• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

週刊金融日記 第451号 菅首相から学ぶ組織で本音と違うことをやらされたときの傾向と対策、感染症対策で罰則を可能にする法改正検討、レストラン紹介コーナーは自粛中、過去最大のテスラ組入とて指数全体への影響は軽微、他
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

週刊金融日記 第451号 菅首相から学ぶ組織で本音と違うことをやらされたときの傾向と対策、感染症対策で罰則を可能にする法改正検討、レストラン紹介コーナーは自粛中、過去最大のテスラ組入とて指数全体への影響は軽微、他

2020-12-29 18:09
    // 週刊金融日記
    // 2020年12月29日 第451号
    // 菅首相から学ぶ組織で本音と違うことをやらされたときの傾向と対策
    // 感染症対策で罰則を可能にする法改正検討
    // レストラン紹介コーナーは自粛中
    // 過去最大のテスラ組入とて指数全体への影響は軽微
    // 他

     こんにちは。藤沢数希です。
     日本では単なる「お願い」なんであってないようなものですが隔離期間を終えて、順調に筋トレ&ダイエットも進み、そろそろ日本のレストランとか観光地とか表向きにも行ってもいい頃合いです。この間、日本の新型コロナウイルス禍は深刻さを日に日に増していますが、日本国民も自粛疲れというか、気にしない人は気にしないんで、人気のレストランや地方の人気の温泉旅館なんかは、ふつうに予約が取れません。東京ディズニーランドも盛況なようです。これでは感染拡大が収まりそうもありませんが、何が起ころうとも市民に国家権
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。