• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

子どもたちに伝えたい「仕事がなくなる時代」のドラッカーのマネジメント:第35回(1,626字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

子どもたちに伝えたい「仕事がなくなる時代」のドラッカーのマネジメント:第35回(1,626字)

2020-01-21 06:00
    プロトタイプ思考を高めるためには、「空間センス」とともに「生活センス」を高めていく必要がある。

    では、生活センスを高めるにはどうすればいいか?
    結論からいえば、それはズバリ「模様替え」をすることである。

    近年、「断捨離」や「片付けブーム」など、「掃除」に対する関心が高まっている。なぜなら、掃除は部屋がきれいになるだけではなく、生活の質も劇的に向上させるので、非常に費用対効果が高いからだ。人生の質を高めるための最も効果的なソリューションといって差し支えないだろう。

    そのため、掃除をするだけでも生活センスは高まる。しかしここでは、もう一段高いレベルを目指してみたい。
    その高いレベルこそ、「模様替え」である。それも「あくなき模様替え」「終わらない模様替え」が、生活センスを恒常的に高めてくれる。

    では、「模様替え」とは何か?
    それは、部屋を作り替えることである。部屋をより機能的に、より効率的に、よ
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。