• このエントリーをはてなブックマークに追加
受け入れを広げる仕掛け
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

受け入れを広げる仕掛け

2019-01-11 13:00
  • 2
0b8246c2656b39a6761f268b91ada8f2ed412b93

このような牌姿で上家から打たれた2-5m
または4-7mを仕掛ける人は多いと思う。いわゆる「食い延ばし」という仕掛けです。

95753ef0d57be50c33d7815d35fd7f891f313612

ところがこうなるとマンズ部分を仕掛ける人は圧倒的に少ない。

・受け入れが広くなるリターンに、手牌を短くするリスクが見合っていない
・好形が確定しないシャンテン数の変わらない仕掛けは損

仕掛けない理由はこういったところか。
確かにその通りかもしれません。しかし下の牌姿から仕掛けないのは――

やったことがなくて抵抗がある

場合がほとんどなのではないでしょうか?
今日の記事は、そんな抵抗を少し和らげる仕掛けを紹介します。

4eba19880061d4833b3957e5a0139c8eb0449e6b

微妙だなーと思っても、打点が上がるなら積極的に

例えばこの牌姿なら、ドラの6mはチーしたいですよね?
受け入れが少し広くなって、マンガンチャンスが増えるイーシャンテンです。

4mをチーしてドラ受けを増やすのも有りだと思います。
5mをチーするのは逆に安くなるテンパイを増やしてしまうの
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
現役麻雀プロがガチで「天鳳位」を目指すブログマガジン
更新頻度: 毎日
最終更新日:2019-01-17 14:43
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

次回配信予定
  • 2019/01/18
    aa
  • 2019/01/21
    やりすぎかも委員会総集編 押し引きversion
  • 2019/01/22
    やりすぎかも委員会総集編 手組version
  • 2019/01/23
    やりすぎかも委員会総集編 副露version
  • 2019/01/24
    やりすぎかも委員会総集編 リーチ判断version
×
39の間5pテンパイの手を崩していくのは流石に微妙では?
自分で78mを使い込んでいる形で愚形になりやすい。しかも上家の9段がこの仕掛けに6mを打ったとして、そこから46pを払うのでは間に合う気がしないんですが・・・
1週間前
userPhoto
木原 浩一
×
いつもありがとうございます

3倍打点なら見合うと思います。現状の待ちが全く良くないのでー
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。