• このエントリーをはてなブックマークに追加
小説『神神化身』第十九話 「親愛なる弟に送る、何故かいつも不着のメール」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

小説『神神化身』第十九話 「親愛なる弟に送る、何故かいつも不着のメール」

2020-09-25 19:00
    Twitter公式アカウント(@kamigami_keshin)にて連載中の小説『神神化身』本文アーカイブです。


    小説『神神化身』第十九話

    「親愛なる弟に送る、何故かいつも不着のメール

     久しぶり。比鷺が元気であることは実況を見て知っているから、元気かな? と尋ねるのも無粋かもしれないね。たくさんゲームをしているようで何だかほっこりするよ。でも、炎上するっていうのはあまりよくないんじゃないかな。比鷺に対して怒っている人がインターネットにたくさんいるのは少しびっくりしちゃうよ。そういえば、比鷺のことを表す絵文字なんてものまであるみたいだよね、すごいなあ。尊敬しちゃうな。このことを知ってから、ガソリンスタンドの絵文字が好きになったよ。意味も無く名前の後ろに付けちゃったりもしてるんだ。かわいいよね。

     なんて、比鷺はこんなことを言われてもあんまり喜ばないかな。当然だよね。勝手に浪磯を出て行って、相模國の舞奏社から離脱したお兄ちゃんの言葉なんて嬉しくないか。こういうところの気が利かないから、僕は駄目なお兄ちゃんなんだよね。でも、比鷺は優しいからきっと許してくれるよね。ありがとう!


     そうそう、僕が急にメールを送ったのは、比鷺が舞奏競に出るって聞いたからなんだ。随分思い切ったんだね。感動したよ! 僕は比鷺ならきっといい覡になるだろうと思っていたんだ。それにしても、あんなに嫌がっていた比鷺が覡になるなんて、世の中は何が起こるか分からないね。これこそカミのみぞ知るってことかな? カミはサイコロを振らないかな? うーん、よくわかんないな。僕ごときが難しいことを言おうとするものじゃないね。 

     とにかく、比鷺の舞奏を僕も楽しみにしているよ。あのね、僕なんかが言っても説得力が無いかもしれないけど、舞奏競っていうのは本当に素晴らしいものなんだ。仲間と一緒に舞台に立つ時のあの興奮。舞奏を終えた後の達成感。観囃子の歓声を浴びる時の感動。それをカミに見守ってもらっている事実そのもの。カミの意思に触れられるそれらは何にも代えがたい経験だ。


     それを比鷺も味わえるっていうのが、すごく嬉しいよ。


     きっと、この経験は比鷺の人生を変えると思う。


     そうだ、三言くんは元気かな。以前と変わりない? 実は、比鷺のことよりも三言くんの方が心配なんだよね。彼はとても真面目だから、根を詰めすぎていないかな。その辺りは遠流くんが気にしてくれているだろうけど、今の遠流くんは遠流くんであまり周りが見えていない気がするから、比鷺がカバーしてあげた方がいいかもしれないね。それにしても、あの遠流くんがアイドルなんて格好いいよね。僕としては比鷺もアイドルになれるんじゃないかと思ってるけれど……なんてね。

     とにかく、三言くんは素晴らしい覡の才を持っているし、唯一無二の舞奏を舞う子だから、比鷺がちゃんと見ていてあげないといけないよ。三言くんと一緒に舞奏競に出られるのはすごく幸せなことだと思うな。勿論、幼なじみの一人である遠流くんが同じ仲間として加わってくれたのも素晴らしいよね。とはいえ、僕は多分、今の遠流くんにはあまり好かれてないだろうけど……寂しいな。実は遠流くん主演の映画も観に行っちゃったんだ。「恋ない」だっけ? すごく面白かったね!

