• このエントリーをはてなブックマークに追加
[Q&A]NMB48新公演の感想(2,685字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[Q&A]NMB48新公演の感想(2,685字)

2013-12-18 06:00
    [質問]
    NMB新公演の感想をお聞かせください。

    [回答]
    NMB48の新公演は、「70年代テイスト」の非常に強い作品と感じました。
    そうして、「70年代テイスト」ということは「秋元さんが青春時代に味わった音楽の豊かな時代」の面白さや楽しさというものを、NMB48において再現されようとしているのではないか――と感じたのです。

    ポピュラー音楽の歴史というものは、まずはアメリカで40年代にラジオが広まったのをきっかけに、ジャズなど黒人音楽が隆盛し、その礎を築きました。
    これが50年代に入ると今度はテレビが流通し、新たにエルヴィス・プレスリーなどのロックンロールが大流行して、レコード販売というビジネスシステムも確立していきます。
    そうして60年代に入ってビートルズが現れると、これが一世を風靡し、69年に頂点を極めるのです。

    ちなみに69年というのは、ビートルズとサイモン&ガーファンクルが引退した年で、マイケル・
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。