• このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガの80年代から90年代までを概観する:その50(1,541字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マンガの80年代から90年代までを概観する:その50(1,541字)

2022-04-14 06:00
    50年代から60年代にかけて、日本ではモダン・ジャズがブームになった。モダン・ジャズというのは、いわゆるマイルス・デイヴィスが創始し、極めたジャンルのことだ。

    タモリは1945年の生まれで、福岡で育った。1958年に中学生となるが、その頃からラジオばかり聞いていた。おそらくそこでモダン・ジャズ、あるいはマイルス・デイビスと出会ったのだろう。

    一浪後の1965年(20歳になる年)に早稲田大学に進学。モダン・ジャズ研究会に所属し、トランペットを吹く。ところが、演奏の腕はいまいちだったため、得意のトークを活かし、専属の司会者として活動する。

    このモダン・ジャズブームというのが、現代からはなかなか理解しにくいところがある。ぼくは1968年の生まれだが、ぼく自身が育った頃(1970年代)にはもう全くの下火になっていた。

    それはビートルズの影響だ。ビートルズは1960年代の前半から日本でも本格的なブー
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。