るとすぐに分かるのだが、非常に意識的に、目立つように描かれている。わざわざスローモーションまで使ってたっぷり乳母車を見せている。

ぼくは、大学生のときに映画館でこの作品を見て、そこに
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
ハックルベリーに会いに行く
更新頻度: 月-金の毎日
最終更新日:2019-12-11 06:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

userPhoto
abc
×
面白い
1週間前
userPhoto
岩崎夏海
×
>>1
ありがとうございます!
良かったです。
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。