• このエントリーをはてなブックマークに追加
慣れとは恐ろしいものである
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

慣れとは恐ろしいものである

2022-05-26 12:00
  • 2
0aea695d7adeb3ca0f5dd8803ed0c6ea945103c2

今日はABEMATVで解説のお仕事です。
前半の3回戦を担当します。お時間のある方は是非!

牌譜添削は現在6人待ちです。
順番にやっていくので少々お待ちください。



fca6a665e2d902da1ff1c15788f10c7e20a88d87

何年前だろうか? 
昔は放送対局でも喫煙可の時代があった。

これはモンドTVの画像だが、地上波でもタバコを吸いながら麻雀打つシーンが、当たり前のように流れていた時代もあったのだ。

今では考えられない映像だが、当時はこれが当たり前だったのだ。

配信対局における理牌の件

この記事を書いたのは今から6年前。今だから正直に言うけど、当時はスポンサーが付いている対局ならいざ知らず、各団体のタイトル戦ならば――

一体誰のための対局なのか?

視聴者のために打ってるわけじゃないんだ。タイトル戦の決勝なんて、それこそプレイヤーが何年かけて上り詰めた舞台だと思っているんだ。

視聴者に気を遣う? むしろ気を遣うのは放送している側の方だろう? こっちはスタジオを借りるためにお金を払っている立場なんだぜ?

バカなこと言ってんじゃないよ! いい加減にしろ! とまで思っていた。

011c16532ea64173019c35741dd0fcfeaf92cb34

あれから6年が経ちました。Mリーグが始まり、当時とは比べ物にならないくらい放送対局を見る機会も、放送対局自体も増えました。先日とある放送対局を視聴していた時の事――

牌の上下くらい揃えろよ!

と思ってしまった自分がいました。昔はこんなこと全然気にならなかったのになぁ・・・




次回配信予定
  • 2022/07/30
    天鳳の
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
現役麻雀プロがガチで「天鳳位」を目指すブログマガジン
更新頻度: 毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

コメント コメントを書く

タバコ吸いながらの麻雀って少しダーティに見えますね。昔は雀荘でもタバコすいながら打つ人が多くて、煙の中で麻雀を打ってましたけど、今はそんな雀荘も見なくなりましたね。
麻雀対局をたくさん見ることで、木原さんも視聴者側の気持ちに以前よりも近くなったということですね。

No.1 1ヶ月前
userPhoto 木原 浩一(著者)

いつもありがとうございます

そうですねー そうなっちゃいましたw

No.2 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。