     特に「千切られたいの?」の台詞がよかったね! まさかヒロインを千切ろうとするなんて、びっくりしたよ。あれじゃあジャンルが変わっちゃうよね。未遂に終わってホッとしたな。でも、懐かしいよね。昔の遠流くんは同じことをよく言ってたよね。ほら、舞奏社の口上の中に『契る』って言葉が出てきたじゃない?  それで、遠流くんは約束するって言葉が『契る』って言葉だって知ってたんだよね。だから、何かを約束する度に遠流くんは「契りたい? 契られたい?」って言ってたでしょ。それを思い出して懐かしくなっちゃった。

     遠流くんは約束したことを絶対に違えない子だったよね。そういうところがすごく好きだったな。僕とは大違いだよ。

     ちょっと話が脱線しちゃったかな。舞奏競の話をしたかったんだけど。このままいくと、最初に競い合うことになるのは闇夜衆なのかな。彼らは素敵な舞奏衆だよね! こんなにすごい三人が舞奏競に参加するっていうんだから、いよいよ楽しみになってきたね。この三人の舞奏は見たことがないから、どんな感じになるのか想像も出来ないよ。

     僕的には、特に皋所縁さんが気になるかな。あそこは皋さんがキーパーソンって感じがするよね。強い願いを持っている覡は、往々にして素敵な舞奏を見せてくれるものだから。素晴らしいよね。だからこそ、正直昏見さんとは組んでほしくなかったかな。折角の舞奏なんだから、火種は少ない方がいいと思うし、どうしてカミが彼を選んだのか分からないよ。心配しすぎかな? 萬燈先生はどうだろう? 彼には期待しちゃうな。作曲家だから舞も上手いのかな? 楽しみだね。

     いずれにせよ、比鷺たちはきっと素敵な舞奏を奉じることが出来るはずだよ。

     僕は櫛魂衆の舞奏をとても楽しみにしている。出来れば特等席で見たいと思っているけれど、まだどうなるかは分からないかな。でも、どんな状況であっても、僕は三言くんと比鷺と遠流くんを応援しているよ。一番のファンだと思う。なんて言ったら、四十七都道府県に各一万人いるっていう比鷺のファンに怒られちゃうかな?(この間の生放送でそんなことを言っていたよね)

     それじゃあ、そろそろとりとめのないメールも終わりにするよ。ここでガソリンスタンドの絵文字を使えたらよかったんだけど、僕の使ってるメールソフトだとガソリンスタンドの絵文字が表示されないみたいなんだ。ごめんね。次からは送れるように頑張るね。


     今回の舞奏競が本当に楽しみだよ。比鷺もどうか楽しんでほしい。


     えっと、伝えたいことはこれだけなんだけど、一つ聞きたいことがあるんだ。
     なんとなく、本当になんとなくなんだけど……もしかして比鷺、僕からのメールを受信拒否……とかはしていないよね? 何も言わないでメールアドレスを変えたりなんかも……。だからメールが届かなくなっちゃったとか……。え、流石の僕もそれは傷つくよ! そりゃあ僕はあんまりいいお兄ちゃんじゃないけど、あの優しい比鷺がそんなことをするはずがないからね。でも、比鷺にメールを送ろうとすると何故かエラーメッセージが出るんだよ。僕の今住んでいるところの電波が悪いのかもしれないね。でもパソコンに電波って関係あるのかな?

     祈りを込めてメールを送るから、今度こそ届くといいな。それじゃあまたね。


     

     何か困ったことがあったら何でもお兄ちゃんに相談してね! 舞奏競頑張って!







    0dfc1e63014f5fee9b636ca67b92d863a0d937c3

    fa7e3b89fd4fb142a3b467d92eba77bccc48993c
    a10c9970f0575c03a60691a7b8ab539c2c4499f1
    4d100bfb55d5902cfdbbe7eb292ffd4e35d15f3b




    著:斜線堂有紀

    この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。



    当ブロマガの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
    Unauthorized copying and replication of the contents of this blog, text and images are strictly prohibited.

    ©神神化身/ⅡⅤ

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。