• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • MEGA地震予測 2018年11月28日発行

    2018-11-28 16:00  
    55pt
    週刊MEGA地震予測

    2018年11月28日発行(Vol.18,No.48)
    地震予測サマリ-

    〇今週の使用データ ・最終解データ(10月28日~11月3日):週間高さ変動、隆起沈降図、水平ベクトル図  国土地理院より、10月29,30日に、全国的に各成分で値の跳びが発生してる旨の発表がありました。 該当日は欠測値扱いとしております。解析の結果、全国的に静穏状態となっています。 同時期の速報解データでも静穏状態であったことも考慮し、本データを使用いたしました。 ・速報解データ(11月18日~11月24日):特筆すべき異常変動がある場合に記載 

    記事を読む»

  • MEGA地震予測 2018年11月21日発行

    2018-11-21 16:00  
    55pt
    週刊MEGA地震予測

    2018年11月21日発行(Vol.18,No.47)
    地震予測サマリ-

    〇今週の使用データ ・最終解データ(10月21日~10月27日):週間高さ変動、隆起沈降図、水平ベクトル図  国土地理院より、10月23,25,26日に、全国的に各成分で値の跳びが発生してる旨の発表がありました。 該当日は欠測値扱いとしております。解析の結果、全国的に静穏状態となっています。 同時期の速報解データでも静穏状態であったことも考慮し、本データを使用いたしました。 ・速報解データ(11月11日~11月17日):特筆すべき異常変動がある場合に記載 〇今週の注目ポイント ・3週続けて最終解データは静穏。極めて異例な状況。 ・大きな地震の前には静穏状態になることがあるので警戒が必要。2016年から現在までに起きた震度5強以上の大きな地震 (熊本地震の余震を除く)12個の内、2~3週間前に

    記事を読む»

  • MEGA地震予測 2018年11月14日発行

    2018-11-14 16:00  
    55pt
    1
    週刊MEGA地震予測

    2018年11月14日発行(Vol.18,No.46)
    地震予測サマリ-

    〇今週の使用データ ・最終解データ(10月14日~10月20日):週間高さ変動、隆起沈降図、水平ベクトル図 ・速報解データ(11月4日~11月10日):特筆すべき異常変動がある場合に記載 〇今週の注目ポイント ・先週に続き、最終解データも速報解データも静穏。大きな地震の前には静穏状態になることがあるので警戒が必要。 ・2016年から現在までに起きた震度5強以上の大きな地震(熊本地震の余震を除く)12個の内、2~3週間前に静穏だった事例は8個あり。 〇概況 ・4cm超の週間高さ変動は先週に引き続き全国的に静穏でわずか2点。「硫黄島1」と「南鳥島」のみ。 ・隆起・沈降は全国的に隆起。 ・水平変動は静穏だが太平洋南岸および根室・釧路地方が西方向または西北西方向に変動。 通常日本列島は南東方向に変

    記事を読む»

  • MEGA地震予測 2018年11月7日発行

    2018-11-07 16:00  
    55pt
    週刊MEGA地震予測

    2018年11月7日発行(Vol.18,No.45)
    地震予測サマリ-

    〇今週の使用データ ・最終解データ(10月7日~10月13日):週間高さ変動、隆起沈降図、水平ベクトル図 ・速報解データ(10月28日~11月3日):特筆すべき異常変動がある場合に記載 〇今週の注目ポイント ・先週、「一番心配のエリアは南海・東南海・東海エリア」と掲載いたしましたが、 11月2日に紀伊水道を震源とする地震(M5.4、震度4)が発生しました。気象庁はこの地震で緊急地震速報を発表しました。 緊急地震速報は震度5弱以上と予想された場合、発表されますが幸いにも震度4でした。 ・最終解データも速報解データも静穏。大きな地震の前には静穏状態になることがあるので警戒が必要。 〇概況 ・4cm超の週間高さ変動は先週と異なり静穏でわずか3点。 伊豆諸島の「三宅3」、小笠原諸島の「P父島A」およ

    記事を読む»