• このエントリーをはてなブックマークに追加
「SEED FREEDOM」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「SEED FREEDOM」

2015-06-12 07:00
  • 4

 この世界で起きているひとつ1つと、真摯に向き合おうとすると、憂鬱になることの方が数としては多い。誰だってそうだろう。僕だってそうだ。とはいえ知らぬ存ぜぬというのも同じ人間としてあまりに無責任じゃないだろうか。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
「お金はシアワセのキッカケを買うためにあり、キッカケがシアワセに
成りえるか否かは自分次第。」と言う言葉を、ふと思い出しました。
人は理想と現実のギャップの大きさにストレスを感じるらしく、なので
現実すべてを受け入れると少しは楽に生きられるのかなと思うのだけど、
なかなかそうもいかず、はぁー。と溜息を吐いちゃうコト多かったりで。
・・・トホホです(笑)。
小原さんが、数々の畑の旅を経て摘んで来られた「SEED FREEDOM」。
文章や作品でシェアして頂ける事で、多くの事を教わっています。
豊かな暮らしの原点を痛感したり、私自身、自分を省みたりもしたり、
何より、心が癒される「なぐさめ種」になっています。感謝です。( ´◡` )
52ヶ月前
×
世の中って…(-_-;)
思うところ、感じるところがたくさんありました。

「自由」になるものを手に入れるには、それなりの時間と根気がいるんですね。

「大切な人の“おいしい”という笑顔の為に」
素敵です!何物にも変えられないものですね!最大級の活動源ですよね!

次も楽しみにしています!
52ヶ月前
×
「2月になったら シソの種ば まかんば」
今は 動くことのできない 義母の言葉を 思い出しました
前年の収穫後 少し残しておいたシソから 種を取り 翌年蒔くまで 忘れないように大切に保管しておく
そのほかにも 沢山の種を取り 毎年 毎年同じ季節に 種を蒔く
自然との お約束ごとのように 毎回繰り返していたことが 今では ちょっと懐かしいです
52ヶ月前
×
種の市場ルール、初めてしりました。衛生法や農業保護の名目で、まことしやかに大資本家保護の政策をとる。悲しいです。
52ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。