• このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガの80年代から90年代までを概観する:その64(1,687字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マンガの80年代から90年代までを概観する:その64(1,687字)

2022-08-11 06:00
    マンガの80年代から90年代までを概観する:その64(1,687字)

    70年代の後半から女性は急に強くなった。当時、そのことにどれだけの人が気づいただろうか。意識的に気づく人は少なかったが、しかし無意識的には実感していた人が多かったのではないだろうか。

    70年代後半から80年代前半にかけて一世を風靡したのが薬師丸ひろ子である。彼女は1964年の生まれで、1978年、14歳のときに映画『野生の証明』でデビューする。

    続けて1980年、『翔んだカップル』でスマッシュヒットを記録した後、1981年の『ねらわれた学園』でも話題になる。

    そして、彼女の人気をなんといっても決定的にしたのが同年公開の『セーラー服と機関銃』だった。これは文字通りの国民的ブームとなって、CMでも象徴的に使われた映画の中のセリフ「カ・イ・カ・ン」は流行語にもなった。


    今振り返ると、薬師丸ひろ
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。