• このエントリーをはてなブックマークに追加
【第397号】虚構新聞友の会会報
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第397号】虚構新聞友の会会報

2022-08-10 17:30

    第397号(2022.8.10)

    ++++++++++++++++++++++++++++++
     虚構新聞社発行
       虚構新聞友の会会報
    ++++++++++++++++++++++++++++++
     目次
      1.ごあいさつ
      2.流言蜚語~読書の話(第3回)~
      3.次回予告
    ++++++++++++++++++++++++++++++

    1.ごあいさつ

     友の会のみなさま、こんにちは。虚構新聞のUKです。暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。今月も本紙へのご支援・ご愛読ありがとうございます。

     前号で予告したように、ヴィレッジヴァンガードにて虚構新聞オリジナルグッズの予約販売が始まりました。

     ▼虚構新聞×ヴィレッジヴァンガード
      →https://vvstore.jp/feature/detail/18362/

     耳にタコができるほど聞き飽き……お馴染みのフレーズ「虚構新聞かと思った!」を英訳した「Thought it was Kyoko Shimbun!」や、割り切れた円周率をデザインしたTシャツとマグカップ、また社主自ら製作した紙面ポスター&ボールペンセットなど、ヴィレッジヴァンガードのコラボ企画史上初めての「イラストなし」グッズだそうです。受注生産という性質上、価格がやや高めになっていますが、いずれも今回限りの限定品(予約受付は21日まで)。ご興味ありましたらご覧ください。

     さて、今月最初となる今号はコラム「流言蜚語」をお届けします。テーマは先月から引き続き読書の話。デジタル化した読書カードを「使える」ようにするため、どのように分類・整理するか、その実践的な方法について書きました。図書館で使われる日本十進分類法よりも便利な、デジタル時代ならではの整理法が実現しています。

     UK@虚構新聞社

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。