• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • MEGA地震予測 2017年8月30日発行

    2017-08-30 16:00  
    44pt
    週刊MEGA地震予測

    2017年8月30日発行(Vol.17,No.35)
    トピックス

    トピックス  これまで、「週間高さ変動」と「水平ベクトル」は速報解(R3データ)を使用しておりましたが、 今回から最終解(F3データ)を採用いたします。 理由は、前回のトピックスでお知らせした「水平ベクトル」がR3とF3で不一致であったこと。 また、今回のF3の週間高さ変動も同時期のR3と不一致であったことなどから、 読者の皆様にお出しするデータはすべて最終解(F3データ)に統一したほうが良いと判断いたしました。 なお、これまでどおり、地震予測の判断材料の一つとして、速報解(R3データ)も利用して参ります。  また、新たなサービスとして、プライベート電子観測点(P観測点)の情報を次回から毎週掲載いたします。 よろしくお願いいたします。
    地震予測サマリ-

    〇警戒レベルアップ地域 なし 〇警戒レベ

    記事を読む»

  • MEGA地震予測 2017年8月23日発行

    2017-08-23 16:00  
    44pt
    週刊MEGA地震予測

    2017年8月23日発行(Vol.17,No.34)
    トピックス

    トピックス  先々週の速報解(R3データ)を使用した水平方向の変動(水平ベクトル)は、これまでにない方向への異常変動だったので、 「再度二週間後に最終解(F3データ)で検証いたします」と記載しておりました。  今回、検証を行った結果、これまで通りの動きが主流となっておりました。 先々週の水平方向の変動(水平ベクトル)は、正しくないと判断し訂正させていただきます。


     

    記事を読む»

  • MEGA地震予測 2017年8月16日発行

    2017-08-16 16:00  
    44pt
    1
    週刊MEGA地震予測

    2017年8月16日発行(Vol.17,No.33)
    トピックスと地震予測サマリ-

    トピックス  今回、速報解(R3データ)の高さ方向のデータで稀に見る多数点の異常変動がありました。 ただし、データを精査しますと、8月8日または9日に大きく沈降して8月10日に戻ったケースが大半です。 気象的な影響も考えられます。ご留意ください。  

    記事を読む»

  • MEGA地震予測 2017年8月9日発行

    2017-08-09 16:00  
    44pt
    週刊MEGA地震予測

    2017年8月9日発行(Vol.17,No.32)
    トピックスと地震予測サマリ-

    トピックス  水平方向の変動(水平ベクトル)が、これまでにない変動を観測しました。 それまで南東方向が主流だったのが、反転して全国的に南西または西南西方向に変動しました。 東北地方はほぼ南方向の水平変動で、南西諸島は方向がバラバラで不安定な動きでした。 

    記事を読む»

  • MEGA地震予測 2017年8月2日発行

    2017-08-02 16:00  
    44pt
    週刊MEGA地震予測

    2017年8月2日発行(Vol.17,No.31)
    トピックスと地震予測サマリ-

    トピックス  8月2日に立て続けに茨城県北部地震(M5.5、震度4)と茨城県南部地震(M4.6、震度4)が起きました。  先週の「MEGA地震予測」の「南関東周辺」において茨城県北部と茨城県南部の地殻について次のように記載しておりました。 「茨城県の北茨城とつくばの近くの石下の高さは8.0cmに拡大しました。 石下は地下水のくみ上げによる沈降の可能性があります。 人工的な沈降であれ、地震の発生の誘因になりますので要注意です。」 今後もより大きな地震が発生する可能性がありますので、ご注意ください。  

    記事を読む»