• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • MEGA地震予測 2019年2月27日発行

    2019-02-27 16:00  
    55pt
    週刊MEGA地震予測

    2019年2月27日発行(Vol.19,No.9)
    地震予測サマリ-

    〇今週の使用データ ・速報解データ(1月27日~2月2日):週間高さ変動、水平変動図に使用。  最終解データは国土地理院より、1月30,31日、2月1日に、全国的に各成分で値の跳びが発生してる旨の発表がありました。 検討した結果、最終解データは使用せず、同時期の速報解データを使用いたしました。 ・最終解データ(1月20日~1月26日):隆起沈降図に使用。 ・速報解データ(2月17日~2月23日):特筆すべき異常変動がある場合に記載。 〇今週の注目ポイント ・2月21日に北海道胆振地方中東部を震源とする大きな地震(M5.8、震度6弱)が発生。 昨年9月6日に起きた胆振東部地震(震度7)の余震。 先週の「MEGA地震予測」では、「苫小牧」で急激な沈降があったと指摘。経験則では沈降が地震に大きく関与す

    記事を読む»

  • MEGA地震予測 2019年2月20日発行

    2019-02-20 16:00  
    55pt
    1
    週刊MEGA地震予測

    2019年2月20日発行(Vol.19,No.8)
    地震予測サマリ-

    〇今週の使用データ ・最終解データ(1月20日~1月26日):週間高さ変動、隆起沈降図、水平変動図に使用。 ・速報解データ(2月10日~2月16日):特筆すべき異常変動がある場合に記載。 〇今週の注目ポイント ・2月18日に釧路のPv観測点に異常が現れています。 ・今週も鹿児島県の種子島に異常な水平変動が現れたことから種子島周辺を含む鹿児島県および宮崎県南部は引き続き要警戒。 ・豊後水道を挟んで四国南西部および大分県東部に水平変動が反時計周りにまとまって現れたので要警戒。 ・茨城県北部にある「北茨城」は1週間で3.1cmと大きく沈降しました。その後、速報解データによりますと急激に隆起を しており、不安定な状態です。 ・全体的には静穏。大きな地震の前には静穏状態になることがあるので警戒が必要。

    記事を読む»

  • MEGA地震予測 2019年2月13日発行

    2019-02-13 16:00  
    55pt
    週刊MEGA地震予測

    2019年2月13日発行(Vol.19,No.7)
    地震予測サマリ-

    〇警戒レベルアップ地域 北信越地方・岐阜県:要注意→要警戒 〇警戒レベルダウン地域 なし 〇今週の使用データ ・最終解データ(1月13日~1月19日):週間高さ変動、隆起沈降図、水平変動図に使用。 ・速報解データ(2月3日~2月9日):特筆すべき異常変動がある場合に記載。 

    記事を読む»

  • MEGA地震予測 2019年2月6日発行

    2019-02-06 16:00  
    55pt
    週刊MEGA地震予測

    2019年2月6日発行(Vol.19,No.6)
    地震予測サマリ-

    〇警戒レベルアップ地域 なし 〇警戒レベルダウン地域 鳥取県・島根県周辺:要注視→解除  

    記事を読む»